パソコン・周辺機器

Linksys Atlas Pro 6 MX5502-JPの違いとは!reviewレビュー・口コミを徹底検証♪MX5502-JP MX5501-JP MX5503-JPの接続設定や性能・スペックや評価、評判もチェック♪

Linksys Atlas Pro 6 Wi-Fi 6 ルーター 無線LAN メッシュ対応 デュアルバンド AX5400

同じ部屋の中なのに、インターネットが繋がりやすい所と繋がりにくい所がある。あるいは、繋がりやすい時もあれば、突然繋がりにくくなったりする。

そんな中で、

電波が隅々まで繋がりやすいWi-Fiと評判の商品があります。それがLinksys Atlas Pro 6 MX5502-JPです。

このLinksys Atlas Pro 6 MX5502-JPの違いは、なんでしょうか?

Linksys Atlas Pro 6 Wi-Fi 6 AX5400(574 + 4804 Mbps)の2個パックがMX5502-JPです。ほかに、MX5501-JPとMX5503-JPがあり、MX5501-JPは1個パック、MX5503-JPは3個パックです。MX5500シリーズは設置環境に合わせた対応が可能になっています。1個パックで190㎡、2個で380㎡、3個7で最大570㎡が目安です。

2個パックのMX5502-JPでも実勢価格は3万円前後と抑えられており、購入しやすくなっています。

ただしLinksys Atlas Pro 6のWANポートが1Gbpsまでの対応なので、それよりも高速なネット環境に対しては速度を十分引き出せないです。しかしLANポートは1台に3つ付いているので有線接続しかできない機器があっても便利な点は見逃せません。

 

MX5501-JP

MX5501-JP

MX5501-JP

Linksys Atlas Pro 6 Wi-Fi 6 ルーター 無線LAN メッシュ対応 デュアルバンド AX5400 (574 + 4804 Mbps) 1個パック MX5501-JP

 

 

 

MX5502-JP

MX5502-JP

MX5502-JP

Linksys Atlas Pro 6 Wi-Fi 6 ルーター 無線LAN メッシュ対応 デュアルバンド AX5400 (574 + 4804 Mbps) 2個パック MX5502-JP

 

 

 

MX5503-JP

MX5503-JP

MX5503-JP

Linksys Atlas Pro 6 Wi-Fi 6 ルーター 無線LAN メッシュ対応 デュアルバンド AX5400 (574 + 4804 Mbps) 3個パック MX5503-JP

今回は、電波が隅々まで繋がりやすいMX5502-JPを中心にLinksys Atlas Pro 6 MX5500-JPシリーズをレビューします♪

Linksys Atlas Pro 6 MX5502-JPのほか、MX5501-JPとMX5503-JPのreviewレビュー・口コミも徹底検証し、性能から特徴まで丸裸にしちゃいました♪

 

 

 

Linksys Atlas Pro 6の機能特徴

『Linksys Atlas Pro 6 MX5500シリーズ』の機能特徴をご紹介します♪

・3つのLANポートを装備

3つのギガビットポートで、ワイヤレスに加え、有線接続にて複数の機器との繋ぐことができます。有線接続しかできない機器にも対応しています。

 

・4本のアンテナを本体に内蔵

本体に内蔵の4つの特殊形状の分散型・全方向・高出力アンテナにより、さまざまな部屋タイプを全方位にカバーします。

3LDKや3階建て一軒家など、好きな広さに接続範囲を拡張することができます。1個パックで190㎡、2個で380㎡、3個で最大570㎡が目安です。

 

・直感的な専用アプリ

リモートで、Wi-Fi接続機器管理、ゲストアクセス、ペアレンタルコントロール、デバイスの優先度付け等ネットワークを簡単に管理できます。

 

・Wi-Fi接続はアプリでかんたん3ステップ

アプリをインストール。電源を入れる。アプリ画面の指示に従いセットアップを進むだけ。かんたん3ステップです。

少ない時間でセットアップを完了できます。

アプリの指示に従い、手順を進めば、数分で設定完了。もちろん PCにて、Webブラウザー経由でも設定はできます。

 

 

 

Linksys Atlas Pro 6 MX5500シリーズのreviewレビュー・口コミを徹底検証♪

それでは、Linksys Atlas Pro 6 MX5500シリーズのreviewレビュー・口コミを確認し、評価、評判もチェックしていきましょう♪

 

Linksys Atlas Pro 6 MX5500シリーズの残念なレビュー・口コミ

Linksys Atlas Pro 6 MX5500シリーズの残念なレビュー・口コミは見当たりませんでした。

Linksys Atlas Pro 6は2021年12月発売と、発売されてから日が浅いので、まだ無いのかもしれません。

 

 

 

 

Linksys Atlas Pro 6 MX5500シリーズの良いレビュー・口コミ

これまでバッファローWSR1166の1台のみで運用してました。木造1戸建て(2階建)、90平米の環境ですが、これまで(WSR1166)では2階で20-450Mbps、1階で6-300Mbpsという状況でしたが、今回では2階で470-830Mbps、1階で290-710Mbpsという結果でした。やはり2台という点、メッシュなどが効果的のようです。しばらく様子見してみようと思いますが、現時点では満足できる水準です。

