五輪選手

荒木健太の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値や場所と時速70キロの水球

五輪選手

荒木 健太(あらき けんた)

 

1995年4月6日生まれ
福岡県福岡市出身
身長 186cm
血液型

 

水泳(水球)
Kingfisher74所属

 

2016年アジア選手権 優勝 
2017年世界水球 10位 
2018年ワールドリーグスーパーファイナル 4位 
2018年アジア競技大会 2位 
2019年ワールドカップスーパーファイナル 6位 
2019年世界水泳選手権 11位

 

投げるボールのスピードは最大70キロ。
1チーム7人で戦う水球、荒木はゴール前で攻撃の要となる「フローター」というポジション。

 

荒木健太さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか?出身学校やエピソードや情報なども併せてまとめました。

荒木健太の学歴~出身大学の詳細

2014年 日本体育大学入学 偏差値

2018年 同大学卒業

大学卒業後、株式会社コスモネットに入社しました。

 

 

荒木健太の学歴~出身高校の詳細

2011年 福岡工業高校入学

2014年 同校卒業

3年生の時にはキャプテンとしてインターハイ優勝しました。

 

荒木健太の学歴~出身中学校の詳細

2008年 国立福岡教育大学附属福岡中学校入学

2011年 同校卒業

 

荒木健太の学歴~出身小学校の詳細

出身小学校は不明です。

2008年 卒業

4年の時にコーチから誘われ水球を始めました。

 

-五輪選手

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5