家電関連・暮らし

【グランデータONEでんき 申し込み停止】新電力 ONEでんきの口コミ・評判!お得なキャンペーン!高騰リスク?市場連動型って何だ?値上げ?デメリットは?電気料金のシミュレーション・mプラン・解約金・キャンペーン・株式会社グランデータと問い合わせ電話番号・燃料費調整額・燃料調整費・支払い方法メリットとデメリット!フリープラン・スタンダードプランや基本料金が0円(無料)毎月の電気代がお得なの?一人暮らしにどうかもチェック♪電気料金・口コミを徹底検証♪

ONEでんき




国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから

 

 

 

【追記2022/7/14】

終盤、評判の良かったどこよりも電気が6月に 申し込み停止の後申し込みが殺到していた「ONEでんき」も、新規募集のプロモーションが終了することがアナウンスされました。

ONEでんきの新規募集が終了するのは、2022年7月20日です。20日18時を以て、申し込みできなくなるそうです。

とても残念です。

基本料金0円というのは、それだけで電気代の高騰に悩む消費者にとっては、援軍だと思っていただけに。。。

また、Loopでんきが高いなどと言われていた中、新規募集を停止した後、数ケ月で業務を停止・廃業する旨発表し、ショックを受けました。

新電力の中では間違いなく安いほうだったのに。。

その後、

5月に「0円でんき」が、6月に「どこよりも電気」の新規募集のプロモーションも終了していたので、非常に残念な結果です。

新電力では、新規募集を止めて、申し込みを停止する動きが広がっています。

現状の顧客での売り上げで、経費を抑えて、利益を確保する、守りの経営になってきています。

 

残す、基本料金0円で申し込みを受付している新電力の中で評価順位的には「サステナブルでんき」でしょうか。

知名度は、「0円でんき」「どこよりも電気」「ONEでんき」よりも落ちますが、基本料金が0円なのは同じです。しかも、この記事をまとめる段になってわかったのですが、電力量料金は基本料金0円の「新電力」の中で一番安いようです。

「新電力」が多くが、赤字となって、新規募集を止めたり、廃業してしまった今、

これなら、誰もがすこしでも電気をお得に利用できるのではないかと、比較的新しい「新電力」として開業した、「サステナブルでんき」。

基本料金ゼロ円!
業界最安値圏の
「サステナブルでんき」をくわしく書いていきます。

 

ただ、関西電力エリアの方については、奈良電力のほうが、地元の企業として安定していると思うので、こちらについてはサステナブルでんきの紹介の後に後述します。

サステナブルでんきも近いうちに、新規の募集を停止してしまうのではないかと感じていることもあるからです。そんな動きがあります。

 

 

 

また、新電力会社への電気の切り替えのほか、早期検討いただきたいのがLED照明です。

LED照明導入が未だ残っている場合には、オフィス・店舗などの電気代削減のためには、LED照明が近道です。

ここで紹介するのは、【累計お問合わせ数10万件突破!】<LED照明工事>業者ご紹介サービス【EMEAO ! 】です。

最近、ニュースリリースなどで報道されているので、ご存じの方も多いと思います。
【LED照明工事業者探しならEMEAO!】ご希望にあった優良企業を無料で紹介します

★★★株式会社eclore公式サイトで期間限定キャンペーンを確認★★★
※リンク切れの場合、キャンペーンが終了しています。ご了承ください。



使用する電気器具や点灯時間にもよりますが、LED照明の電気代はかなりお安くなります。たとえば蛍光灯シーリングライトからLEDシーリングライトに変えるだけで、年間の電気代は2LDKの場合で約9,300円、3LDKで約12,060円、4LDKで約14,808円お安くなります。 (出典:Panasonic)

まだLED照明に切り替えできていない場合は、新電力会社への切り替えよりもLED照明への早期の切り替えをおすすめしたいです。そのほうが電気代の節約の早道です。

LED照明に切り替えた上で、利用する電力会社の検討がよさそうです。

 

 

 

 

「サステナブルでんき」は、全国基本料金0円!デマンドレスポンスサービスを導入している新電力会社です。

サステナブルでんきはみなさまの身近なインフラである電力供給を通し、
「サステナブル=持続可能」な未来を実現するために電力小売事業を展開しております。

「サステナブルでんき」では夏場や冬場の電力逼迫が想定されるピークの電力使用量を分散させ
日本の社会問題である電力不足の解消に少しでも貢献できるよう、「デマンドレスポンスサービス」を導入させていただいております。

デマンドレスポンスサービスとは、電力消費のピークを分散化するためのサービスです。
弊社では日本卸電力取引所(JEPX)で前日に公開される翌日の30分毎のエリアプライス及び
30分毎の電力使用状況をお客様のマイページ上にグラフとして常時表示させていただきます。
エリアプライスのグラフ上には基準価格を表示させていただき、基準価格を上回る時間帯は極力電力の使用を控え、
基準価格を下回る時間帯に多くの電力を消費する電化製品を使うなど計画を立てることが可能となります。
デマンドレスポンスサービスを導入することで、効率よく電力を使用し節電する事ができ、
通常の電気料金よりもさらに安くすることが可能となります。

