エンタメニュース

劇場版「ドラゴンボール超」2022年公開の最新作の内容教えます

人気者・有名人

2018年に公開された『ドラゴンボール超 ブロリー』に続く、劇場版最新作が2022年に公開されることが決定。
集英社の連絡開始から間もなく40年を迎える『ドラゴンボール』に注目、その詳細内容について、まとめました。

前作「ドラゴンボール超 ブロリー」の劇場版は、これまでの中で一番良かったという評価が多く聞かれたが「ドラゴンボール」シリーズ20作目で公開前から前評判も高かく、歴代最高傑作という声も聞かれました。
私も昔のと設定は違っても、それはそれでとても面白かったし再度観たくなるほど楽しめたと思います。

さて、最新作では、どうなるのでしょうか?

『ドラゴンボール』プロフィール

ドラゴンボール

ドラゴンボール

(Wikipediaより)
『ドラゴンボール』
英語名 DRAGON BALL
原作者 鳥山明
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
レーベル ジャンプ・コミックス
発表号 1984年51号 - 1995年25号
発表期間 1984年11月20日 - 1995年6月5日
巻数 全42巻(JC)
    全34巻(完全版)
話数 全519話
シリーズ作品 ドラゴンボール
       ドラゴンボールZ
       ドラゴンボールGT
       ドラゴンボール改
       ドラゴンボール超

鳥山明氏原作の『ドラゴンボール』は、1984年から「週刊少年ジャンプ」で約10年半にわたって連載されました。
常にトップを走り続けてきた日本を代表する伝説的漫画です。

コミックスは全世界で累計2億6000万部と、日本発の漫画で驚異的な記録を残しました。

連載終了後も今もなお、テレビアニメ・映画・ゲームなどさまざまなメディアミックスで多くのファンを魅了し続けています。

2022年公開の劇場版『ドラゴンボール超』の内容

今回発表された最新作、2022年公開の劇場版についても、鳥山明氏が全面的に手掛けているとのことです。

内容の詳細については明かされませんでしたが、前作の『ドラゴンボール超 ブロリー』公開前から取り組んでいたことや、
最新作の原作・脚本・キャラクターデザインについても引き続き、
鳥山明氏が自らペンを執りストーリー構成からキャラクターデザイン、セリフの細部に至るまで、徹底的にこだわったものとしていることが明かされました。

鳥山明氏からファンへのメッセージ

「『ドラゴンボール超 ブロリー』に続く劇場版の制作が決定し、進行中です! 今回も僕がセリフを含め話を作り込んだ渾身の一作となっています。内容はまだ内緒らしいので言えませんが、ちょっと意外なキャラが大活躍する激しく楽しい内容になっていると思います。ビジュアルも新鮮で、すごいことになっているみたいですからどうぞ期待して待っていてください」と、2022年公開の最新作を心待ちにするファンに向けメッセージを発表しました。

続報は今後、「ドラゴンボールオフィシャルサイト」でも公開予定!! お楽しみに!

まとめ

今回は、ドラゴンボール超2022年公開の劇場版最新作の詳細内容は?、と題して、ご紹介しました。

今度の新作が評価の高かった前作「ドラゴンボール超 ブロリー」を超えるものになるか、
来年の公開までまだ時間はあるのでこれから様々な情報が入ってくるでしょう。

期待ワクワク!楽しみにしています。

-エンタメニュース

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5