パソコン・周辺機器

GM-JAPANのノートパソコン GLM-14-240-JPの違いを比較!レビュー・口コミを徹底検証♪GM-JAPAN ‎GLM-14-240-JPの性能や評価、評判もチェック♪

GM-JAPAN ノートパソコン GLM-14-240-JP

GM-JAPANのノートパソコン GLM-14-240-JPがAmazonの売上ランキングに上がって、話題になっています。GM-JAPANのノートパソコン GLM-14-240-JPの大きな違いは、‎従来の常識を超えた重さ約1.3㎏超軽量ノートパソコンでありながら、Intel Celeron Quad Core N3450 2.20GHz 4コアのCPU 搭載したモデルであることです。重さ約1.3㎏と軽く、合金ボディーの厚み1.7㎝の薄型ながら高速SSDを搭載したハイスペックモデルになっています。

高速SSD内蔵により、かつてないスピーディーなオフィスワークをサポートしています。持ち歩き用としても十分な容量も確保、SDカードとの連携で大容量PCとして使えます。もちろん、リモートワークに必要不可欠なWEBカメラも搭載しています。

 

GM-JAPAN ノートパソコン GLM-14-240-JP

GM-JAPAN ノートパソコン GLM-14-240-JP

GM-JAPAN ノートパソコン GLM-14-240-JP

PR★知らないと損するAmazonプライム会員
メリット1. 対象商品の送料がすべて無料に
メリット2. プライムビデオで映画やアニメを見放題!
メリット3. プライムミュージックで100万曲以上が聴き放題!
メリット4. Amazon Prime Readingで電子書籍読み放題
メリット5. Kindleリーダー・fireタブレットが割引
メリット6. Amazonパントリーが使える
メリット7. タイムセールに早く参加できる
メリット8. 家族2名を家族会員として登録できる
メリット9. プライムフォトが利用出来る
メリット10. Audible(オーディブル)が3ヶ月無料お試しできる
メリット11. Amazonフレッシュが使える
メリット12. Amazon Dash Buttonが利用できる
メリット13. Amazon Mastercardでポイント2倍貯まる

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら。

 

パソコンといえば最近はノートパソコンが主流です。
以前はノートパソコンは高かったんですが、最近はノートパソコンも価格も手ごろで高性能なモデルが多く出てきました。私もノートパソコンを何度か買い替えて使っています。

今回は、価格も手ごろものを多く出回るようになってきたノートパソコンの中でもコスパに優れたM-JAPANのノートパソコン GLM-14-240-JPの違いをさらに詳しくレビューします♪

GM-JAPANのノートパソコン GLM-14-240-JPの違い、レビュー・口コミを徹底検証し、性能から特徴まで丸裸にしちゃいました♪

 

 

 

GM-JAPANのノートパソコン GLM-14-240-JPの違い、レビュー・口コミを徹底検証♪

それでは、‎重さ約1.3㎏超軽量ノートパソコンで、Intel Celeron Quad Core N3450 2.20GHz 4コアのCPU 搭載モデルのGM-JAPANのノートパソコン GLM-14-240-JPのレビュー・口コミを確認していきましょう♪

 

GM-JAPANのノートパソコン GLM-14-240-JPの残念なレビュー・口コミ

タイムセールで37,230円で購入,Microsoft Office 2019付きでこの値段は大変お買い得だと思い購入しました。
PC本体の性能自体は問題ないと思いますが,ACアダプタに関してはかなり問題があると思います。

1. ACアダプタのPCとの接続部分が非常に細く,毎日の抜き差しに耐えられる構造だと思いません。
2. PC本体のACアダプタの差込口はヘッドホンジャックの隣にあり,ACアダプタの先端はヘッドホンジャックに入ってしまうくらい細いため,間違って挿入するのは時間の問題だと感じました。せめてヘッドホンジャックにふたがついていればよかったと思います。
3. ACアダプタのコンセント側は非常に大きいアダプタで,電源タップに差し込むときにかなり邪魔になります。個人的には通常のPCのACアダプタのようにコード中間時点に大きい部分があるほうが使いやすいと思います。

