政治家

有村治子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値や場所|大学院まで行った才女?

国会議事堂

有村治子(ありむら はるこ)

ありむら治子

 

1970年9月21日生まれ

血液型 A型

 

石川県生まれ

滋賀県愛知郡愛知川町育ち

参議院議員(自民党)

 

有村のルーツは、九州・鹿児島にあり、明治時代の幕開けとなった「桜田門外の変」に参画した薩摩藩士「有村治左衛門」、迫り来るロシアの脅威から、日本の独立を守った日露戦争・日本海海戦の東郷平八郎元帥は先祖にあたる
(有村本人のHPから引用)

 

 

このあと、有村さんの出身大学や高校の偏差値などのほか、学生時代のエピソードも紹介してまいります。

 

有村治子の学歴~出身大学院の詳細

1994年9月 米国SIT(School for International)大学院修士課程入学

1997年卒業

米国SIT(School for International)大学院は、アメリカ合衆国バーモント州の大学大学院です。

卒業後、日本マクドナルドに就職し、本社人事本部能力開発促進部に配属された。

さらに、

社会人大学院生として日本マクドナルド在職中に1999年4月に青山学院大学大学院博士課程入学し、2001年3月に中途退学しています。

 

有村治子の学歴~出身大学の詳細

1989年4月 国際基督教大学教養学部社会科学科入学 偏差値67.5

1994年卒業し、
学位はMasters of Arts in Conflict Transformation(英語版)を修得しました。

国際基督教大学も有村さんが卒業した近江兄弟社高校と同じく、キリスト教系の大学です。

【主な卒業生】

眞子内親王(皇族。秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第一女子)

鏡リュウジ(心理占星術研究家・翻訳家)

片岡しのぶ(翻訳家)

今野雄二(映画・音楽評論家)

大宅映子(ジャーナリスト、評論家)

平野次郎(ジャーナリスト)

小山修三(国立民族学博物館名誉教授)

ジョン・ロックフェラー4世(元ウェストバージニア州知事)

朝倉利光(北海道大学名誉教授)

 

 

有村治子の学歴~出身高校の詳細

1986年4月 近江兄弟社高等学校入学 偏差値50

1989年卒業

近江兄弟社高等学校はキリスト教系の高校です。

【主な卒業生】

望月聖矢(元サッカー選手)

乾友紀子(元シンクロナイズドスイミング選手、元オリンピック選手)

伊藤みき(元モーグルスキー選手、元オリンピック選手)

平松隆円(東亜大学准教授、元オリンピック選手)

三和英樹(競輪選手、元オリンピック選手)

細野豪志(元衆議院議員)

松居一代(女優、タレント)

木村晟(駒澤大学名誉教授)

大島襄二(関西学院大学名誉教授)

天華えま(宝塚歌劇団星組に所属する男役スター)

福永祐一(騎手)

 

まとめ

有村さんは、しっかりとした国家観と、地に足のついた生活観を併せ持って、命の重み・家族の絆・国家の尊厳を守ることを大切にしているとのことです。

掲げている志しは、国会議員に相応しいものだと思います。

支持者や有権者、国民に対して、透明性ある活動を期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

-政治家

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5