 

 

もしよければ「サステナブルでんき」の公式サイトをぜひ見てほしいと思います。「どこよりも電気」「ONEでんき」のような派手さのないサイトです。

 

サステナブルでんきのメリットは、以下の4つです。

①基本料金0円で電力量料金も格安
②初期費用0円/解約時の縛り、解約金・違約金0円
③切り替え手続きが簡単
④電気の品質維持

 

以下は、基本料金0円の新電力の料金比較表です。こちらを見る限りでは、サステナブルでんきは基本料金0円タイプでは一番安いようです。

 

新電力会社 北海道 東北 関東 中部 北陸 関西 中国 四国 九州 沖縄
サステナブルエナジー

サステナブルエナジー
サステナブルでんきB

28.0 円
(~120kWh)
28.0 円
(~280kWh)
27.8 円
(281kWh~)
25.0 円
(~120kWh)
24.8 円
(~300kWh)
24.0 円
(301kWh~)
24.0 円 25.75 円
(~120kWh)
25.0 円
(~300kWh)
23.0 円
(301kWh~)
21.0 円
(~120kWh)
20.0 円
(~300kWh)
19.0 円
(301kWh~)
21.5 円
(~120kWh)
20.5 円
(~300kWh)
18.5 円
(301kWh~)
22.9 円
(~120kWh)
21.0 円
(~300kWh)
20.0 円
(301kWh~)
24.0 円
(~120kWh)
22.0 円
(~300kWh)
22.0 円
(301kWh~)
21.5 円
Japan電力

くらしプラン
29.0 円
(~250kWh)
28.5 円
(~400kWh)
27.5 円
(401kWh~)
26.0 円
(~250kWh)
25.5 円
(~400kWh)
24.5 円
(401kWh~)
26.0 円
(~250kWh)
25.5 円
(~400kWh)
24.5 円
(401kWh~)
26.0 円
(~250kWh)
25.5 円
(~400kWh)
24.5 円
(401kWh~)
21.0 円
(~250kWh)
20.5 円
(~400kWh)
19.5 円
(401kWh~)
22.0 円
(~250kWh)
21.5 円
(~400kWh)
20.5 円
(401kWh~)
24.0 円
(~250kWh)
23.5 円
(~400kWh)
22.5 円
(401kWh~)
24.0 円
(~250kWh)
23.5 円
(~400kWh)
22.5 円
(401kWh~)
23.0 円
(~250kWh)
22.5 円
(~400kWh)
21.5 円
(401kWh~)
ピタでん
使った分だけ
28.77 円 25.71 円 25.71 円 25.71 円 21.13 円 21.59 円 23.57 円 23.93 円 22.66 円
アストでんき
基本料金ゼロプラン
28.9 円 25.8 円 25.8 円 25.8 円 20.7 円 21.8 円 23.8 円 23.8 円 22.8 円
エルピオでんき

使った分だけSプラン
21.3 円 22.2 円 23.58 円 23.94 円 22.91 円
あしたでんき
標準プラン
26.0 円 26.0 円 26.0 円 22.0 円 24.0 円 23.0 円
0円でんき
ファミリー向けプラン
26.3 円 26.3 円 21.2 円 22.3 円 24.3 円 24.3 円 23.3 円
Looopでんき
おうちプラン
29.5 円 26.4 円 26.4 円 26.4 円 21.3 円 22.4 円 24.4 円 24.4 円 23.4 円 27.0 円
ONEでんき
フリープラン
29.5 円 26.4 円 26.4 円 26.4 円 21.3 円 22.4 円 24.4 円 24.4 円 23.4 円
Natureスマート電気
フラットプラン
29.5 円 26.4 円 26.4 円 26.4 円 21.3 円 22.4 円 24.4 円 24.4 円 23.4 円

※各社、燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金及び電源調達費調整額等は含まれておりません。

(エネグッドhttps://nagamii.com/より引用)

 

 

 

サステナブルでんきはとにかく電気の使用量が多い家庭や、契約しているアンペアが大きい家庭では業界トップクラスの安さで利用できます。

そのうえで、

 

 

必ずやっていただきたい事があります。

手元に今の電力会社の検針票か払込領収証を用意してください。
数か月分、できれば1年分あると良いです。

それで公式サイトで、契約エリアの料金単価を確かめて料金プラン・電力量料金シュミレーションでいくら安くなるかを確かめてほしいです。
ほとんどの人に節約するチャンスがあります。

公式サイトの料金プラン・電力量料金シュミレーションなら、切り替え工事も立ち会いも不要で、最短5分で手続きが完了するので手軽です。

料金プラン・電力量料金シュミレーションできる公式サイトはこちら

 

サステナブルでんき 公式サイトはこちら

 

 

今回ご紹介するサステナブルでんきとは?電気代の基本料金が全国0円の新電力サービスです。電力自由化に伴う電気電力の新しいサービスが始まりました。

電気の基本料金、全国0円!「電気を変える」新しい節約術!サステナブルでんきは電気代の安さだけではなく、みなさまの身近なインフラである電力供給を通し、
「サステナブル=持続可能」な未来を実現するために電力小売事業をスタートしました。

 

 

 

 

電気電力自由化で新電力会社が多数出てきました。中でも基本料金を0円にした料金設定はまだまだ少ないのでサステナブルでんきは目立ちます。

果たしてサステナブルでんきの電気代の基本料金0円はお得なのでしょうか?デメリットはないのでしょうか?

