ニュース

JOC幹部経理部長が飛び込み?内部告発した現役職員?

ニュース・出来事

JOC幹部経理部長の森谷靖さんが、事故でお亡くなりになりました。

このJOCに関し、事故の数日前にTBS系の報道特集で内部告発があり、内部告発と事故の因果関係や、事故後のJOC山下会長の発言で疑惑の噂が流れています。

今回は、JOC幹部経理部長が飛び込み?内部告発した現役職員?と題して、記事をまとめました。

JOC幹部経理部長が飛び込み

疑問符

JOC幹部が電車に飛び込み死亡 自殺か
7日朝、東京・品川区の都営地下鉄・浅草線の駅で、JOC(=日本オリンピック委員会)の50代の男性職員が電車に飛び込み死亡しました。自殺とみられています。というニュースが報道されました。

6月7日、月曜日、13:43配信の日テレNEWS24のネットニュースでした。

この記事では、亡くなられた方のお名前の記載は無く、「捜査関係者によりますと、男性は身分証などからJOC経理部長の52歳男性と確認され、病院に搬送されましたが、およそ2時間後に死亡が確認されました。現場の状況などから自殺とみられています。」と書かれていました。

内部告発した現役職員

https://jpnanimenews.com/joc-whistleblower-news-feature/

https://jpnanimenews.com/joc-whistleblower-news-feature/

この事故の数日前、2021年6月5日(土)17:30~18:50に放送された「報道特集」(TBS系列)
東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の職員に取材。先週、国会で問題になった組織委員会と広告代理店との間で結ばれた契約文書について「実在するものであろうと」と話した。文章にはディレクター1人に1日35万円支払うと記載されているが、組織委職員は国会で「人件費単価ではない」と否定した。職員は「これは1人当りの単価だと思います」と話した。さらに、1日35万円のディレクターには別の報酬も支払われている可能性もあるという。

この職員というのが、事故でお亡くなりになった職員ではないのかという疑惑がありました。

結果、この職員では無かったようですが、さらに、この後のニュースではJOC山下会長の発言で事故当時の様子に関して、決定的な食い違いが発覚しました。

 

まとめ

最終的な真相は、警察からも発表されていない為、なんとも言えない状況ですが、一日も早い究明が待たれます。

 

関連記事

JOC 経理部長 森谷靖の経歴と学歴|出身大学高校や中学校の偏差値とJOC経歴

-ニュース

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5