パソコン・周辺機器

アイ・オー・データ HDL2-AAX4/Eの違いとレビュー・口コミを徹底検証♪アイ・オー・データ HDL2-AAX4/Eの性能や評価、評判もチェック♪

アイ・オー・データ HDL2-AAX4/E

アイ・オー・データ HDL2-AAX4/EがSNSでも取り上げられ、話題になっています。

パソコンといえば昔はデスクトップパソコンが主流でした。
ノートパソコンは高かったんですよ。それに比べてデスクトップパソコンは価格も手ごろで高性能なモデルが多く出ていたので、私もデスクトップパソコンを買って使っていました。

今回は、珍しくなってきたデスクトップパソコンの中でもコスパに優れた『アイ・オー・データ HDL2-AAX4/E』の違いをレビューします♪

アイ・オー・データ HDL2-AAX4/Eのの違い、レビュー・口コミを徹底検証し、性能から特徴まで丸裸にしちゃいました♪

 

アイ・オー・データ HDL2-AAX4/E

アイ・オー・データ HDL2-AAX4/E

アイ・オー・データ HDL2-AAX4/E

PR★知らないと損するAmazonプライム会員
メリット1. 対象商品の送料がすべて無料に
メリット2. プライムビデオで映画やアニメを見放題!
メリット3. プライムミュージックで100万曲以上が聴き放題!
メリット4. Amazon Prime Readingで電子書籍読み放題
メリット5. Kindleリーダー・fireタブレットが割引
メリット6. Amazonパントリーが使える
メリット7. タイムセールに早く参加できる
メリット8. 家族2名を家族会員として登録できる
メリット9. プライムフォトが利用出来る
メリット10. Audible(オーディブル)が3ヶ月無料お試しできる
メリット11. Amazonフレッシュが使える
メリット12. Amazon Dash Buttonが利用できる
メリット13. Amazon Mastercardでポイント2倍貯まる

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら。

 

 

アイ・オー・データ HDL2-AAX4/Eの違い、レビュー・口コミを徹底検証♪

それでは、アイ・オー・データ HDL2-AAX4/Eのレビュー・口コミを確認していきましょう♪

商品名を見て8TB使えるものだと思って購入したら、標準設定では4TBとして利用するものだと知り、国内有名メーカーでも、未だにこんなセコい商売してるのかとがっかりしました。

デュアルコアと書いてあるのを勘違いしたのかもしれませんね。私もこういう勘違いします。

書いてあるとおりに読むと、「4TB デュアルコアCPU 2.5GbE マルチギガビット ミラーリング(RAID 1) 」だから標準設定では4TBなんだけど、へんに勘違いしてしまうこと、あります。

ホント残念なレビューです。

 

 

 

 

 

アイ・オー・データ HDL2-AAX4/Eの違い、性能と特徴

 

アイ・オー・データ HDL2-AAX4/Eの違いや性能

 

メーカー アイ・オー・データ
製品サイズ 14.4 x 8.3 x 18.5 cm; 2.74 Kg
商品モデル番号 ‎HDL2-AAX4/E
商品の寸法 幅 × 高さ 14.4 x 8.3 x 18.5 cm
プロセッサ数 2
HDD容量 4 TB
ハードディスク種類 メカニカルハードデイスク
HDDインターフェース Serial ATA
OS Windows 10
商品の重量 2.74 kg

 

 

アイ・オー・データ HDL2-AAX4/Eの違いや特徴

HDL2-AAX4/Eなら高性能デュアルコアCPUで超高速スピード

デュアルコアCPU搭載により読み込み最大226.6MB/sと超高速。

最適なチューニングにより高速なデータの読み込みを実現!複数のPCやスマホからの同時アクセスでも速度低下を最小限に抑えます。

USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)ポートを前面と背面に1基づつ搭載し、増設したUSBハードディスクへの読み書きも高速に行うことが出来ます。

 

 

HDL2-AAX4/Eなら無料アプリでスマホと連携

外出先のパソコンやスマホ・タブレットからインターネットを介して、NASの保存データにアクセスすることができる。

アクセスには、専用のアプリ「Remote Link Files(リモートリンクファイルズ)」を使用します。本機能は出荷時にプリインストールされています。

高速転送プロトコル「SMB 3.0」に対応しており、対応OSからの高速なデータ読み書きが行なえるよう最適化されています。

 

 

HDL2-AAX4/Eなら変更のあったファイルのみバックアップしてくれる

古いNASからの買い替え時に困りがちな、データの移行がカンタンにできる「データコピー機能」も便利です。

ビジネスNASに搭載されているデータ保護技術「拡張ボリューム」に対応!2台のHDDに同じファイルを書き込むことで、どちらかのHDDが故障してもデータを失いません。

最初にフルバックアップした後、変更されたファイルだけをバックアップするため、使用容量も節約され、バックアップ時間も短縮!フルバックアップしたときのように、バックアップした時点でのファイルやフォルダーの構造が日付ごとに丸ごと残ります。

 

 

 

HDL2-AAX4/Eなら有償だけどテレビの録画番組を楽しめるDTCP-IP対応

テレビの録画番組のダビング先として保存が可能です。

NASにダビングした録画番組は、ネットワークにつながった他の部屋にあるDTCP-IP対応テレビで再生することができます。

お持ちのテレビがDTCP-IPに対応していない場合でも、PlayStation® 3等のDTCP-IP対応のメディアプレイヤーを使うことでおなじく録画番組の再生が可能です。

 

 

 

 

 

アイ・オー・データ HDL2-AAX4/E

アイ・オー・データ HDL2-AAX4/E

アイ・オー・データ HDL2-AAX4/E

アイ・オー・データ NAS 4TB デュアルコアCPU 2.5GbE マルチギガビット ミラーリング(RAID 1) スマホ タブレット クラウド連携 日本製 3年保証 HDL2-AAX4/E

(写真、スペック、カスタムレビューなど、公式サイト・アイ・オー・データのAmazon店より引用)

 

-パソコン・周辺機器

© 2022 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5