 

これらについては、以下の記事にまとめましたのでご覧ください。

口コミだけで広がる「サステナブルでんき」の評判 | 基本料金0円 毎月の電気代がお得!メリットとデメリット!他社の新電力会社との比較や企業情報・燃料調整費・値上げ・解約金 料金・問い合わせ電話番号や評価♪電気料金シミュレーション・口コミを徹底検証♪
2022年7月21日

 

さきに詳しい内容を知りたいなら、公式サイトをご覧ください。

サステナブルでんき 公式サイトはこちら

 

データ的には、サステナブルでんきが安いと思うので、上記の記事をまとめましたが、

関西電力エリアの方については、こちらの奈良電力のほうが、地元の企業として安定していると思うので、一度目を通していただき、検討されることをお勧めします。

奈良電力株式会社は奈良県に本社を置く「山本商事グループ」が運営する電力会社です。

山本商事グループは再生可能エネルギー事業にも取り組んでいて、7ヶ所の自社太陽光発電所を所有しています。電力を大手地域電力から買取り、小売りしている「新電力」とは本気度が違う事業者といえます。

奈良電力「ならでん」が電気を小売り・提供するエリアは、大手地域電力の関西電力エリア(大阪府、京都府、兵庫県(一部を除く)、奈良県、 滋賀県、和歌山県、ならびに三重県、岐阜県、 福井県の一部)が対象です。

 

奈良電力ならでんの口コミ・評判からわかる関西最安水準の安い電気代・基本料金!電気料金シュミレーション・申し込み方法!問い合わせ?怪しい会社なの?奈良電力「ならでん」に替えるメリットとデメリット!他社の新電力会社との比較やグループ企業情報・燃料調整費・市場連動型?値上げ?家庭用コース 解約金 明細料金・高い?オール電化プラン・関西電力エリア・問い合わせ電話番号や評価、評判メリットとデメリットもチェック♪電気料金シミュレーション・口コミを徹底検証♪エネチェンジ電力比較(追記)

 




-------------------------------------------------------------------

これより下は、記事の修正ができていません。内容的におかしい部分があります。ご留意ください。

 

新電力 ONEでんきにデメリットはあるのでしょうか?ONEでんきの電気料金は基本料金が0円(無料)で使った分だけ支払う従量制の電力会社です。

新電力サービスが世に出て、もう数年経ちますが、電力の仕入れ値、エネルギー価格の高騰で、安い電力が売りの、いわゆる「新電力」の6割近くが売れば売るほど赤字が出てしまう状況になっているそうです。(Yahoo!ニュース2022年5月)

 

以前は、頻繁にキャッシュバック8千円などのお得なキャンペーンなどされていた「新電力」も、今はすっかり影を潜めました。キャンペーンどころではない、必死で生き残りを模索している、そんな感じなのでしょう。

 

さらに追い打ちをかけているのが電力大手4社。 2022年8月電気料金値上げとアナウンスしています。

夏の電気代高止まり…1年前の3割増しで家計負担重く 8月の電気料金電力大手10社は先ほど、2022年8月の電気料金について、標準家庭のケースで東京電力では247円、中部電力では231円上昇するなど、4社が値上げすると発表した。

東京電力の場合、標準家庭のケースでは9118円で、1年前の2021年8月(6960円)と比べて31%(2158円)の上昇だ。日本の発電量のおよそ8割を占める火力発電の燃料費が、ロシアによるウクライナ侵攻、円安などにより高騰しており、電気料金に反映された。電気料金を巡っては、電力の安定供給のために、燃料の高騰分を自動的に電気料金に上乗せする仕組みが導入されている。

 

大手10社のうち関西電力など7社は2022年7月までに上限に達し、北海道電力も今月で上限に達した。上限を超えた燃料費の上昇分は料金に上乗せできず、各社が自己負担している。

東京電力も早ければ2022年9月に自己負担が発生する可能性がある。

一方、大手都市ガス4社のうち、東京ガスは燃料費の価格転嫁枠の上限となったため値上げしないが、大阪ガスなど3社は、2022年8月に89円から68円値上げとなる。(Yahoo!ニュース 2022/6/29(水)より)

 

