車&バイク

パイオニア NP1の違いと口コミ評判!地図が読めない・メカに弱い人に圧倒的にドライブレコーダー 音声操作のパイオニア NP1がおすすめな8つの理由とレビュー・口コミを徹底検証♪評価、評判メリットデメリットおすすめしない人・取り付け方法・取説・Amazon Alexa(アレクサ)に対応もチェック♪

パイオニア NP1

道案内上手な同乗者!音声操作ナビで運転に集中できる
運転中にナビ画面を見たり操作することに不安が無くない
カーナビもドライブレコーダーもオールインワンの車載器『NP1』

 

パイオニア 公式オンラインショップ

 

車載専用ナビ案内に限れば、音声認識力や目的地検索・ルート案内は、GoogleアシスタントやSiriを超える便利さだと、評判です。

しかも2022年5月18日のアップデートで 『NP1』が『Amazon Alexa(アレクサ)』に対応することになっています。

巷の評価も上がって、『NP1』の売れ行きも好調に伸びてきているようです。

取り付けも全国出張サービスが始まっているので、知識の無い方や経験不足で不安な人にも安心です。
もちろん、自分でも取り付けたい人用に取説アプリでのフォローもあります。

 

 

私は、運転中に地図を見るのが苦手で、
メカに弱くて、
進路がわからなくなったりして
1人では運転に集中できず
パニックになってしまうことがある人でした。

案内上手な誰かが隣でナビゲーションしてくれれば、
もっと運転に集中できて、
楽しめるのにと思っていました。

そんな私が、コロナ禍でも
隣で道案内してくれる人を同乗者として助手席に乗せなくても
運転に集中できるように。。。

 

私のような方向音痴でメカに弱い人に是非おススメしたいのが『NP1』

 

行き先の設定や近くの施設の検索など、
出発時や走行中の面倒な操作は、
すべてNP1に話しかけるだけです。

 

今回登場したパイオニア NP1の特筆すべき機能は、
カーナビもドライブレコーダーもオールインワンの車載器『NP1』。しかも、
声だけで操作でき、それに応える回答も声で得る
画面操作不要画面に視線さえ動かさずとも安全にナビ操作できる
あなたからの声掛けで操作するドライブコミュニケーターが、この『NP1』です。

 

今までのカーナビなら案内がある度に、画面に目をやり手で操作し、
確認することが多く、
それをストレスに思う運転に不慣れな初心者や高齢者が多かったでしょう。

 

デメリットは地図が無いところ
地図を見ないと一人で運転できない人には
デメリットでしかありません。

でも誰かが横で案内してくれたら
目的地に行ける人なら
とても便利な車載器です。

たとえ音声を聞き逃した時でも、
その時は、聞き返すだけでもう一度案内してくれます。
なので運転に専念できます。
まるで道案内上手な同乗者です。

 

 

NP1は今までのドライブレコーダーと違い、画面は無し、
カーナビとドライブレコーダー機能を音声だけで操作できる車載ユニットで、
クラウドと常につながることで
ドライバーのストレス解消に応える
画期的な「会話するドライビングパートナー」になってくれます。

車の中の機器は どんどん新しいものが開発され発売される一方で、
その機器の操作や確認には目や手を使うものが多く、
ドライバーにとっては常に負担やストレスから逃れられないでいます。
そこに登場したのがNP1。

NP1は、声だけで操作でき、それに応える回答も声で得られるんです。

 

しかも、これまで面倒だった地図などのソフトをアップデートする手間が不要。
自動的に新たなソフトにどんどん更新・追加してくれます。
つねに最新の地図で案内してくれるんです。

さらに、車内でも音楽や動画を楽しめるWi-Fi機能、
ドライブ中に映像と位置情報を車外の人にシェアできる
便利で新しいコミュニケーション機能もあります。

 

本体はフロントガラスに両面テープで固定、
電源はシガーソケットを接続する簡単な取付方法ですが、
それさえも面倒な方には取付出張サービス付きでも申し込みできます。

 

音声操作ナビで運転に集中できる
運転中にナビ画面を見たり操作することに不安が無くない
カーナビもドライブレコーダーもオールインワンの車載器『NP1』

 

