ニュース

世界の住みやすい都市ランキングって何?本当?どういう根拠で選ばれた?

ニュース・出来事

6月9日、世界の住みやすい都市ランキングが発表されました。というニュース報道。

なんと?大阪は世界で2位ということです。

医療体制はひっ迫し、入院したい人の10%しか入院ができなくなっている現状。
なのに、世界で2位なのでしょうか。
世界の都市は、もっと酷いということなのでしょうか?

今回は、世界で済みやすい都市ランキング、について、記事をまとめました。

英誌エコノミスト(Economist)が毎年実施している「世界の住みやすい都市」
に関する調査の2021年度版で、

ニュージーランドの最大都市オークランド(Auckland)が1位、2位は大阪、
3位はオーストラリアのアデレード(Adelaide)、
4位はニュージーランドの首都ウェリントン、5位は東京だった。

いずれも新型ウイルスの流行に迅速に対応した都市だった。というニュースです。

同誌の調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」は、
「オークランドが首位に浮上したのは、新型ウイルスのパンデミック(世界的な大流行)
の封じ込めに成功したことで社会の開放性が保たれたため」としています。

そのようなアンケートってどこからとってるのでしょうか?
多くの大阪人がSNSで「ほんまか」(本当ですか?)とつぶやいた。

この調査では次の項目に基づいて、世界140都市を対象に評価・順位付けをしています。

政治的安定性
社会的安定性
犯罪
教育
健康医療制度の利用しやすさ など

大阪への渡航者が伸びている?理由について、
大阪府と市が協力して運営している大阪観光局では、
外国人向けのWi-Fiの提供や案内標識の設置、店舗の多言語対応などの努力を挙げています。

子育てで必要な物を揃えると、出費が痛いですよね…。で
も物価が安い大阪なら費用を抑えることができます。

人情味に溢れる大阪は家族のみならず地域ぐるみで子育てを応援してます。
時には近所の方にも頼っていきましょう♪

グローバルな視点から評価した海外のランキングを見ることで、
日本人だとなかなか気が付かない日本の都市の魅力を再発見することがあります。

浮上したのは、新型ウイルスのパンデミック(世界的な大流行)の封じ込めに
成功したことで社会の開放性が保たれたためとしています。

一方、最下位の世界で最も住みにくい都市は今回も、内戦が続くシリアの首都ダマスカスでした。

 

-ニュース

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5