燃料費の価格転嫁枠の上限となったところは、大手地域電力やガス会社も、自己負担で切り抜けるしか方法がない。

 

 

「新電力」のONEでんきは、大手地域電力と比べてどうして安いのでしょうか。

東京電力や関西電力など、大手地域電力で
電気を使っていなくても電気代が高くつく理由は、
使った電気代のほかに
基本料金を支払っているためです。

 

ONEでんきが高評価を得ているのがわかります。

 

また、ONEでんきは、電力小売全面自由化によって、いわゆる新電力サービスの事業者として、電力業界に参入した企業です。

新電力サービスの事業者の数は800社以上にも上り(登録小売電気事業者一覧 https://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/electric/summary/retailers_list/)、大手上場企業も含めて多くの事業者が参入しました。当初は多くの事業者が売上を伸ばし、収益を上げていましたが、昨今のエネルギー価格の高騰リスクで、安い電力が売りの、いわゆる「新電力」は一部をのぞいて慎重に事業展開を行い、収益の悪化を迎えているところでは事業縮小、撤退を余儀なくされている状況です。

今後はあらゆる原因で電気代が上昇し、日本社会全体で2030年には2021年対比で電気代は約1.5倍、2050年には2~3倍になるとも言われています。

今は生き残りを賭けた事業展開になっているという状況です。

 

 

昨今のエネルギー価格の高騰で、新電力で倒産した一社が、300億もの負債を残してしまったので、各社ともに自社の体力に応じた体制に顧客を絞るところが増えています。新規募集停止→Looopでんき、あしたでんき等

これからもはや一人暮らし・一人世帯の契約者には、多くの新電力ではメリットはむつかしそうな状況です。

新規募集停止の「新電力」では、その理由として、昨年末からの日本卸電力取引所(JEPX)スポット市場の価格高騰リスクです。2022年に入り、1月上旬は連日、史上最高値を更新。全国24時間平均価格(システムプライス)は150円/kWhを超えるようになったことを挙げています。

電気料金は、法人など規模が大きい契約者が安く、家庭など規模が小さいと高い傾向があります。家庭などの契約者だとざっくり20~30円/kWhと考えると、電力の仕入れ値が販売価格の5倍を超えていることになります。

安い電力が売りの、いわゆる「新電力」の6割近くが売れば売るほど、大量出血するほどの赤字になるとアナウンスしているようです。

とても残念です。

ONEでんきは、同社の運営する「ONEでんき」の料金改定および燃料費調整制度の上限価格撤廃を発表しています。料金改定は2022年6月1日から行われ、値上げ幅は地域によって異なるものの、従来の4.3%〜14.0%の範囲で増額になるもようです。

 

 

 

今一番売れているONEでんきでも、必ずやっていただきたい事があります。

手元に今の電力会社の検針票か払込領収証を用意してください。
数か月分、できれば1年分あると良いです。

それで公式サイトにある電力量料金表シュミレーションでいくらになるかを確かめてほしいです。

たとえ数%でも安くなる新電力に切り替えることは、支出増の状況に対抗する手段として、十分選択肢になり得るといえます^^!
(参考引用:Yahoo!ニュース)

ONEでんきにするとお得かどうか、「一人暮らし世帯」「二人暮らし世帯」「3~5人(ファミリー)世帯」の3つのパターンに分けて、各エリアの大手電力会社と料金比較し、どれだけおトクになるか、確認できます。
ほとんどの人に節約するチャンスがあります。

公式サイトなら、切り替え工事も立ち会いも不要で、最短5分で手続きができるので手軽です。

※なお、他社の事業撤退の影響等により、電力の切り替え手続き完了までにお時間をいただいているようです。

早めの切り替え手続きをお勧めします。

 

電気は、ずっと必ず使うものだから、年数経過で差が出ます。

しかも、電力会社をONEでんきに変えても、送電設備も供給の品質もこれまでと変わりません!旧一般電気事業者(東京電力など)の送電網を使用して電気をお届けするため、電気の品質はこれまでと変わりません。

ONEでんきなら、これまでと同じように地域電力※(東京電力など)の送電網から電気が供給されます!

不安なときは地域電力に戻せます。

 

ONEでんき公式サイト

 

今回は、「新電力」ONEでんきをレビューします♪

ONEでんきの口コミ等でわかったメリットデメリット評判評価も徹底検証し、市場連動型って何だ?値上げ?デメリットは?ONEでんきを丸裸にしちゃいました♪

 

 

 

 

この記事で書かれている内容

ONEでんきの選ばれる理由・特長

電力サービスは差別化が難しいために、料金節約の仕方の違いで判断したいです。

ここからは『ONEでんき』の特長・選ばれる理由を見ていきたいと思います♪

 

「ONEでんき」が選ばれる理由・特長

「ONEでんき」が選ばれる理由・特長を、整理します。

 

・基本料金が0円(無料)だから毎月の電気代がお得!