「音声だけで指示するカーナビ(ドライブレコーダー付き)という感じ」
「ナビもするドラレコともいえるでしょう」
「画面付きのナビにずっと親しんできた身からすると、使う前は「音声だけで大丈夫?」と思っていましたが、わりとイケます。半日ほど試乗しましたが、道を間違えることはありませんでした。」
「信号何個先と言われるとすぐに把握できます。これが分かりやすさにつながっているんでしょう。」
「感心したのは曲がった後のフォロー。たとえば「右側の車線をおすすめします」という具合。従来のカーナビでも矢印の看板表示が濃くなっていたりしておすすめの車線を表示するものが、運転中にじっくりみている暇はありません。ところが音声で言ってくれると一瞬で把握できます。」
という、ウレシイ声があります。
実際に使った人の評判は良いようですね。

 

 

画面を手で操作するのが面倒な人

声だけで操作したり、
声だけで受け答えして、知りたい情報を得たい人にはピッタリです。

 

 

今回は、珍しくなくなったカーナビとドライブレコーダーの中でも
その両方の機能を音声だけで操作できる車載ユニット『NP1』をレビューします♪

パイオニア NP1のレビュー・口コミを徹底検証し、性能から特徴・GoogleやSiriとの比較まで丸裸にしちゃいました♪

 

 

この記事で書かれている内容

パイオニア NP1のレビュー・口コミ・評判を徹底検証♪

パイオニア NP1はまだ発売間もないので、レビューはまだまだ少ない状態です。

今後発売後にレビューが増えてくると思いますので、また更新させて頂きますね^^

 

口コミはTwitterでのツイートが多くなっています。

 

パイオニア NP1の残念なレビュー・口コミ・評判

画質は顔がしっかり見えるくらい映ります。
暗視性能は微妙かもしれません。
指示は都心や高速でも間違えないほど指示が適切かつリアルタイムで教えてくれます。
携帯だとラグさがあるので過ぎてしまったりすることが多いがNP1は間違えることができないくらい正確でした。

ただ、自分のやつは不良品で対応してもらいましたが、時間が無駄になったかつ対応がめんどくさかったです。
なぜ返品しかなく、交換対応を作らないのか謎でした。

このレビューの方は「指示は都心や高速でも間違えないほど指示が適切かつリアルタイムで教えてくれます。」と書かれています。

機能や性能のレベルは満足された様子ですね。

 

しかし、何か不備があったようで、不良品で対応してもらったとあります。残念ですね。★も3つになっていました。

直で交換ができなかったのは、メーカー指示だと思います。返品先と、出庫元が異なる可能性があります。

 

このように、不良品にあたった場合には、カスタマーサービスに連絡を入れ、相談してみることもおススメします。

 

パイオニア NP1の良いレビュー・口コミ・評判

 

NP1の配線がスッキリ!駐車監視機能も利用可能。
NP1を購入し、折角なら駐車監視機能も利用したく配線を別途購入。何より、シガー電源でなく、配線がスッキリした事がメリット。
NP1は音声で操作できる新しいナビという事で購入。音声入力は認識率がうまく行く時といかない時があり、少し不満。運転中に、NP1が近くの面白スポットを自動で教えてくれるのは今までになかった機能で面白いと感じた。
一番の評価ポイントは、専用スマホアプリ(MYNP1)を利用してNP1の操作ができる点。
スマホアプリで行きたい場所を探し、ルート設定(予約)をしておくと、車に乗り込んだ段階でNP1と自動でリンクし、何もしなくてもルート案内を開始してくれる。今までのナビみたいに車でいちいち行き先の入力なんてしなくてもいいし、スマホを車にセットしなくても案内してくれる。これこそ、本当のスマートナビだと感じた。
また、車の位置を専用スマホアプリから確認することもできるので、街中に車を停めて買い物した後、車どこだっけ?ってなった時に教えてくれるのはすごく頼りになった。これ、車の盗難にあったとしても、位置わかるのかな?だとすると、すごく便利なんだけど…。

 

 

 

メインドライバーとしては直ぐに使えるようになりましたが最初はサブドライバーやドライブコールの設定が上手くいかず苦戦。
カスタマーサービスに何度も問い合わせるも結局何が原因かわからずじまいでそのまま使っていたのですが、2週間くらい経ったら何気に使えるようになってました。
まぁこれは私見ではありますが、やはり初期のシステムエラーだったのでは?と思います。
結果オーライという意味ではオーライです。
機能的には画像がなくても目的地に辿り着けます。ただ、音声認識が今ひとつかなぁ?
助手席の嫁と会話をしていて、突然NP1さんが話に割って入ってきて、「よく聞き取れませんでした」って、君には話かけてません!
なんて事もありますが、ある意味これはこれで意外に楽しい?です。
乗ってる時間や現在時刻、立ち上げ時の今日の天気などの情報など音声で伝えてくれるのは余計とは思いません。
昔ナイトライダーを観て育った世代としては自分のクルマがお喋りしてるような感覚もあり未来をほんの少し体感できます。
AIも進化していって、もっと様々な言葉を理解してくれると期待してます!