結局,使用初日にACアダプタをヘッドホンジャックに入れてしまい,抜けなくなり,無理に抜こうとしてACアダプタを破損しました。無償で修理していただけるとのことでしたが,再度やってしまうのは時間の問題と思い,返品(半額払い戻し)を選択しました。

 

ホント残念なレビューです。

ACアダプタとヘッドホンジャックの先端は細くて形状が似ているので、私もうっかり間違えて挿してしますことがあります。

この方の様に、ACアダプタや挿入口を破損してしまうのではないかと、心配することも度々です。

PC本体の性能自体は問題ない。とあります。

この方は返品してしまったようですが、バージョンアップ時などに仕様変更を期待したいですね。

ただ、もしこのような場合があったときには、一度カスタマーサービスに連絡を入れ、相談してみることをおススメします。

 

 

GM-JAPANのノートパソコン GLM-14-240-JPの良いレビュー・口コミ

【第一印象】
梱包も外観も無駄を一切排除して清々しいです。
そのうえ質感・使用感は値段に比べて「とても良い」と感じました。
無駄を省いてハード・ソフトに当てているからこそ、この値段が実現できるのだと思います。
過度な梱包やマニュアル・サポートにコストをかけるよりも、その分「商品自体にコストをかけてほしい」という、ある程度PC知識がある方にはうってつけの商品だと思います。
ただ、何人かの方が書かれているように添付のマニュアルは文字が小さすぎて読みにくいです。
また、共通マニュアルとなっているためなのか本体の改良に追いついていないのか、記載と実際とが異なる点がありました。
改良のたびに印刷コストをかけられないのは理解できますので、最新版に関してはPDF等でダウンロードできるとありがたいな、と感じました。

【改良点・気が付いた点】
商品販売ページの記述には間に合っていないようですが、下記のような進化(改良)と思われる点が見られました。
各人がサポートに問い合わせて結果的にコストが上がってしまうより、ここで共有したほうが良いと思われるため、すでに記載されている点も含めまとめて列挙しておきますね。

1. キーボード
販売ページの画像更新はまだですが、黒地・白文字でとても視認性が上がっており、過去のグレー色よりとても見やすく改良されています(画像参照・以下同じ)。
また、バックライトも実用的に改良されていました。
添付のマニュアルにはFn+F11でバックライトのOn/Offができると記載がありましたが、届いた商品はOffできませんでした。
カスタマーQ&Aにも同様の質問がありましたので、メーカーに問い合わせた結果を記載しておきましたが、現在は手動でOn/Offする仕様ではなく、常にOnになっており、時間がたつと自動消灯、キーに触ると再度点灯するように改良されたとのことでした。
これまでOnにする方法を質問する方が多かったためそのように設定変更したようです。
ユーザーの声を聴いて改良する姿勢にとても感心するとともに安心です。
ただ、Offにする方法はいまのところ「ない」とのことでした。
BIOSも見てみましたが設定項目は見当たりませんでした。

2. CPU
これまでも何人かの方が書かれている通り、Celeron J3160(1.6~2.24GHz)→Celeron N3450(1.1~2.2GHz)に新しいCPUに変更になっています。

3. WiFi
カスタマーQ&Aでは5GHz帯に対応するかどうか意見が割れていますが、届いた商品は対応していました。

4. 画面保護フィルム
以前は画面にフィルムの切れ端が残るとのレビューが見られましたが、普通にやればきれいに剥がれました。
保護フィルムには番号が印字されていますので、剥がさずに使用すると画面に番号が見えて慌てるかもしれません。
届いた商品は保護フィルムの右上の角が剥がしやすいように、わざと少し剥がされていましたので、気づかず剥がさずに使うことはなかったです。
この辺りも配慮が感じられる点です。

