迷惑メール

「三井住友カード」の迷惑メールのドメインに注意!絶対アクセスしないで!

迷惑メール三井住友

【重要なお知らせ】【三井住友カード】ご利用確認のお願いと題した迷惑メールが届いた方へ…。このメールはフィッシング詐欺メールなのでご注意下さい。絶対にアクセスしないで下さい。

■ 「三井住友カード」のフィッシング詐欺メールに注意!

 

迷惑メール三井住友

迷惑メール三井住友

突然、私のメールボックスに、
『【重要なお知らせ】【三井住友カード】ご利用確認のお願い』

という「迷惑メール」が届きました。

差出人名は

『三井住友カード <info@vpass.ne.jp>』

内容の書き出しも

『いつも弊社カードをご利用いただきありがとうございます。

昨今の第三者不正利用の急増に伴い、弊社では「不正利用監視システム」を導入し、24時間365日体制でカードのご利用に対するモニタリングを行っております。』

という、本日届いたメールはこれまで私が見た中ではもっともらしい、巧妙なメールです。

もちろん、メールに書かれているご利用確認のお願いに思い当たる記憶はありません。

■記憶のない利用確認メールは無視しよう!

 

迷惑メール三井住友

迷惑メール三井住友

このメールの詐欺手法は、

つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。

ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい。

という箇所です。

もしあなたが、このメールのリンク先に「アクセス」すると、ID/パスワードや住所/氏名/連絡先といった個人情報を盗まれたり詐欺にあったりしますのでご注意下さい。

基本的に、 知らないメールアドレスからのメールは自分には関係ない内容(詐欺やフィッシング)の可能性が高いので、

折り返し連絡(返信)しない
絶対リンクをクリックしない

で下さい。

先ずは Googleの検索欄に発信者の「リンク先」や「ドメイン」を入力して、ググって調べるのが一番良い選択だと思います。

■迷惑メールの見分け方(例:リンク先ドメイン  smbc-ccrd)

 

アクセスを求めてくる文面では、リンク先となっているドメインを確認することです。

「ご利用確認はこちら」のリンク先のドメインは、
「https://www.smbc-ccrd.vip/」でした。

又、発行者の三井住友カード株式会社すぐ下のリンク先も
「https://www.smbc-ccrd.vip/」

となっています。

公式サイトのドメインを確認すると「https://www.smbc-card」となっていますが、迷惑メールではcardがccrdとなっておりリンク先がフィッシング詐欺サイトだと分かります。

このような変なドメインを見れば、すぐ「迷惑メールだ!」って気づきますよね?!

皆さまも十分にお気をつけください。

「三井住友カード」の迷惑メールのドメインに注意!絶対アクセスしないで|まとめ

今回は、「三井住友カード」の迷惑メールのドメインに注意!絶対アクセスしないで!と題して、「迷惑メール」の取り扱いについてご紹介しました。

今回のような「迷惑メール」のことはもちろん、それ以外にも、見た事のない怪しいメールが届いて、おかしいと思ったら、今回のようなアクセスを求めるメールではリンク先のドメインに注意して、ググって調べるのが良いです。Google検索の場合、フィッシング詐欺サイトのドメインだと判断できる場合、即座に警告画面になります。

安易に、返信したり、リンクをクリックしてしまわないようにしてください。

少しでもおやっ?わからなければ、差出人の公式サイトをググって調べて、そこから同じような情報がないか、調べて見るのも良いかもしれません。

 

 

■ 迷惑「電話・メール」関連記事

【TS CUBIC】カードお届け内容のご変更受付…のメール!詐欺!

「ts3mycarid-verify.top」は詐欺サイト!注意!

08066638745はトータルネクストからのFXツールモニター営業

「佐川にてお客様宛のお荷物を保管しております」に注意!詐欺メール!

08091216021はプレサンスコーポレーションからの不動産投資営業

-迷惑メール

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5