体験談・レビュー

【体験談】NHK特集「痔」を見た私が「痔」を自分で早く治せた方法

痔

痔は寺の病とか、長い友達とか、よく聞きますが、
私の場合は便秘と合わさっての症状で、結構つらい日々でした。

トイレに行って便を出そうとすると、なかなか出ず、
きばると切れてポタポタと出血、
便や便器にに鮮血が付くのを繰り返していました。

しかし、この私の痔が良くなった体験がありますので、
恥ずかしながらもこれをレビューします。

NHKあさイチ特集「痔」と痔だった私の体験談

かなり以前からの症状で、私は便秘でもあり便秘薬を使うことも多く、
最近でたオイルデル「つるんっと出す」は出そうで出ない固い便を出すのは楽にはなりました。

「つるんっと出す」を飲むことで、
痔の出血もすこし軽くはなりましたが、
根本的な解消にはならず、困っていました。

これまでは痔に関して、どうしていたかというと、
導引術というヨガに似たのを少し知っていたことがあり、
中国の古くからの民間療法なのですが、
鬱血をとりのぞく肛門マッサージという行法をやっていました。

どういう行法なのかと具体的に言いますと、
トイレを済ませた後、両足を肩幅くらいにして、まっすぐ立ち、
片方の手の小指と薬指の腹を尻の割れ目にあて、
こきざみに震わせるという行法です。

片方ずつ1分位ずつ、震わせると出血が止まるというものです。
しかし、効果はあるのですが、その時だけの一時しのぎに近かったです。
他に方法が無いので、続けてはいました。

痔を悪くしているのは運動不足?

自分なりに感じていた、そもそもの私の痔を悪くしているのは、
運動不足から来るものではないかと疑っていました。

一日中、家にこもってデスクワークを続けていたためではないか?
足腰や肛門、お尻の肉も固くなっているのでは
と私なりに思っていたのです。

外に出る仕事ではないし、
ふだん外に出かけるとしたら
近くのスーパーなどへたまに買い物に出る程度。

1日にして15分か20分、週に数回という程度で、一日中座りっぱなし
ということが多かったので、
肛門あたりが鬱血しているのではないかと思っていました。

一念発起して、毎日歩くことにした

ウオーキング

ウオーキング

80才前後にもなる親戚の叔父さん達でさえ、
健康のために毎日2時間とかウオーキングしているという話を聞いていたので、
私もウオーキングを習慣にしてみることにしようと思いました。

歩けば、股のところ、肛門のあたりの血流がよくなり、
柔らかくなって少しは症状が良くなるのではと、
素人判断ですが思ったんです。

痔だった私、毎日歩いて痔が治り、出血もなくなった

ウオーキング

ウオーキング

ウオーキングを始めたポイントは次の4つです。

1,2月半ばから、最初は体も歩くとしんどかったので
1時間くらいから始めて、徐々に時間を伸ばすようにしました。

2,自分なりのルールは、晴れている日、傘を差さなくてもよい日のみで、
その日の体調によって時間を加減するようにすること。

3,歩く速さは、ふだんの日常の歩く速さより、もうすこし早めに歩く
ことにしました。速歩よりゆっくり目という程度でしょうか。

4,半月くらい続けて、1日だいたい2時間前後歩くことが多くなった頃、
スマホに万歩計のアプリを入れました。
これで、だいたい2時間で1万1千歩歩いていることが確認できるようになりました。

調子のいい時は2時間半くらいかそれ以上歩いていました。
ただこれだと、帰ってから疲れてぐったりすることが多くて
寝てしまうこと時々2時間くらいまでにしています。

痔だった私が食事についても変えてみた

ひじきご飯

ひじきご飯

食事についての変更点は次の3つです。

1,便秘もあったので、すこしでも便通をよくしようと、
ウオーキング同じく2月半ばより御飯は玄米に変えました。

2、味噌汁もワカメたっぷり入れるようにしました。

3,4月後半より玄米は「ひじきご飯」にして炊くようにしました。

歩きはじめたことで、明らかに痔はよくなってきたのに、
便秘のほうは相変わらずだったので、食事も変えようと思いました。

食事の内容を上記のようにすれば食物繊維の効果で、
便秘も良くなるのではと思ったのですが、
ひと月以上続けてきたころから徐々に効果はあったと思います。

今では、ふだんの家食として続けています。

なぜ、どうやってウオーキングを始めたのか、参考にした書籍は?

私は医者でもなく、専門家でもない素人ですので、ウオーキングを始める時、参考にした書籍があります。
すべて読み、自宅の書棚に持っています。

1,病気の9割は歩くだけで治る!
  長尾クリニック・院長 長尾和宏著

2,男が病気にならない生き方
  イシハラクリニック・院長 石原結實著

3,百歳まで歩く
  JCHO東京新宿メディカルセンター 理学療法士 田中尚喜著

4,歩けば歩くほど人は若返る
  三浦雄一郎著

5,歩くとなぜいいか?
  京都大学名誉教授 大島清著

歩く姿勢も、効果に関係している感があります。

■体験談・まとめ(NHKのあさイチでも特集・痔・治し方)

こうして続けた、歩くことと、食事の工夫で、始めて半月くらい、
3月になる頃から出血することが少なくなり、
ひと月経った3月半ばごろには便秘も痔もよくなり切れたり出血することもほぼ無くなりました。

今では、始めて3ケ月ほどになりますが、今では痔の症状もほぼ無く、出血することが無くなりましたし、

便通もわりあいよく、すっきり出るようになりました。

以前はトイレに一度入るとなかなか出てこれなかったのが嘘のようです。
トイレに入っている時間も、出血している頃は20分から30分以上
トイレから出られない時もありましたが、
今では5分いるかいないか位です。

振り返って、もっと早くに歩くことを始めたら良かったのにと思っています。
食事についても、便秘がとても軽くなりました。

このレビューは、この体験がすこしでも多くの方にお役に立てばと思ったこと、
テレビの番組表を見、
NHKのあさイチで「恥ずかしくて言えない!」でも
3人に1人が悩む“痔”の悩みを語り合うという番組を知ったこともきっかけでした。

繰り返しですが、上に書いたポイント、
歩く姿勢も、効果に関係している感があるは大事だと思います。

粗雑なレビューですが、以上とさせていただきます。

-体験談・レビュー

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5