これまでの大手の電力会社では、基本料金の支払いが必要でした。しかし「ONEでんき」は、その基本料金が0円(無料)であるため、単純な使用量のみの電気料金の支払いとなり、従来の料金体系よりも安い電気料金で電気を使うことができます。

 

 

・基本料金が0円(無料)だから毎月の電気代が分かりやすい

ONEでんきなら、市場連動型ではない単価が変わらない従量課金制、契約アンペア数が高く、電気使用量の多い方ほど、これまでの大手の電力会社の電気の従量料金のように使えば使うほど単価が高くなる従来の電気料金よりも電気料金がすこし安くなる料金体系になっています。

例えば、大手地域電力会社の東京電力エナジーパートナーの従量料金設定(※2020年)は3段階に単価が分かれていて、1段階目の1kWhあたりの使用料金が19.88円で、 2段階目が26.48円。そして3段階目になると30.57円に・・・。

ONEでんきフリープランなら、東京電力エリアでは単価が変わらない一律26.4円なので、2段階目以上使うご家庭にはオススメの料金です。

基本的に電気使用量が元々多い家庭ほど電気料金が安くなります。

今月どうなってるか把握しやすいし、ほとんどのユーザーが電気代を節約できるみたいで、チャンスです!

 

 

・事前シュミレーションで、どれだけ得か、価格差を確認できます。

ONEでんきは 「市場連動型」ではない、単価が変わらない従量課金制の電力量料金です。その電力量料金でどれくらい安くできるのかを各自で事前にシュミレーションし、価格差を確認できます。

下記に、公式サイトの電力量料金表を貼っておくので、各々で先月までの年間料金をシミュレーションしてみることをおすすめします。

 

ONEでんき スタンダードプラン

ONEでんき スタンダードプラン

 

ONEでんき公式サイト

 

 

ONEでんきと市場連動型

従量料金という電力量料金(1kWhあたり)の規定についても確認しておきましょう。

従量料金は「市場連動型」とそうでないものの2種類があります。市場連動型の場合、日本卸電力取引所(JEPX)での取引価格に連動して、従量料金が変わります。

通常大手電力会社は自社で発電設備を持っており、作った電気を消費者に提供し電気代として徴収していますが、市場連動型プランを提供している会社は発電設備を持っていないことが多く、JEPXで購入した電気を契約者へ供給することで事業が成り立っています。

2021年12月~2022年2月の燃料価格(原油、LNG、石炭の貿易統計価格)が公表されたことにともない、
早くも東京電力でも値上げを公表。関西など、他の地域電力会社でも追随を発表しています。

東京電力では、基本料金で抑えこむことができず、2022年5月分の1月あたりの電気料金は、2022年4月分に比べ146円の増となるようです。 ※ 従量電灯B・30A、使用電力量260kWh/月の場合で、再生可能エネルギー発電促進賦課金、口座振替割引額、消費税等相当額を含む形で料金を値上げするそうです。

市場連動型の従量料金を採用しているこれまでの大手の電力会社。新しい電力会社と契約する場合も、日本卸電力取引所(JEPX)での取引価格が高騰した場合の対応を事前に聞いておくと、そうなった時に慌てずに済みます。

燃料価格などで、基本料金が変わる市場連動型のプランを一部採用している会社もありますが、世界情勢が不安定で、燃料高騰している今はリスクが高いので避けたほうがいいでしょう。

 

 

市場連動型のメリット・デメリット値上げ

メリットは1つ、電力会社の固定料金と違い、市場での電気の価値が低い時は電気料金が安くなります。

大手電力会社での電気料金は1kWh=20~30円くらいですが、市場連動型プランだと1kWh=10円台の時もあります。

1kWh=10円台で電気が購入できれば、電気料金が普段1万円前後の方の場合、5,000円前後になり可能性を秘めたプランというのがわかりますね。

以下に市場連動型を提供している実績がある会社を載せていきます。

【市場連動型】
自然電力、エルビオ(市場連動プランのみ)、ダイレクトパワー、テラエナジー、ハチドリ電力, etc.

【一部市場連動型】
ハルエネでんき、エフエネ、ジニーエナジー、みんな電力、めぐるでんき、おトクでんき、アスエネ, etc.

市場連動型のほうが、エネルギー価格の変動・今般のような高騰に合わせて値上げを行なうほうが電力各社としては運営しやすいのも事実です。

 

 

ONEでんきは 「市場連動型」ではありません。

電力自由化以降、世の中には多くの新電力サービスが誕生しました。 「ONEでんき」も、その内の一つです。 電力会社の数だけサービスの違いがある中、ONEでんきは市場連動型ではない、単価が変わらない従量課金制、なので「電気の使用が元々多いご家庭ほどお得!」と言われています。

ただし、これまでの料金メニューでは、燃料の輸入価格を毎月の料金に反映する「燃料費調整制度」が適用されていました。2022年3月31日に発表された電気供給約款の変更により、従来の燃料費調整制度に加えて、「追加調整」が新たに導入されました。グランデータが2022年5月から導入する「追加調整」は、他の一部の新電力では「電源調達調整費」という名称で導入しています。