 

 

1番はデザインです!
インテリアとして、なんの違和感も無くとてもお洒落です。
以前はTP-LINKのArcher A10を使用してましたが、通常のWiFiルーターはどうしてもインテリアとしてはやっぱり異質なデザイン。アンテナ付きのものは、なんというか「トゲトゲしい」
加えて、木造一軒家の二階端の寝室までは電波が届かない。
その為、デザインと電波範囲の点でこちらの商品にしました。
WiFiの速度は画像で載せたとおり330Mbpsが平均値。

現在の我が家の環境は下記です。
ソフトバンク光ハイスピードタイプ→BBユニット2.4→LAN(カテゴリ6a)→Linksys×2(1Fと2F)→iPhone11

TP-LINKのArcher A10との比較
電波の強さ自体はA10の方が良かったが、そこは流石にメッシュWiFiの2ユニットにはかなわず!
WiFi速度はA10では300届かずだったので少し早くなりました。

では、イマイチな点はというと
2.4Gの電波が弱い?のか一部の機器が接続出来なくなりました。古いものだったので買い換え予定。
あと、アプリの操作性がイマイチ。
初期設定は簡単ですが、細かいところがです。

長くなりましたが、我が家としてはインテリアとしてしっかりとマッチするデザインが非常に妻に好評なので、皆大満足です!

 

 

Buffaloの機種を昨年購入してメッシュで運用していたのですが、
時々、Wifiが接続できなくなり、そのたびに電源を入れ直ししていました。
家族からも不満の声があり、限界を感じて、本機種の2台セットを買いました。

木造3階建てなのですが、2階のリビングに1台を置いてネットに接続し、
もう1台を1階にEthernet Backhaul(有線LAN)接続をして、メッシュ利用しています。
2週間ほど運用していますが、接続が切れることもなく、非常に安定しています。

ただ、接続するときに5GHz、2.4GHzを自分で選ぶのではなく、ルーター側で判定されます。
このあたりがBuffaloと異なっていたので最初は戸惑いました。

デザインもよく、安定してネットワーク接続できるので、満足しています。

 

 

Linksys Atlas Pro 6 MX5500シリーズの性能スペック

ここからは『Linksys Atlas Pro 6 MX5500シリーズ』の性能スペックを見ていきたいと思います♪

電波 11.ax (Wi-Fi 6 ) トライバンド
速度 574 + 4804 Mbps
ポート数 WAN 1 / LAN 3
サイズ (mm) 86 x 86 x 185
メッシュ Linksys i-Mesh(リンクシス インテリジェントメッシュ)
通信範囲 190 ㎡
接続端末数 30台以上
プロセッサー 1.0 GHz デュアルコア
メモリー 256 MB フラッシュ、512MB RAM
主要機能
  • デュアルバンド (2.4GHz + 5 GHz に 160MHz を使用)、2x2 WiFi 6
  • 簡単に拡張可能なメッシュ Wi-Fi システム
  • シームレスな Wi-Fi
  • ファームウェアの自動更新
  • アプリで簡単管理
  • 同時デュアルバンド
  • 1 GHz デュアルコア プロセッサ
  • OFDMA テクノロジー
  • Intelligent Mesh テクノロジー

※詳しくはAmazon販売ページ・公式サイトをご覧ください。

 

 

Linksys Atlas Pro 6 MX5502-JPの違いとは!reviewレビュー・口コミを徹底検証♪WXR-6000AX12Sの設定や価格・easymesh性能・スペックや評価、評判もチェック♪|まとめ

今回は、コスパに優れた『Linksys Atlas Pro 6 MX5500シリーズ』MX5501-JP、MX5502-JP、MX5503-JPを紹介しました。

Linksys Atlas Pro 6 MX5500シリーズは電波が隅々まで繋がりやすいWi-Fiです。

使い方によってはコスパに優れた一台です。

もし、ハイパフォーマンスに使い倒したいというのであれば広さに合わせて台数を選びましょう♪

 

 

MX5501-JP

MX5501-JP

MX5501-JP

Linksys Atlas Pro 6 Wi-Fi 6 ルーター 無線LAN メッシュ対応 デュアルバンド AX5400 (574 + 4804 Mbps) 1個パック MX5501-JP

 

 

 

MX5502-JP

MX5502-JP

MX5502-JP

Linksys Atlas Pro 6 Wi-Fi 6 ルーター 無線LAN メッシュ対応 デュアルバンド AX5400 (574 + 4804 Mbps) 2個パック MX5502-JP

 

 

 

MX5503-JP

MX5503-JP

MX5503-JP

Linksys Atlas Pro 6 Wi-Fi 6 ルーター 無線LAN メッシュ対応 デュアルバンド AX5400 (574 + 4804 Mbps) 3個パック MX5503-JP

(写真、スペック、カスタムレビューは、公式サイト・Linksys(リンクシス)のAmazon店より引用)

-パソコン・周辺機器

© 2022 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5