スポーツ・女性

大坂なおみが今後四大オープンに参加できない可能性がある?

ニュース・出来事

プロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手が全仏オープンの会見を拒否した件で、全仏オープン主催者が彼女に罰金を科すこと、今後も会見に応じない場合は全仏オープン主催者が四大オープン主催者と共に四大オープンに参加させない可能性を示唆されたことに物議をかもしています。

このことについて、今後試合に参加できるどうか、大坂なおみ選手の行動に解決例があるかどうかを調査しました。

大坂なおみが今後四大オープンに参加できない?

大坂なおみ選手は全仏オープンの1回戦後の会見を拒否しました。
このことに対して、全仏オープン主催者は大坂なおみ選手が会見を拒否したことに対して、罰金を科すことを発表しました。

さらに、全仏オープン主催者は(大坂なおみ選手が試合の後の会見を拒否することを今後も続けるようなら)四大オープン主催者と共に四大オープンに参加させない可能性を示唆していました。

大坂なおみが取った行動(全仏オープン棄権)

大坂なおみ選手は自分自身が鬱であり、これまでも会見の都度、不安の波に襲われていたこと、全仏オープン2回戦を棄権することをTwitterで発表しました。

それにより、全仏オープン主催者は、1回戦の後の会見を拒否したことに対して罰金を科すとしたました。

又、今後については、来年は全仏オープンに参加し、会見にのぞんでほしいということを示唆しました。

まとめ

今回の記事は、大坂なおみが今後四大オープンに参加できない可能性がある?と題して、大坂なおみ選手が今後試合に参加できるかどうかの解決法について調査しました。

結果、大坂なおみ選手がこの後の2回戦を棄権したことにより、今後の試合に主催者が参加させないことや、四大オープンへも及ぶことを一応回避した結果になったようです。

錦織圭選手が今回の大坂なおみ選手の行動に理解を示しながらも、会見に応じるように、コメントを出していますが、大坂なおみ選手のファンの多くも、今後のすべての試合に参加できなくなるのではと不安を覚えたと思いますが、一応の収束したと思われることに安堵しているでしょう。

関連情報

大坂なおみのラケット破壊賛否両論の嵐どうして?

【表】大坂大坂なおみ選手の会見拒否にスポンサーの支持不支持は?

-スポーツ・女性

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5