 

音声だけで!?と不安はあったが新しもの好きなので我慢できず購入。
スマホアプリ連携、という事で、これまでのナビ(サイバーナビ)もそうだったので特別な期待はなかったが、Bluetoothをつないだら取付けからフォローしてくれる手厚さ。 使う前から期待大。 スマホ画面を見ながら取付角度を確認できました。

【カーナビ】
一番不安だった音声認識も問題なし。 普段からテレビかYouTubeを見てますが普通の音量で流していてもしっかり認識します。 こちらの意識もあるのかも。

音声ナビという事で早速、「ちかくにコンビニある?」と聞いたら近い順から候補を候補を三つ。 答え合わせ合格でした。 つぎに「ちかくに(地元のスーパー)ある?」ってきいたらしっかり「〇キロ先に(地元のスーパー)○○店があります。行きますか?」的な返しが来て、「はい」でルート設定。 
翌日、大きな有名な古本屋さんに行きたくて自宅で調べたら店名が長い! さすがにクルマで長い店名を言うのはめんどくさかったので、アプリから設定して目的地予約。
クルマに乗ってエンジン掛けたら目的地設定できてました。 音声案内は3つ先の信号を・・・、二つ先の・・・、次の・・・、この、としつこいぐらいしっかり案内。画面無いので細かいです。 スマホでアプリ画面出しておくと交差点ごとに画面がスライドして細かに案内してくれさらに安心感ありました。

【ドラレコ】
購入のもひとつの理由がクラウド保存。 さらに一体の2カメラ。純正がフロントについてるが、リアが無かったので。
サイトで事前に読んでいた「NP1 録画して」を試すと、「SDカードに記録しました」続けて「パイオニア クラウドに保存しました」。 アプリを見るとちゃんとリストに反映済み。きれいな動画で保存されてました。

<残念な事>
まだお勉強が足りないのか、こちらも試してみたくていろんな事を聞くと「わかりません」や「まだ対応していません」「勉強しておきます」みたいな答えがしばしば返ってくる。
サイトによると「地図も、新機能もどんどんアップデート」とあるので、お勉強が進むのを楽しもう、と前向きにとらえてます。

<期待できる事>
「音楽かけて」ってむちゃぶりしたら「まだ対応してません。 できるようになったらお伝えします」みたいな返し。適当な事は言わないと思うのでそのうち出来る? これからもいろんな無茶ぶりをしてみたい。

いまのところ満足です。
クルマWi-Fiはサイバーナビにあるので契約せず(NP1メインでサイバーナビとの違いを楽しみます)。

 

フォルクスワーゲン車につけました。純正ナビがイマイチなのに市販品への交換ができないため、ずっと不満でしたが、これなら取付ができるのと、ナビもドラレコもスマホ連携もできるということで購入しました。まだ1週間弱の使用ですが気づいた点を書きます。音声だけで動くのは意外とよかったですが、気になったところもいくつかあり、そこはアップデートされていくというので改善を期待します。

■良かった点
・ 音声ナビは意外と秀逸。10回ぐらい試したが本当に音声だけで目的地に到着できる。結構ラク。
・ 2つ先の信号とか、左車線がオススメとか、もう1回って言ったらリピートしてくれるのは分かりやすい
・ 音声認識はコツがいるが慣れれば使える
・ 音楽とか法外な音量にしなければ結構うるさくても認識してくれた
・ 「録画して」って言ったら録画してくれて、スマホから再生できた(アウトカメラもインカメラも両方見られる)
・ ドライブコールはおもしろい。映像と、どこ走っているかが相手に表示される
・ 通信で動くので、地図とか機能がアップデートされていくのはよい