昨今、卸電力取引所の取引価格が高騰することがしばしばあり、それが新電力各社の経営に深刻なダメージを与えています。

 

今後はあらゆる原因で電気代が上昇し、日本社会全体で2030年には2021年対比で電気代は約1.5倍、2050年には2~3倍になるとも言われています。

 

 

 

ONEでんきのサービス内容・口コミ・評判 | メリットとデメリットや解約・値上げ?問い合わせなど

ONEでんきのサービス内容・口コミ・評判 | メリットとデメリット、企業情報なども紹介します。

 

ONEでんきの口コミ・評判 | メリットとデメリット・解約金や解約方法・支払いクレジットカード情報

ONEでんきって何かということから、メリットとデメリットなどを紹介していきます。

 

ONEでんきって何?

基本料金が0円で、ONEでんきのメリットは電力の使用量に応じてお支払いただく新電力サービスであることです。

「電気をたくさん使う人ほど割引が大きく、電力使用量が多ければ多いほどお得になります。」

 

電気切り替えは契約中の電力会社に自分で連絡しなければならないのか?

簡単な申し込みだけで何もせずに、ONEでんきより契約中の電力会社に連絡します。

最短で次の検針日からの切替となります。

誰もが節約するチャンスなので、ほとんどのユーザーがお得になる対象となります。

 

フリープランで電気料金はどれくらい安くなるかわかりますか?

ONEでんきの公式サイトの電気シミュレーションで確認できます。

公式サイトをご覧ください。

 

ONEでんき・フリープランのデメリットは何ですか?

デメリットして考えられるのは、提供エリアです。

一部提供エリア外があります。

一部地域、離島を含まない、沖縄以外の全国でご利用いただけます。

 

ONEでんきを解約する際、解約金・違約金は発生しますか?

今回紹介しているONEでんきでは、基本的に解約金・違約金は発生しません。

解約時はカスタマーセンター 0570-070-336へ、ご連絡ください。

 

 

解約時の縛りや解約金や違約金について確認しておきましょう。

これまでの大手の地域電力会社では、解約時の縛りや解約金や違約金はありませんでしたね。

しかし新しい電力会社によっては解約時の縛りとして違約金が1万円前後かかるところがあるようです。

新しい電力会社に切り替えをする際には、しっかりと違約金の規定を確認しておきましょう。

問い合わせで一番多いのは、もし解約したら解約金はかかるの?ということですが、こちらの記事で紹介したONEでんきでは解約時の縛り、違約金がありません。

ONEでんきには解約金、違約金はないので安心です。

 

ONEでんきのメーター取付けの費用はかかりますか。

基本的に取替工事にかかる工事の費用を個別にいただくことはありません。

お客さまの都合による設備変更などによっては、工事費用が発生する場合があります。
その際は、一般送配電事業者により費用を請求させていただくことがあります。

 

 

ONEでんきの燃料費調整制度・燃料費調整額・燃料調整費って何?

燃料費調整制度は、事業者の効率化努力のおよばない燃料価格や為替レートの影響を外部化することにより、事業者の経営効率化の成果を明確にし、経済情勢の変化を出来る限り迅速に料金に反映させると同時に、事業者の経営環境の安定を図ることを目的とし、平成8年1月に導入されました。(経済産業省資源エネルギー庁HPより)

燃料費調整額・燃料調整費はすべての電力会社の電気料金支払いにかかるものです。

但し、ONEでんきでは、燃料費調整額の上限を額撤廃、そして燃料費調整額の追加調整を行うことを決定し2022年5月より適用することとしました。よってONEでんきの燃料費調整額は、大手地域電力会社の燃料費調整額と同額ではなくなり、燃料価格が高い間は大手地域電力会社よりも若干、電気料金が高くなる期間がある可能性はあります。

 

夜間緊急時や停電時の対応・問い合わせ先は?

お住いの地域電力会社の対応となります。

または、カスタマーセンター 0570-070-336へ連絡ください。

 

 

ONEでんきの支払い方法はどんな種類がありますか?クレジットカード?

 

基本的なお支払い方法はクレジットカードになります。

口座振替の場合は毎月引き落としいたします(金融機関が休業日の場合は、翌営業日に引き落としいたします)。

詳しくはお問い合わせください。

 

 

ONEでんきの酷い口コミ・評判

ONEでんきの酷い口コミ・評判は見当たりませんでした。

ONEでんきが比較的新しい、新電力会社であるからかも知れません。

新しい情報が見つかりましたら、記事を追加したいと思います。

 

 

 

ONEでんきの良い口コミ・評判

今まで電気代について無頓着でしたが、オペレーターが親切な方で、気になっていることを丁寧に教えてくださいました。
電気代も安くなり満足です!

