五輪選手

稲場朱里の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値や場所と稲場悠介選手は2歳下の弟

五輪選手

稲場朱里選手は、高校3年生で初めて代表入りし、前回のリオ五輪出場をかけた予選に唯一高校生で出場。持ち味のシュート力に磨きをかけ攻撃の中心を担う。2019年の世界選手権ではチーム2番目に多い9得点。

日本選手権2連覇を達成。男子のエース稲場悠介選手は2歳下の弟で、そろって五輪切符をつかんだ。その稲場朱里さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をご紹介いたします。

稲場朱里さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか?学校や学生時代のエピソードや情報なども併せてまとめました。

稲場 朱里(いなば あかり)

 

1998年2月2日生まれ
富山県出身
164cm 60kg
血液型

 

 

水泳(水球)
秀明大水球クラブ所属

 

主な戦歴
2019年、日本室内選手権シンクロ高飛び込み優勝

 

このあと、稲場朱里さんの出身高校や大学の偏差値、学校や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします。

 

稲場朱里の学歴~出身大学の詳細

2015年 秀明大学総合経営学部入学 偏差値 40

2019年 同校卒業

卒業後は、株式会社電算システムに入社しました。

 

 

稲場朱里の学歴~出身高校の詳細

2012年 秀明英光高等学校入学 偏差値 46

2015年 同校卒業

3年生の時、東京辰巳国際水泳場にて行われた第91回日本選手権水泳競技大会水球競技(女子)で、稲場朱里さんは女子チームキャプテンとして参加、秀明英光高等学校が準優勝を果たしました。(高校生で決勝進出は史上初)

また同年、タイ・バンコクにて行われた第8回アジアエージ選手権(17歳以下)水球競技で、日本(17歳以下)は男女ともに優勝を果たしました。(男女アベック優勝は大会史上初)

 

 

 

 

稲場朱里の学歴~出身中学校の詳細

2010年 富山市立堀川中学校入学

2013年 同校卒業

 

 

稲場朱里の学歴~出身小学校の詳細

2004年 出身小学校は不明です。

2010年 同校卒業

 

関連記事

【動画】稲場悠介の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と姉稲場朱里と 東京五輪に出場

-五輪選手

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5