女優

中江有里は通信制の大学や高校で学び|歌手・女優・作家・大学教授として活躍

俳優

2018年4月の天理大学客員教授に就任や、今年2021年の「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案に対する附帯決議」に関する有識者会議メンバーなどに選ばれた、中江有里さんのこれまでの活動や出身高校や大学などの学歴情報をご紹介いたします。

 

中江 有里(なかえ ゆり)

 

中江有里のプロフィール

(Wikipediaより)
1973年12月26日生まれ
大阪府大阪市出身
血液型 A型
身長 154 cm

ジャンル 女優、脚本家、文筆家、歌手、コメンテーター、元アイドル
事務所 (ウイングスジャパン→)独立しオフィスクレヨン設立

 

これまでの主な活動

1989年、アイドル雑誌『アップトゥボーイ』の美少女コンテストで優勝したことをきっかけに芸能界デビューの為、上京

『UP to boy』などの雑誌でグラビアアイドルを務める一方で、女優・タレント・歌手としての活動も増える。

1997年10月から1年半『サンデーモーニング』(TBS系列)のキャスター

2002年、NHK大阪放送局主催『BKラジオドラマ脚本懸賞』(第23回)でラジオドラマ脚本『納豆ウドン』が入選し、『FMシアター』で放送

2006年、処女作の小説『結婚写真』を出版

2015年からはTBSテレビ番組審議会委員

2018年4月、天理大学客員教授に就任

2021年「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案に対する附帯決議」に関する有識者会議メンバーに選ばれました。

 

1989年芸能界デビュー以来、テレビドラマ・映画に多数出演。

近年は、歌手や女優業よりも文筆家やテレビ番組のコメンテーターとしてメディアに登場する機会が多いようです。

 

中江さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか?学生時代のエピソードや情報なども併せてまとめました。

以下では中江有里さんが学んだ高校や大学、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします。

 

 

中江有里の学歴~出身大学の詳細

2009年 35歳で法政大学文学部日本文学科通信教育部に入学

2013年 法政大学文学部日本文学科通信教育部卒業

中江有里さんは、都立新宿山吹高校を卒業しましたが、

脚本家、文筆家として活動する一方で

足らないものを自覚。

ある時に見た、法政大学の通信制(通信教育部)の入学案内の広告で

法政大学で文学を学ぶことを決意しました。

 

法政大学には本当に足繁く通いました。

高校時代とは違い、

通信教育部のスクーリング授業にはすべて出席しました。

 

通信教育部のスクーリングが無い時も

大学の図書館によく通い、周りにいる大学生と共に

一人の法政大学の大学生であることを意識し

勉強に励みました。

多くの学びを得たといいます。

その努力の甲斐あって中江有里さんは4年で法政大学を無事に卒業を果たしました。

 

 

そんな中江さんですが、

高校時代は、ずいぶんと回り道をしています。

仕事が忙しかったせいで、なかなか高校の授業に出席することができず、

紆余曲折の高校生活を過ごしています。

上京する前の大阪での女子高校もふくめると実に4つの高校に在籍しました。

その高校時代を次に振り返り、ご紹介します。

 

 

中江有里の学歴~出身高校の詳細

1989年4月 大阪府下の女子高校に入学

高校1年の夏に転校

2学期から定時制の

都立日比谷高校夜間部に編入

 

夜に学校に通うことから生活が乱れてしまい、

生活を正すために

3学期から定時制の

都立代々木高校午前部に編入
(都立代々木高校は、2004年に閉校しています。)

ここは仕事の都合で思うように登校できない、芸能人が多く在籍していたようです。

中居正広さんら多くの芸能人にここで出会ったそうです。

中江有里さんもその一人でした。

しかし、中江さんはここ、都立代々木高校に編入してからも

学校へ登校することがなかなかできずにいました。

そんな中、

1991年、BMGビクターからシングル『花をください』で歌手デビューしました。

またもや、

芸能活動でいそがしい毎日を過ごしました。

そして。。

いつの間にか、高校に籍が無くなっていたことを知り

1991年

高校3年

2学期のときに通信制の

都立新宿山吹高校に編入しました。


 

しかし、

通信制(通信教育)では

知り合いがまったくできない

担任の先生以外とは一言も喋っていない

日々が続きました。

1992年、ドラマ『綺麗になりたい』で主演

1994年3月、東京都立新宿山吹高等学校卒業

通信制(通信教育)の高校卒業には5年かかりました。

しかし、通信制で2年間しっかりと学ぶことができ、卒業もできました。

-女優

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5