女優

「令和のグラビアクイーン」沢口愛華 大学進学か?女優に本腰か?

俳優

令和のグラビアクイーンの異名をもつ“無敵のグラドル”沢口愛華さんが、地元高校卒業を機に3月末まで所属していた芸能事務所を退所しフリー活動を始めていましたが、6月芸能事務所「インセント」へ加入、女優を目指すという。

一時は管理栄養士の資格を取得するべく大学進学も考えていたが、今春、名古屋市立富田高等学校を卒業。井上和香ら女性タレント・モデルの芸能事務所「インセント」への加入し、女優を目指す決意をしたと伝えられています。

ここでは、沢口愛華さんのデビューから、本腰を入れての女優活動スタートまでをまとめました。

“無敵のグラドル”沢口愛華のプロフィール

(Wikipediaより)
生年月日 2003年2月24日生まれ
出身地 愛知県名古屋市
身長 154cm
血液型 A型
愛称 あいか、“無敵のグラドル”

浜口愛華さんは、3年前、アイドル、女優への登竜門「ミスマガジン2018グランプリ」に15歳で受賞。その後は、昨年「第7回カバーガール大賞」では「大賞」を含む「10代部門」「コミック誌部門」「グラビア部門」の4冠を受賞。今年は、昨年の雑誌の表紙を最も飾った人に贈られる「カバーガール賞」を受賞。“無敵のグラドル”と呼ばれていました。高校卒業後は、これまでの事務所を退所、フリーで活動するとしていました。

又、名古屋市立富田高等学校在学時には進路届に「進学希望」として、管理栄養士の取得のため大学進学を目指していたはずでした。

 

沢口愛華、女優として再スタート

浜口愛華さんは、今年3月31日、自身のツイッターで、所属事務所「名古屋美少女ファクトリー」を退所し、4月からフリーランスになることを報告していましたが、芸能事務所からオファーが殺到。

6月に井上和香、山本美月、山本舞香ら女性タレント・モデルの芸能事務所「インセント」への加入を決めたと伝えられています。いよいよ来月7月に名古屋から上京し、女優業に本腰を入れた第二の芸能人生をスタートさせるようです。

又、FRIDAY 2021年7月9日号では、表紙と裏表紙に加えて撮り下ろしグラビア10ページを飾り、あらためて「令和のグラビアクイーン」の“無敵のグラドル”として女優活動のスタートを切りました。

“無敵のグラドル”浜口さんは、「名古屋で芸能活動した3年間は意味があったが、東京に出られるのはうれしい。不安はない」と話しており、「ちゃんと役と作品に向き合える本格派女優になりたい」と目標を掲げているそうです。

-女優

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5