五輪選手

伊藤洸輝の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値や場所と高飛び込み男子シンクロ

五輪選手

伊藤洸輝選手は、日大1年から日本学生選手権水泳競技大会(飛込競技)で3飛板飛込、高飛込の2種目で優勝、日本選手権では男子3m飛板飛込で2位となるなど活躍。その伊藤洸輝さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をご紹介いたします。

伊藤洸輝さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか?学学校や生時代のエピソードや情報なども併せてまとめました。

伊藤 洸輝(いとう ひろき)

 

1999年10月26日生まれ
神奈川県出身
168cm/63kg
血液型

 

 

水泳(飛び込み男子シンクロ高飛び込み)
JSS宝塚スイミングスクール所属

 

主な戦歴
2019年、日本室内選手権シンクロ高飛び込み優勝

 

このあと、伊藤洸輝さんの出身高校や大学の偏差値、学校や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします。

 

伊藤洸輝の学歴~出身大学の詳細

2018年 日本大学文理学部入学 偏差値

2021年3月、8月に中国の成都で行われる予定のFISUワールドユニバーシティゲームズ。飛込競技における代表選考会(石川県・金沢プール)、男子3m飛板飛込で1位を勝ち取りました。

 

伊藤洸輝の学歴~出身高校の詳細

2015年 帝京高等学校入学 偏差値

 

2018年 同校卒業

2015年、JOC(日本オリンピック委員会)エリートアカデミーに入校しました。

3年生の時、宮城県で行われた全国高校総体(インターハイ)の男子飛板飛び込みで初優勝しました。

3m飛板飛び込みは、10回目の演技を終えて、トップと5・10点差の3位。初制覇が射程圏内だったが「自分にプレッシャーを与えたくなかった」。最終演技では、持ち前の強靭なフィジカルを活かした得意技を決め、76・50を記録。総得点595・40と、2位の587・00を上回り見事初優勝を果たしました。

また、高飛び込みでも3位入賞となりました。

【主な卒業生】

ノグチピント・エリキソン(サッカー選手)

阿部敏之(元サッカー選手)

伊東昭光(元プロ野球選手)

伊藤剛(サッカー選手)

伊藤拓郎(プロ野球選手)

浦田延尚(プロサッカー選手)

横山知伸(プロサッカー選手)

原口文仁(プロ野球選手)

高木利弥(サッカー選手)

 

伊藤洸輝の学歴~出身中学校の詳細

2012年 座間市立西中学校入学

2015年 同校卒業

座間市は神奈川県の中部に位置し、座間市立座間西中学校はその西部にあります。

学校の近くには米軍のキャンプ座間があります。

都心までの所要時間は、近くにある小田急小田原線・座間駅から電車で1時間程度といったところです。

 

 

伊藤洸輝の学歴~出身小学校の詳細

2006年 出身小学校は不明です。

2012年 同校卒業

小学1年のときにダイビングチームに入会し、飛込みを始めました。

 

-五輪選手

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5