5. ACおよびUSB端子
これは改良というわけではないのかも知れませんが、個人的に気になった点です。
ACアダプタやUSBを本体に挿すときに、ある程度挿したときに一度引っ掛かりこれ以上挿せない錯覚に陥ります。
しかし、この中途半端な状態だと充電がうまくできなかったり、USBドライブが認識できなかったりという状況に陥ることがあります。
実は、もう一度通常の力加減で押し込むと「カチッ」という音とともに挿しこみ完了となります。
一度やればコツがつかめるのですが、最初は力加減がわからず、中途半端になってしまいがちですので注意が必要です。
「カチッ」と安定する方が不用意に抜けたりすることが防げるので良いと思います。
ただし、馬鹿力で挿して壊さないようにくれぐれも注意が必要です。

6. マイクロSDカード
端子面を上にして差し込みます。このときも「カチッ」というまで挿して完了となります。カードの端がPCとちょうど面一となっている状態です。
取り出しは、無理やり引っ張り出すのは間違いです。
カードを再度押し込むと「カチッ」という音とともに出てきます。
あえて例えるならノック式ボールペンの感触です。

7. 視力保護
最初ディスプレー画面が通常より黄色っぽく感じました。
これはデフォルトで「視力保護モード」というプログラムが働いてブルーライトをカットしているからだとわかりました。
色味が気に入らない方は、設定をOffにするといいと思います。

【まとめ】
格安商品は「売りっぱなし・サポートなし」が多い世の中で、ユーザーの声を聴いて商品改良を続けている企業姿勢に感心しました。
また、サポートも丁寧に応対していただき安心しました。
今回、サイバーマンデー価格で手に入れることができましたが、同様の価格でセールがあれば家族用にもう1台購入したいと思える商品です。

 

 

コスパは最高!
普段はMac book air を使っていますが、弥生会計、エクセル表計算の事務仕事専用機として購入。
金曜日に注文して、日曜日の午後イチで到着!
このスペックでこの価格なのでメモリは8GBと言えど、10万円超えのマシンと比べれば、何か残念なところあるのかと思い、あまり期待はしていませんでした。
届いてハンズオンでいじってみて、コストパフォーマンスの良さにびっくり!
MacにWindows10、VMwire Fusion、Microsoft Officeと3つアプリをインストールすると軽く本機の価格を超えてしまいます。
良いマシンです。
ふたつだけ残念なのが、キーボード配置が一番上手側、上部パワーキーの一列がWindowsマシン特有のやつで、Macには無いものなので、よくEnterキーと間違えてPgDnPgDnというキーを押してしまうこと。
またトラックパッドのクリック感が硬くて、何だか馴染め無いことです。
この2つの点を除けば、他に文句の付けようが無いです。95点!

 

 

CPU:Intel Celeron Quad Core J3160 1.60GHz-2.24GHz 4コア メモリ:8GBのおかげでしょうか、起動も速いしサクサク動く感じがします。音も静かでいいですね。スタイルもスリムで気に入りました。Office2019も付いているし、これからのカスタマイズが楽しみです。メイン機になりそうです。個人的には4万を切ってほしかった(39,800とか・・・(^0^))ですが、お値打ちの値段のように思います。あとはアフターケアやアフターサービスがしっかりしていれば申し分ありません。よろしくお願いします。 

 

 

出張先で仕事する用に簡単なことができるくらいのがあればな〜と思いこちらを購入。スペックだけ見ると十分すぎるくらいですが、聞いたことないメーカー名とマ◯クのパクリっぽい外見であまり期待してませんでした。

届いて最初の感想は、速い!でした。サクサク動きます。前使ってた有名メーカーのものよりも感触はいいです。

そしてやはり一番大きいのは最新版のオフィスが使えることだと思います。
ちゃんとライセンス番号もついてました。
ワード、エクセル、問題なく使えます。
これでこの値段はすごいと思います。

サポートとかはよくわかんないですが、一年保証ついてるのでそれでいいかなあって感じです。
それ超えて壊れちゃってもまあこの金額なら許せる。

あと地味にめちゃ嬉しかったのは充電用のアダプターがコンパクトだったこと!
前使ってたでかいやつは邪魔でしかたなかった、、

とにかくいい買い物ができて満足です。

 