■改善してほしい点
・ 施設名称を認識してくれないことが多い。アプリからも目的地設定できるが、音声だけで検索し切るのは難しい
・ 車線案内の精度あげてほしい。3車線道路で左車線って言われたから走ってたら車線減少して苦労した
・ 言い回しの仕方がちょっと違うだけで聞き取ってくれなかったり、クセがある
・ 話しかけている途中に右左折ポイントが来てしまうと案内してくれず、何回か通り過ぎてしまった
・ Google Mapから目的地設定できるようにしてほしい
・ 渋滞予測の精度あげてほしい。だいたい到着予想時間より遅れる。
・ 全部クラウド保存されてスマホから見られると思ったら、イベント録画時だけだった。全部クラウド保存してほしい
・ 自分はリアドラレコは必要ない派だが、インカメラから後続車映りは限界あり?のでリアドラレコも選べるとよいかも

 

画面がないと割切れば良い商品
はじめは画面がないのでなれるまでは手間取りました。
音声だけで案内してくれるところが凄く、案内はわかりやすいです。
普通の画面付きナビとは案内の仕方が異なりました。
フロントカメラの画質はまあ良いかと思います。
今後、アップされていく楽しみもあります。音声認識の精度が音楽かけてるときは気になるけどそれはどこのメーカーの音声操作でも変わらないので特に点数では表してないです。

 

NP1を購入し、折角なら駐車監視機能も利用したく配線を別途購入。何より、シガー電源でなく、配線がスッキリした事がメリット。
NP1は音声で操作できる新しいナビという事で購入。音声入力は認識率がうまく行く時といかない時があり、少し不満。運転中に、NP1が近くの面白スポットを自動で教えてくれるのは今までになかった機能で面白いと感じた。
一番の評価ポイントは、専用スマホアプリ(MYNP1)を利用してNP1の操作ができる点。
スマホアプリで行きたい場所を探し、ルート設定(予約)をしておくと、車に乗り込んだ段階でNP1と自動でリンクし、何もしなくてもルート案内を開始してくれる。今までのナビみたいに車でいちいち行き先の入力なんてしなくてもいいし、スマホを車にセットしなくても案内してくれる。これこそ、本当のスマートナビだと感じた。
また、車の位置を専用スマホアプリから確認することもできるので、街中に車を停めて買い物した後、車どこだっけ?ってなった時に教えてくれるのはすごく頼りになった。これ、車の盗難にあったとしても、位置わかるのかな?だとすると、すごく便利なんだけど…。

 

 

持ってる車が古く、ナビも取り替えられないタイプだったのでこれにしました。
常に最新地図とリアルタイムの渋滞情報が反映された音声ルート案内が可能。案内タイミングはかなり細かい。
店舗名を正式に発話すれば一発でルート案内が始められる。(なかなかされない事もあるのでここはアップデートに期待)。スマホと連携可能なので手元のスマホ操作で曖昧検索などで行き先決めるのが早いのは確かか。その他色々機能ありますがまだ試していませんので、また後日。
サブスクが当たり前の時代になりつつある中で一歩先をいっている製品かと思います

 

 

Twitterでのツイート・評判

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発売されて間もないので、口コミ・レビューはまだまだ少ないですが、

運転に不慣れな初心者や高齢者にとってもメリットがあることは間違いなく、画期的な製品なようです。

安くはない買い物ですが、相手が優秀な人間のようでないことを知った上で、載っているクルマと同じように、使いやすい方法、クセは覚えて、安心して案内してもらえる使い方の工夫は必要です。

 

もちろん、ナビ画面が無いと不安な人にはおススメしません。

 

こちらが寄り添う気持ちで、NP1を使ってゆくのが、便利に使えるかどうかの境界線のようです。

 

 

 

 

さすがTwitterでのツイート口コミは早いですね。早くから書き込みされています。

これだけ見ても、今後高い評価評判を得ることは想像に難しくありません。

しばらくは賛否両論書き込みされるでしょうが、これまでのドラレコの画面操作が面倒だった人には便利な機能性は画期的。なのでアマゾンなどのカスタムレビューでも、これからも高評価が集まることでしょう。

 

 

 

 

圧倒的にパイオニア NP1がおすすめな理由・取り付け方法・取説

ここで『パイオニア NP1』がおすすめな理由を一度整理しておきます。

また、コンセプト動画も付けて、ご紹介します♪

 

