サッカー選手

【動画】久保建英の学歴・出身|高校中学校小学校の異色のサッカー所属

サッカー選手

久保建英、東京五輪代表に決定!!

久保建英さんは、10歳で名門バルセロナ(スペイン)の下部組織に入団。中学3年でJ3デビュー、年代別の代表では飛び級で選ばれ、日本サッカー界の逸材といわれる、久保建英選手について、学歴や出身、経歴・高校中学校小学校などについて調査しました。

 

久保 建英(くぼ たけふさ)

(Wikipediaより)
2001年6月4日生まれ
神奈川県川崎市麻生区出身

身長 173cm
体重 67kg

2019年7月 - プリメーラ・ディビシオン・レアル・マドリード所属(マドリード州マドリードを本拠地とする)

本田圭佑が評価する久保建英!

スペインでの登録名はTAKE

主な戦績
17年U17W杯、同年U20W杯でともにベスト16
19年南米選手権代表

 

久保建英さんは、2004年3歳の時に、サッカーを始めましたが、久保建英のステップは、日本のサッカー選手の中では異色中の異色とも呼べるほど、まだ幼い小学校や中学校時代からすでに世界で活躍しています。

 

 

久保建英の学歴・経歴・移籍~高校時代の詳細

2017年 都内の高校に入学

2018年4月第一学院高等学校普通科に転校

2020年 同校卒業

2017年11月1日、FC東京とプロ契約、J1デビュー

2018 FIFAワールドカップに日本代表のトレーニングパートナーとなるU-19日本代表に選出

2018年8月16日、横浜F・マリノスへの期限付き移籍

久保建英さんの高校時代の動画
2019年6月14日、スペインのレアル・マドリードへの移籍、史上2番目の年少A代表デビュー

2020年8月10日、昨シーズンを5位で終えたビジャレアルへの期限付き移籍

2021年1月8日、ビジャレアルとの契約を打ち切り、17節終了時点で17位で残留を争っていたヘタフェへシーズン終了まで期限付き移籍

 

 

久保建英の学歴~中学校時代の詳細

2014年 バルセロナ市内の私立中学校に入学

2017年 西生田中学校卒業

>
2015年3月に日本へ帰国してFC東京の下部組織に入団

久保建英さんの中学校時代の動画
2016年、中学3年ながらFC東京U-18に飛び級で昇格。日本クラブユースサッカー選手権では飛び級で出場し、大会史上初となる中学生ながら得点王(5得点)に輝きました。

久保建英の学歴・経歴~小学校時代の詳細

2008年 神奈川県川崎市の西生田小学校入学

久保さんは、2012年4月にバルセロナの小学校に転校、バルセロナには母親と弟(6歳年下)で移住しています。

2013年12月に同校卒業

2009年、FCバルセロナキャンプ(2007年より日本国内で毎年開催)でMVPを獲得

2010年、小学校3年生の時に川崎フロンターレの下部組織に入団

 

久保建英さんの小学校時代の動画
2011年、小学校4年生の時に名門バルセロナ(スペイン)の下部組織のアレビンCに入団
2013‐14年は地中海カップU-12トーナメントで大会得点王とMVPに。

 

久保建英の学歴~出身や柿の実幼稚園の詳細

2006年 神奈川県川崎市の柿の実幼稚園入園

2008年 同園卒園

久保建英さんは、2001年6月4日生まれ
神奈川県川崎市麻生区の出身です。2006年に、神奈川県川崎市の柿の実幼稚園に入園しています。

 

-サッカー選手

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5