 

(1)PCの仕様に大満足しています。
   1)Windows10 proにて、メモリー8GB SSD 256GBは、一般的な使用には、十分です。
   2)Office365proを搭載しています。 Accessが使える機種はめったにありません。
    それでいて、この価格は納得です。
   3)有償版のセキュリティソフトも添付されています。
(2)購入したばかりですので、耐久性は不明です。
   使い慣れていないせいか、「Enter」キーを押すつもりで、「Pgup」キーを押していることがあります。
(3)個人用で求めましたが、Accessがインストールされていますので、仕事で使用しているPCのバックアップ用
   としても使用したいと思っています。
(4)薄型のPCですが、キーストロークが深く、使いやすいように感じます。
(5)梱包も簡素でしたが、十分なものと思います。
   少し説明不足のことがありましたが、レスも早く、この点も満足しています。
   できれば、問い合わせをしなくてもいいような説明書を作成いただければ、と思います。

 

 

2020年1月のWin7サポート終了に向けて、リアル店舗等でもWin10のPCが大売出し中だが、そういったものと比べても、このノートは圧倒的に安い。
CPUこそセレロンだが、メモリ8Gに256GSSD搭載と、事務用途などのライトユースには申し分ないスペック。
しかもMS-Officeの永久ライセンスが付いている。このPC1台のみの利用に限定された特殊なライセンスのようだが、個人利用なら特に問題はないだろう。
正直、新品ノートがこんなに値下がりしていることに驚いたが、同時に今まで自分が使っていたPCの価値が急激に下がっていることも痛感させられた。
実際に届いたものを触ってみたが、想像していたよりもずっとコンパクトで軽い。それでいてキータッチは違和感なく打てる。
Windows10は届いてすぐに最新バージョンの1909にアップデートしたが、全体的な動作はサクサクで、型落ちPCにありがちなモッサリ感は一切ない。
モバイル向けのセレロンが進化したからなのか、SSD搭載のおかげなのか、Win10自体が進化してきたのか、もしくはそれら全てが要因なのか分からないが、とにかく快適に使えている。
あとは耐久性やバッテリーの持ち具合になるだろうが、私はもっぱら自宅利用なので、その辺りは他の方のレビューを参考にしてほしい。
とにかく、安さ・コンパクトさ・動作の快適さなど、いろんな意味で衝撃の大きい商品だった。

 

オフィスも入って、ウィルスソフトも入って、すぐに使えて安くて性能もよい。
本当に最高のPC だと思います。
一番安心だったのは、日本の企業さんだということ。
安いPCのレビューを見ていると、正直買うのが不安だったので、その点本当に安心して購入させていただきました。

使い勝手で、敢えて言わせてもらうならですが。

電源のコードが短め
電源の差込口が固く感じる
シフトキーを右側にもあるとうれしい(いずれなくても慣れると思いますが)
電源ボタンとDeleteボタンが隣り合っているので押し間違える

がありましたが、本当に気にしなくていいレベルです。
それでも書かせてもらったのは、今後も成長される企業さんだと思うので、参考にしてもらえたらという思いで書かせてもらいました。

ですが、このPC自体は本当に最高です。

 

 