 

使用料金も安い引越しの際、紹介で加入しました。
きちんと電気代が安くなり、スムーズに手配していただけて感謝しています。

 

 

ONEでんきの会社概要・問い合わせ先電話番号・所在地など

事業名:「ONEでんき」株式会社グランデータ
役員一覧
代表取締役:手島太一
取締役副社長 :佐々木広夢
専務取締役 :川畑大輔
社外取締役:吉澤 正人
監査役:藤原 駿佑

本社所在地:〒171-0022 東京都豊島区南池袋二丁目9番9号
電話番号:カスタマーセンター 0570-070-336
資本金:582,915,000円 ※2022年2月現在
会社設立日:2018年7月13日
事業内容:エネルギー事業
営業時間:受付時間:10:00~18:00(定休日:年末年始)

「ONEでんき」株式会社グランデータは2018年7月13日に設立。

 

グランデータと電気

2016年4月の電力自由化以降、各社様々なプラン・サービスを提供している中で、「ONEでんき」も基本料金0円で全国展開をはじめました。基本料金0円の電気料金プランを通じて、シンプルに電気料金が安くなるプランとしての提供を行っています。提供エリア全国展開を進めています。

発電事業者から安く電⼒を調達し、設備投資等にかかるコストと、⼈件費等の固定費を抑えてお客様に提供する仕組みです。

 

 

電気代の基本料金が0円の、ONEでんきがおトクです。

よかったら、

「ONEでんき」の公式サイトを覗いてみてください。

 

 

 

 

 

新電力 グランデータONEでんきの口コミ・評判!お得なキャンペーン!市場連動型って何だ?値上げ?デメリットは?電気料金のシミュレーション・mプラン・解約金・キャンペーン・株式会社グランデータと問い合わせ電話番号・燃料費調整額・燃料調整費・支払い方法メリットとデメリット!基本料金が0円(無料)毎月の電気代がお得なの?一人暮らしにどうかもチェック♪電気料金・口コミを徹底検証♪|まとめ

今回は、新電力 ONEでんきの口コミ・評判!お得なキャンペーン!市場連動型って何だ?値上げ?デメリットは?電気料金のシミュレーション・mプラン・解約金・キャンペーン・株式会社グランデータと問い合わせ電話番号・燃料費調整額・燃料調整費・支払い方法メリットとデメリット!基本料金が0円(無料)毎月の電気代がお得なの?一人暮らしにどうかもチェック♪電気料金・口コミを徹底検証♪を紹介しました。

 

新電力 ONEでんきは、2016年4月からの低圧分野の規制撤廃による小売全面自由化によって、これまで旧一般電気事業者が独占的に電気を供給していた約8兆円の電力市場が開放され(需要家数約8,500万)たことで、既に自由化されていた高圧以上の分野とあわせて計18兆円の市場に参入した事業者の新電力サービスです。

使い方によってはコスパに優れています。

 

ONEでんきは基本料金が0円(無料)で使った分だけ支払う従量制です。

ONEでんきは、大手地域電力会社で使われている、契約電力等に応じた基本料金と、その月の使用電力量に応じて計算する従量料金の合計が基本な料金体系と違い、毎月の電気代がお得で、わかりやすくなっています。

 

たとえ数%でも安くなる新電力に切り替えることは、支出増の状況に対抗する手段として、十分選択肢になり得るといえます^^!
(参考引用:Yahoo!ニュース)

ですから、ONEでんきを選ぶ価値があるというもの。

 

昨今のエネルギー価格の高騰で、新電力で倒産した一社が、300億もの負債を残してしまったので、各社ともに自社の体力に応じた体制に顧客を絞るところが増えています。

とても残念です。

 

ONEでんきは、基本料金が0円(無料)で使った分だけ支払う従量制なので、どなたにも安い!分かりやすい!がウリの新電力なのでこれからも推奨していきます。

 

 

ONEでんき公式サイト

※なお、他社の事業撤退の影響等により、電力の切り替え手続き完了までにお時間をいただいているようです。

早めの切り替え手続きをお勧めします。

 

電気は、ずっと必ず使うものだから、年数経過で差が出ます。

 

(写真、スペック、カスタムレビュー等は、ニュースリリース・エコでんちecodenchi.com・公式サイト・Twitterなどより引用)

 

 

 

値上げ?厳しさ増す新電力業界、新電力選びの参考記事

電力の仕入れ値、エネルギー価格の高騰で、安い電力が売りの、いわゆる「新電力」の6割近くが売れば売るほど赤字が出てしまう状況であることが分かりました。

東京商工リサーチが最新の決算で損益が判明した電力小売の販売企業181社について調査しました。

その結果、黒字は79社だったのに対して赤字は前の年より32ポイント余り多い56.4%で、102社でした。2021年以降に経営破たんした新電力15社は、すべて専業企業でした。

「自前の発電施設や固定価格の調達先を持たず、JPEX日本卸電力取引所への取引依存度が高い、専業の新電力ほど事業環境が悪化し、利益確保が難しかった」と分析しています。

