TV番組

ウォッチャー 不正捜査官たちの真実 第1話のあらすじやキャストは?

TV番組

BS-TBSで公開された「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実」、第1話が始まりました。

8月2日(月)から月曜日から金曜日までの平日放送がスタートしました!が、第1話を見逃した人もおられるのではないでしょうか?

「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実」第1話を見逃してしまった人の為に、あらずじとキャストをまとめてみました。

 

 

「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実」第1話のあらすじ

交通課警察キム・ヨングンは信号無視をした車を検問中に刺された。その上、逃走する犯人のソン・ビョンギルを追いかける途中に発砲してしまう。

この件でキム・ヨングンは広域捜査隊から厳しい取り調べを受ける。そんなキム・ヨングンの元に、監査4班のト・チグアン班長が現れた。そしてト・チグアン班長はキム・ヨングンを釈放させた。

ト・チグアン班長は犯人のソン・ビョンギルの家の前で張り込み中、キム・ヨングンとチャン・ヘリヨン広域捜索隊班長に遭遇した。

その後、ト・チグアン班長とキム・ヨングンは事件を追う中で、事件の裏に何かが隠されていると感じ、犯人ソン・ビョンギルが入院している病院に向かう。

 

「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実」のキャスト

交通課警察 キム・ヨングン(ソ・ガンジュン) 15年前に母の殺害現場を目撃。真相を知る為、警察官になる。

監査4班班長 ト・チグアン(ハン・ソッキュ) 15年前に先輩刑事の不正を目撃したのを機に、警察の内部を監査する監査班に所属。

弁護士 ハン・テジュ(キム・ヒョンジュ) 15年前にキム・ヨングンの母の殺害事件を担当した元検事。

広域捜索隊班長 チャン・ヘリヨン

ソン・ビョンギル 信号無視をした車を検問中のキム・ヨングンを刺した犯人

 

 

まとめ

今回の記事では、ウォッチャー 不正捜査官たちの真実のあらすじやキャストは?と題して、内容をまとめました。

「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実」は、サブタイトルに「悲劇的な事件によって人生を壊された3人の男女が権力の実態を暴く心理スリラー」とあります。

15年前、母の殺害事件を目撃したキム・ヨングン、その時不正を目撃した刑事のト・チグアン、さらに同事件で嘘を目撃した検事のハン・テジュ。同じ事件に巻き込まれた3人が再会を機に、事件をどのように解明、真実を暴いていくのかがみどころとなります。

 

-TV番組

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5