Amazonブラックマンデーで3万円半ばで購入。
【総評】超お買い得。これからWindows10のPCを安く手に入れ、MSofficeを使いたい人にお勧め。 質感は安物感が半端ないが、コストパフォーマンスが抜群なので気にならない。
◎これでWindows10Pro、MSoffice2019、KINGSOFT セキュリティソフト 永久ライセンス版が付いて、ハードウェアのコストはどこからでてくるのか???
○他のレビューで低評価のキーボードは12月出荷分から、白→黒に変更という事で、この点は改善済。
△但し、キーボードの右側にスクロールキー等が有るが、更に右上隅が電源キーでしかもチョン押しでoffになってしまうため、注意が必要。
○バッテリーの持ちはYouTube動画を連続3~4時間視聴できる程度。officeなら5時間程度。まあ検討していると思う。
△他のレビューにあるように、開けるときにうまく指を引っ掛けられないのでコツが必要。
×底板とキーボード回りの製品の摺合せが悪く、左右で段差が異なる。 いかにも安っぽい作り(たしかに安いからしかたがない)
×モニタの色がやや黄色くくすんだ発色。 色々と設定を変えてみたがスッキリしない。これも価格相応と思えば仕方がないかも。 まあこれでFull HD(1080P)なので文句を言うとバチが当たる。
◎着荷状態で電源を入れると、いきなりログイン画面になる。 パスワードは初期設定されていないため、そのままログインできる。 この時点でMSoffice2019、KINGSOFT セキュリティソフトが稼働状態になっている。 アカウント登録も不要。 どうなっているのか! セットアップのハードルが超低い設定で(ハードルそのものが無い)初心者ユーザーには超便利。

 

 

MS Office込みで約45000円とは思えない高品質です。立ち上がりの速さ、キーのストローク感、画質の綺麗さが特徴的です。仕事で複数タスクをこなしたり、複雑なゲームをする等がなければ、家庭や学校で使用するノートPCとしては必要十分です。
約13万円で購入し、1年未満でスピーカーが駄目になり、幾つかのキーが打ちにくくなったDELL inspironのガッカリ感を考えると、満足感はとても高いです。

私が改善の要望を挙げるとすれば、(1) SHIFTキーを左側だけでなく、右側にも設けていただくこと、(2) ブランドロゴを格好良くしていただくこと、(3) カメラの光センサーと画質を向上させていただくこと、になります。

 

軽くて薄くて持ち運び便利、電源アダプタも軽量、WiFiセットアップすればすぐ使えます。シンプルデザインで好感持てます。CPUはCeleronだけど4コアだからパフォーマンス十分、ファンレスで静かだけど、使っていると熱くなります。バッテリーはすぐなくなる。オフィス資料の持ち運びに最適だけどmicroHDMIなので注意、DVDは外着けになりますがUSB3.0の電流容量が足りないので電源は別途用意すべしと注意書きがあります。光るキーボードおしゃれです。
PCケースはAmazonベーシック の14.0インチがぴったりです。 ほぼ同じ大きさのエレコム MacBook Pro 15インチ用 はケースというよりスリムジーンズを着る感じになります。入り口を無理やり押し広げてGLMをぎゅうぎゅうねじ込む。入ればしっとり納まります。取り出すときも無理やり脱がす感じ。旅にはかえって安心できます。
電源コネクタが細くて隣のヘッドフォンコネクタと誤挿入事故が発生しています。対策はラベルのみと杜撰。ともあれ重いノートPCを持ち運ぶ必要はなくなりました。

 

良い点
まず驚いたのはとくかく快適に動く!動く!です。
SSD+メモリ8GBの威力は本当に凄いと感じました。
現在、使用しているCOREI7+ハイブリッドHDDのノートPCより
断然早いんですよ!
しかも4万円台でオフィスもフルに付いてくる、セキュリティソフトもついてくる。
液晶も値段にしてはキレイで十分。
本当に買い得でした。一気にファンになりました(^ー^*)

課題点
キーボードピッチが深くて打ちやすいのですが
配置がクセがちょっとあって慣れないと打ちにくいです。
特にエンターキーが小さいのが慣れないです。
あと電源の端子とイヤホン端子が一緒の大きさなので初めて使ったとき、イヤホン端子に
電源ケーブルを挿してしまいました。
あとIEEE801ACに対応していない点。
などが気になった点です。

総合的な感想
本当にコスパが良くて素晴らしいです。
普段遣いなら全く問題なくサクサク動いて使いやすいです!
人にも勧めますし、自分でもまた買いたいとおもいます!