新電力は、16年に始まった一般家庭向け電力小売りの自由化で参入が増加した。大手電力との競争を促し、料金引き下げやサービス向上につなげる狙いでした。

そんな中、少しでも電気料金を安くするため、規制緩和で電力の小売り事業に参入した「新電力」への切り替えが選択肢だが、慎重に選ぶ必要があるという。

新電力には、経営基盤の弱い企業も多い。

経営基盤の弱い「新電力」では、日本卸電力取引所への依存度が高くなっています。

仕入れ値が高騰し事業者の負担が増えるのは大手電力会社も同じです。関西電力も4月からついに、卸売市場の価格高騰を理由に法人向けプランの新規契約の受け付けを事実上停止しています。

ウクライナ危機によるエネルギー価格の高騰など事業環境の劣悪化は避けられず「新電力業界は淘汰リスクが高まり、大きな岐路に立たされている」ようです。

リスクを回避する「新電力」の選び方について、

「自社で発電源を持つ、石油系会社や都市ガス会社、母体事業が規模の大きい会社などを選ぶとよいでしょう。新電力への切り替えによって年1万円ほど電気料金を下げることができるケースは珍しくありません」

切り替えの際は、契約プランの見直しも必須です。

とどまるところを知らない光熱費の高騰は少なくとも夏まで続くという。今すぐできる節約術で、家計をしっかりガードしよう!
(引用:Yahoo!ニュース最終更新:2022/5/4など)

 

冬は暖房、夏は冷房、湿気や季節によって電気代のお悩みも多いですよね。

電気代が嵩むのは、ちょっとした工夫でも大きく変わるんだとか…(;;)

だからこそ、電力会社えらびはとっても大事!!

高い高いと思う中でも電気は毎日使うものだから、ちゃんとした電力会社を使って、すこしでもコスパのよい生活を目指したいですね!

 

ここまで、電気代を安くすることに関連して、いろんなことを書きましたが、理解を深めて、よりよい選択をするためには、繰り返し読んでいただくのが良いかも知れません。

 

 

ONEでんきとMプラン

「ONEでんき」を運営する株式会社グランデータは、2018年に設立されたエネルギー事業を手掛ける企業です。「エネチェンジ電力比較」から申し込める電気料金プランには「Mプラン」があります。「エネチェンジ電力比較」は国内最大級の新電力比較サイトです。ここでは、かんたんな質問に答えるだけで電気料金のシミュレーションを行い、あなたにぴったりな新電力会社・電気料金プランを案内してくれます。勿論、無料で利用できます。
エネチェンジ

なお、「Mプラン」は、大手地域電力の「従量電灯B」と比較すると基本料金は割安に設定され、電力量料金の単価は使用電力量に関わらず一律の一般家庭向けのシンプルなプランです。通常「ONEでんき」でご案内している、基本料金が0円(無料)毎月の電気代がお得なのとは異なるようです。

 

ONEでんきとキャンペーン

以前に、ONEでんき×エネチェンジ キャッシュバックキャンペーン(10カ月間の電気料金支払い額がキャッシュバック金額を超える方限定)が行われていましたが、現在は終了しています。

他の新電力各社でも、キャッシュバックや割引特典のキャンペーンが広く行われていた時期もありますが、2021年からの昨今のエネルギー価格の高騰により、一部の電力会社を除き行われなくなっているのが実情です。

 

 

 

 

 

 

関連記事

ONEでんきの口コミ・評判とエネチェンジでの比較 | 基本料金が0円(無料)毎月の電気代がお得!メリットとデメリット!市場連動型かどうかやシミュレーション・他社の新電力会社との比較や情報・契約・申し込み・解約金や違約金・燃料費調整額と上限・支払いクレジットカード?問い合わせ電話番号や評価、評判メリットとデメリットもチェック♪フリープラン・電気料金シミュレーション・口コミを徹底検証♪

ドコモでんき - 選べる2つのプランは大丈夫か⁉毎月の電気代がお得!メリットとデメリット!市場連動型かどうかやシミュレーション・他社の新電力会社との比較や情報・契約・申し込み・解約金や違約金・燃料費調整額と上限・支払いクレジットカード?問い合わせ電話番号や評価、評判メリットとデメリットもチェック♪フリープラン・電気料金シミュレーション・口コミを徹底検証♪

【ONEでんき 新規募集終了&話題の新電力紹介】口コミだけで広がるONEでんきの評判 | キャンペーン!価格高騰リスクも市場連動型かどうかやシミュレーション・他社の新電力会社との比較や基本料金が0円(無料)毎月の電気代がお得情報!契約・申し込み・解約金や違約金・燃料費調整額と上限・支払いクレジットカード?フリープラン・スタンダードプランや問い合わせ電話番号や評価、評判メリットとデメリットは?もチェック♪フリープラン・電気料金シミュレーション・口コミを徹底検証♪エネチェンジ・エルピオでんき 比較など

-家電関連・暮らし

© 2022 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5