当ページのリンクには広告が含まれています。

その他(暮らし)

大阪ガスの電気プラン料金は高い?安い?スタイルプランSや新生活応援プランとファミリー応援プランや実際に使ってみた人の感想やレビューからの評判やメリットデメリット!

2022年8月22日に大阪ガスが「大阪ガスの電気」の3つのプラン料金の燃料費調整額の上限・下限廃止を発表し、話題になっています。2022年11月検針分から燃料費調整額の上限・下限が廃止されています。

電気料金に含まれる「燃料費調整額」とは、国による燃料費調整制度に基づいて決められる発電に必要なLNG(液化天然ガス)や原油などの燃料の価格変動を電力量料金に反映させるための費用のこと。毎月の電気料金のうち、ほとんどの電力会社で電力量料金に対する補正として加算されているものです。

大阪ガス 電気 燃料費調整額 上限撤廃 どうなると言われますが、そもそも「大阪ガスの電気」も含めて、一般的な電気料金プランは次のように算出されています。

基本料金・最低料金+電力量料金(電力量料金単価×使用量)+燃料費調整額(燃料費調整単価×使用量)+再エネ賦課金(再エネ賦課金単価×使用量)

関西電力は2022年3月に上限に達しましたが、廃止をしていません。そのため、燃料費が高い場合は、燃料費調整額により「大阪ガスの電気」の電気料金が関西電力「従量電灯A/B」「低圧電力」よりも高くなる可能性があるとも発表しています。

今回の記事では、「大阪ガスの電気」の3つのプラン料金のメリットデメリットとそれぞれの詳細について、紹介していきます。

 

 

「大阪ガスの電気」の特徴・メリットはあるのでしょうか?

「大阪ガスの電気」の特徴は
 
・関西電力よりも安い単価
 
・ガスと電気のセット割がある
 
・毎月の使用量300kWh(電気代約9000円)以上の人はお得。
 
というのが大阪ガスの電気の主なウリです。

「大阪ガスの電気」のメリットは、大阪ガスのガスと電気とをまとめると、新生活セット割で電気料金の「基本料金」がずっと無料になることです。

大阪ガスのガスと電気とをまとめると年間2,400円を節約することができます。

大阪ガスは、関西電力に比べて電気の最低料金(基本料金)が安く、従量料金(電力量料金)も電気をたくさん使うほど単価が安くなっています。 なので、電気代に関しては、関西電力より大阪ガスの電気の方がお得と言えます。

大阪ガスの電気の方がすべての単価を安く設定しているため、電気単体で契約した場合、大阪ガスの方が電気代がお得になりますし、電気使用量が多いほど割引率が上がり、節約できる額も大きくなります。

 

「大阪ガスの電気」のスタイルプランS

「大阪ガスの電気」のスタイルプランSは住ミカタ・保証プランの料金がセットになった割引プランです。

ただし大阪ガスとガス契約が無い方や賃貸のアパートやマンション物件に居住する方には、この「住ミカタ・保証プラン」の契約はできないそうです。

 

 

「大阪ガスの電気」の新生活応援プラン

「大阪ガスの電気」の新生活応援プランは、ガスとまとめると電気の基本料金がずっと無料になるもので、さらに特典が付いてきます。

このプランの申し込みには、新生活セット割の適用には申し込みが必要で、大阪ガスのほかの電気料金プランから変更した方や、特典が付与された時点で新生活応援プランを契約されてない方は対象外となります。

 

 

「大阪ガスの電気」のファミリー応援プラン

「大阪ガスの電気」のファミリー応援プランは電気をたくさん使うような使用量の多い方には間違いなく電気料金がお得で、さらに特典も付いてくるプランです。

月に316kWH以上お使いなら、関西電力の「なっトクでんき」よりも確実にお得になるプラン。

ただし、大阪ガスのほかの電気料金プランから変更された方や、特典付与時点でファミリー応援プランを契約されていない方は対象外となります。

 

 

「大阪ガスの電気」の実際に使っている人の感想やレビューからの評判は?

続いて、大阪ガスの電気を実際に使っている人の感想やレビューからの評判を紹介していきます。

 

・ガスと電気のセット割がお得!

 

 

 

 

 

・関西電力などよりも安い単価

 

大阪ガスの電気を実際に使っている人の感想やレビューからも、お得であることがわかります。

 

 

大阪ガスの電気料金は高い?安い?口コミ評判やメリットデメリット!|まとめ

大阪ガスの電気料金は高い?安い?口コミ評判やメリットデメリット!を紹介しました。

「大阪ガスの電気」はすでに供給件数が160万件を突破しただけに、人気や評価が高いことが間違いなく、いますぐ検討する価値があることは間違いなさそうです。

 

(画像、サービス内容など、公式サイト・ニュースリリース・経済産業省資源エネルギー庁HPを参照し引用)

-その他(暮らし)

© 2023 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5