 

 

 

 

GM-JAPANのノートパソコン GLM-14-240-JPの違い、性能と特徴

 

GM-JAPANのノートパソコン GLM-14-240-JPの違いや性能

GM-JAPANのノートパソコン GLM-14-240-JPは、重さ約1.3㎏超軽量ノートパソコンで、Intel Celeron Quad Core N3450 2.20GHz 4コアのCPU 搭載モデルのラップトップ、 合金ボディーの厚み1.7㎝の薄型ながら高速SSDを搭載したハイスペックモデルです。

オフィスワークで忙しい人にも、家事の合間に一息つきたい人にもジャストなノートパソコンです。リモートワークに必要不可欠なWEBカメラも搭載しています。

型番 GLM-14-240-JP
CPU Intel Celeron Quad Core N3450 2.20GHz 4コア
メモリ 8GB
SSD 256GB
液晶サイズ 14.1インチ
液晶機能 広視野角 (IPS)
液晶解像度 液晶解像度1920x1080 FULLHD(1080P)
各機能 キーボードバックライト、HDMI、WEBカメラ、マイクロSD挿し込み口
キーボード 日本語配列キーボード
本体サイズ 33cm x 22cm x 1.7cm
重さ 1.3kg
保証 1年保証
USB 3.0搭載
付属品 電源アダプタ、説明書/保証書
OS Windows 10 Pro 64Bit 日本語正規版搭載

※性能・スペックは販売ページでもご確認ください。変更される場合もあります。

 

 

GM-JAPANのノートパソコン GLM-14-240-JPの違いや特徴

 

高速SSD内蔵や容量

高速SSD内蔵により、かつてないスピーディーなオフィスワークをサポートします。
メモリタイプ:DDR3 SDRAM。RAM容量:6GB。SSD容量:120GB/240GB。
持ち歩くには十分な容量も確保でき、SDカードとの連携で大容量PCとしても活躍します。

 

用途別ご利用方法

ビジネスマンのオフィスワークには、もっとも適したノート型PCです。
家事の合間に一息つきたい主婦や、レポート作成にいそしむ学生にもオススメです。リモートワークに必要不可欠なWEBカメラも搭載しています。

 

料金について

GLMシリーズの強みは小型ながらハイスペックな点にあります。
しかし、親しみやすい価格を実現するため、研究の末に14型ノートPCでは破格の値段でご提供します。
14型 SSD256GB:メーカー希望価格 49,800円(税込)Amazon価格とは異なります。

※Amazon販売ページをご確認ください。

 

 

 

 

GM-JAPANのノートパソコン GLM-14-240-JPの評判は?GM-JAPANのノートパソコン GLM-14-240-JPの口コミや評価・評判もチェックまとめ

小型で軽量、ふだん使いに適しているのが本機、GM-JAPANのノートパソコン GLM-14-240-JPです。
SSDも大容量256GBで保存容量としては抜群で、リモートワークに必要不可欠なWEBカメラも搭載しています。

使い方によっては抜群!のコストパフォーマンスでスピーディーなオフィスワークをサポートしてくれる一台です。
もし、よりハイパフォーマンスに使い倒したいというのであれば上位モデルを選びましょう。

ふだん使いに使う方はGM-JAPANの GLM-14-240-JPで十分活躍します。レビューでもそう書かれています。
ふだん使いがメインの方はGM-JAPANのノートパソコン GLM-14-240-JPの方がコストパフォーマンスに優れていますよ♪

 

 

 

GM-JAPAN ノートパソコン GLM-14-240-JP

GM-JAPAN ノートパソコン GLM-14-240-JP

GM-JAPAN ノートパソコン GLM-14-240-JP

【Windows 11】【Office 機能搭載】GM-JAPAN 超軽量 薄型 PC ノートパソコン 日本語キーボート WPS Office / Celeron / 14.1 インチ / SSD 256GB /メモリ8GB / WIFI / USB3.0 / HDMI / WEBカメラ / FullHD /日本語キーボート (WPS Office 搭載タイプ)

(写真、スペック、カスタムレビューなど、GM-JAPANのAmazon店より引用)

 

-パソコン・周辺機器

© 2022 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5