音声操作ナビで運転に集中できる

パイオニア NP1

パイオニア NP1

目的地を声で伝えるだけでNP1が最適なルールを検索して案内してくれるし、操作するナビ機能を搭載。
いつもの運転がぐっと安全でスムーズに変わります。

今までのカーナビなら案内がある度に、地図画面を確認することが多く、それをストレスに思う運転に不慣れな初心者や高齢者にとってもメリット!聞き逃した時は、聞き返すだけでもう一度案内してくれます。
NP1は運転中にナビ画面を手で操作する必要がないので、運転に集中できます。

曲がる場所は、目の前の目印が見えたタイミングでお知らせしてくれるし、どのレーンを進めばよいかも案内してくれます。まるで助手席で誰かが教えてくれているかのように、わかりやすく案内します。

クラウドと繋がっているので、渋滞も料金も考慮した最適ルートや、空いている駐車場も提案してくれます。

結果、
『NP1』の音声操作ナビ機能のおかげで運転に集中できるようになったんですね。

Twitterもふくめて、運転に集中できるようになった、という声が一番多いです。

 

いざという時もドラレコの録り逃しの心配なし!

パイオニア NP1

パイオニア NP1

NP1は、映像を前方+車内/後方の2つのカメラで録画します。衝撃検知時の映像やユーザーの声/手動操作による録画映像はSDカードだけでなくクラウドにも自動で保存。「SDカードのトラブルで肝心な映像が録れていなかった!」という心配はありません。

さらに、スマホで簡単に確認もできます。

2つのカメラがクラウドへ高画質録画してくれるので、SDカードの故障なんて心配はもう不要。自動上書き機能だから、最新映像をしっかり残せます。

 

専用スマホアプリ(MYNP1)を利用してNP1の操作ができる

パイオニア NP1

パイオニア NP1

NP1はWi-Fiスポット機能、Bluetooth 5.1にも対応。車室内のオンライン化で「退屈」を「楽しさ」に変えて、もっと自由で楽しいドライブに出発しましょう。自宅のようなWi-Fi環境なので、長距離のドライブでも退屈せずに同乗者みんなで楽しめます。

NP1は、docomo in Car Connectを用いたWi-Fiスポットが使用できます。定額使い放題のプランだから、車内でスマートフォン、タブレット、ゲーム機などをつなげば、無制限で音楽や動画コンテンツが楽しみ放題です。

一番の評価ポイントは、専用スマホアプリ(MYNP1)を利用してNP1の操作ができる点。
スマホアプリで行きたい場所を探し、ルート設定(予約)をしておくと、車に乗り込んだ段階でNP1と自動でリンクし、何もしなくてもルート案内を開始してくれる。

 

地図も機能も自動で更新。だから購入後もずっと新しい!

パイオニア NP1

パイオニア NP1

NP1には、ドライブをもっと便利に・楽しくする、全く新しい機能を備えています。ご購入いただいた後も新機能の追加やアップデートをおこなう必要が無いよう自動的定期的に行いながら、新しいカーライフ体験を提供してくれます。

 

普通、カーナビの購入時に内蔵されている地図は、データが固定されており、勝手に変わることはないです。カーナビの地図は時と共に古くなってしまうものです。更新のためにはCDやUSBメモリ、あるいはディーラーに通う必要がありました。

NP1は地図も機能も自動で更新してくれるんです。

 

私は、不器用で「これはこっちに入れて・・・」というのが苦手なので地図も機能も手間なく購入後もずっと新しいのは便利ですよ♪

通信を通じて地図も機能もどんどんアップデート・増えていくので、買った後もずっと新しいのはウレシイ機能です。

 

車内のwifiルーターが使える!

パイオニア NP1

パイオニア NP1

車内のwifiルーター自体が世の中にまだそんなに浸透していない中、

・長時間運転の際にお子様がタブレット等で動画を観る

・アウトドアや泊まりのキャンプ等で車内で動画を観る

こんなこともできるんです!

 

 

パイオニア『NP1』がアップデートで Amazon Alexa に対応

Amazon Alexa

Amazon Alexa

OTA(Over-The-Air)による定期的なアップデートの第1回目が2022年5月18日に。

NP1は、通信によるオンラインでのアップデートも大きな特徴です。アップデートで、NP1はどんどん成長していくことができる機能を備えています。

第1回目のアップデートでは『Amazon Alexa(以下:アレクサ)』への対応です。

利用者はNP1を設置した車内から、アマゾンが「生活を便利にする音声アシスタント」として提供するアレクサの操作できるようになるアップデートです。

ドライバーは運転中、視線を前方からそらすことなく安全な環境でアレクサの様々な機能を利用できるようになるわけです。これは魅力的ですね。このアップデートを心待ちにしていた人も多いのではないでしょうか!

ただしアレクサをNP1でフル活用するなら「Amazon Prime」加入が必要となるでしょう。Amazon Prime会員には願っても無い、NP1とアレクサの連携機能となること間違いなしです。

 

 

出張取り付けサービスがあるので安心して申し込みできる

パイオニア NP1

パイオニア NP1

ネットでの申し込みでも、Amazonであっても商品配送のみのほか、出張取付込みでの申し込みも出来るので、取り付け知識や技術的な部分で不安のある方にも安心です。

ただし出張取り付けに対応できない、まだ未対応の地域が一部あるようです。
最新の対応エリアは問い合わせして確認するのが良いです。

出張取付込みとは、専門の取付け事業者がお客様の自宅や勤務先など、ご指定いただいた場所でお客様と打ち合わせも含めて1~2時間程度でNP1の取り付けを行ってくれるサービス込みのものです。

パイオニア NP1のお申し込みを詳しく言うと、

(1)国産車|出張取付込み)
(2)輸入車|出張取付込み)
(3)本体|商品配送のみ)

の3つと、

NP1専用オプションとしてご自身で取り付けされる方の為に

(4)駐車監視用電源ケーブル|商品配送のみ)

の用意もあります。

 

自分で取り付けする時、Bluetoothで取説アプリは本体取り付けに使える!

パイオニア NP1

パイオニア NP1

パイオニア NP1は、Bluetoothをつないだら、取り付けからフォローしてくれる手厚さが付いています。

ちょっと不安もあるけど、ご自身で取り付けしようとする際にも、フォローして貰える便利さもあります。これはとても心強いですね♪

取り付け自体は、スマートフォンアプリの取説フォローに従ってフロントガラスに付属の両面テープで貼付けて固定する簡単取付けです。

 

取り付け方法の概要動画をこちらに用意しました。

ぜひ一度ご覧ください。

従来のカーナビ画面付きの設置と比べたら配線が少なく、あっけないほど簡単です。

NP1の取り付けにかかる時間は、シガーソケット接続の場合、スマートフォンでの初期設定含めて、30分程度と公式サイトに書かれています。

 

パイオニア 公式オンラインショップ

 

 

※取り付け方法・取説の紹介動画

 

 

 

パイオニア NP1 コンセプト紹介動画

 

音声操作ナビで運転に集中できる
運転中にナビ画面を見たり操作することに不安が無くない
カーナビもドライブレコーダーもオールインワンの車載器『NP1』

 

 

ナビ案内の上手な誰かが隣でナビゲーションしてくれれば、もっと運転に集中できて、楽しめる。

クラウドと繋げているので、渋滞も料金も考慮した最適ルートや、空いている駐車場も声で提案してくれます。

Amazonなら取付は、出張サービス付きでも申し込みできます。

 

 

パイオニア NP1の性能スペックと特徴・GoogleやSiriとの比較

本体サイズ 本体取付寸法:118mm(W)×75mm(H)×93mm(D)
本体のみ:118mm(W)×36mm(H)×93mm(D)
本体重量 300g(付属品含まず)
   
前方カメラ  
有効画素数/解像度 約200万画素 / 1920×1080P
(フルHD画質)
記録画角 水平130° / 垂直68° / 対角159°
レンズF値 F2.0
フレームレート 27.0fps( LED信号機が消灯状態で記録されないように調整)
ナイトサイト
(高感度撮影)
STARVIS™技術搭載 ソニー製CMOSセンサー採用
   
車内/後方カメラ  
有効画素数/解像度 約200万画素 / 1920×1080P
(フルHD画質)
記録画角 水平124° / 垂直65° / 対角151°
レンズF値 F2.0
フレームレート 16.0fps( LED信号機が消灯状態で記録されないように調整)
ナイトサイト
(高感度撮影)
STARVIS™技術搭載 ソニー製CMOSセンサー採用
   
通信部  
対応バンド Band1, Band3, Band 19
通信速度 受信最大150Mbps (ベストエフォート方式)
送信最大50 Mbps (ベストエフォート方式)
SIM nanoSIM(docomo in Car Connect対応)
Wi-Fi Hotspot:IEEE802.11 b/g/n (2.4GHz) / Station / P2P, 最大同時接続台数5
Bluetooth Bluetooth 5.1
   
別売オプション ・駐車監視用電源ケーブル:NP-BD001 ・偏光フィルター:AD-PLF1 
・SDメモリーカード:CD-MSD128G(128GB)、CD-MSD64G(64GB)、CD-MSD32G(32GB)、CD-MSD16G(16GB)

 

NP1商品概要

NP1商品概要

 

パイオニア NP1性能スペック紹介動画

 

カーナビも、ドライブレコーダーも、Wi-Fi機能もクルマの便利機能がオールインワン

・声だけで操作・案内するカーナビ機能

・クラウド録画による録り逃しのないドライブレコーダー機能

・車内でも音楽や動画を好きなだけ楽しめるWi-Fi機能

・ドライブ中に映像と位置情報を車外の人にシェアできる新しいコミュニケーション機能

・どんどん追加・アップデートする機能

・検索は話しかけるだけ

・評判の良いお店が簡単に探せるグルメサービス「Retty」と連携

・聞き逃したときも、聞き返すだけでもう一度案内機能

・いつもの走りやすいルートや空いている駐車場を提案機能

・クラウドサービスだから、地図はいつでも最新

・複雑な場所の案内はスマホアプリでサポート機能

・故障しても大事なイベント録画は撮り逃しなし

・エンジンを切った後も、衝撃があったら映像を録画機能

・写真も動画も、録りたい時に声だけで操作機能

・1080p・フルHD/夜間対応・ナイトサイト/明暗補正/地デジノイズ対策/LED信号対応

・車内/後方カメラで後方車の異常接近を検知し、お知らせ機能

・802.11 b/g/n (2.4Ghz) 受信最大150Mbps 送信最大50Mbps

・全国エリアで快適・安心の受信感度

・Wi-Fiスポット機能にも対応し、事務手数料、解約違約金なし

・新体験のドライブコミュニケーション「ドライブコール」機能

・運転を楽しくする情報をお届け「ドライブトピック」機能

・新体験機能が続々追加予定

 

各機能はお好みに合わせてON/OFF が可能。自由にカスタマイズしてどんどん自分仕様につくりあげていくことで、自分だけのNP1に

 

家電批評2022年5月号でもGoogleやSiriとの比較で優劣

家電批評2022年5月号

家電批評2022年5月号

 

上記表は、月刊誌の家電批評2022年5月号からの抜粋です。

GoogleやSiriとの比較をされていました。参考になればと思い、抜粋して引用しました。
※パイオニア NP1の公式サイトでもご覧いただけます。

 

パイオニア 公式オンラインショップ

 

 

 

 

パイオニア NP1の違いと口コミ評判!地図が読めない・メカに弱い人に圧倒的にドライブレコーダー 音声操作のパイオニア NP1がおすすめな8つの理由とレビュー・口コミを徹底検証♪評価、評判メリットデメリットおすすめしない人・取り付け方法・取説・Amazon Alexa(アレクサ)に対応もチェック♪|まとめ

今回、圧倒的にパイオニア NP1がおすすめな7つの理由を紹介しました。

ドライブレコーダーやカーナビはとても便利だけど、
画面操作に手間がかかったり、
確認に目で追ったりしなければいけなかったりして、
不便を感じて、それは強いストレスでした。

追い越そうとする車に遭遇したり、
車線変更で割り込んでくる車がいたりで、
周りに目配り気配りしなきゃいけないのに、
画面に目をやったり、ナビを操作したりするのって
ストレスを感じる。

画面操作が不要で、
声だけで操作・案内するカーナビ機能と
クラウド録画による録り逃しのないドライブレコーダーが一体化したのが

パイオニア NP1です。

 

ドライブ中の様々なシチュエーションに対し、
心強いパートナーがサポートしてくれるというイメージに近いです。

使い方によってはコスパに優れた一台です。

 

音声操作ナビで運転に集中できる
運転中にナビ画面を見たり操作することに不安が無くない
カーナビもドライブレコーダーもオールインワンの車載器『NP1』

 

(写真、スペック、カスタムレビューなど、公式サイト・パイオニア(Pioneer)のAmazon店・Amazon HP・家電批評2022年5月号より引用)

-車&バイク

© 2022 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5