パソコン・周辺機器

ヒューレット・パッカード(HP)のOMEN 25Lと30Lの違いとレビュー・口コミを徹底検証♪HPのOMEN 25Lと30Lの性能や評価、評判もチェック♪

ヒューレット・パッカード(HP)のOMEN 25Lと30Lの違い

ヒューレット・パッカード(HP)ゲーミング デスクトップPCのOMEN 25Lや30LがSNSでも取り上げられ、話題になっています。

OMEN 25Lと30Lの違いは、OMEN 25L DesktopはCPU冷却装置が空冷、水冷の2つのモデルがあり、空冷のCooler Master製CPUクーラーで、LEDありの92mmまたはLEDなしの120mmファンが装着されています。

一方、OMEN 30L Desktopは水冷のCPU冷却装置のモデルのみですが、、前面パネルがブラックグラスウィンドウになっており、Cooler Master製の120mm LEDファンを、天板には120mmラジエーター&ファンをマウントするかたちで、同じくCooler Master製の水冷CPUクーラーを搭載しています。さらに、OMEN 30Lの方が最新で冷却ファンコントロールにクワイエット・ノーマル・ターボの3つのモードが付いていますし、NVIDIA GeForce RTX 3080 および NVIDIA GeForce RTX 3090グラフィックスにも対応しています。

価格は、メーカー希望価格でOMEN 25L Desktopが158,000円から、OMEN 30L Desktopが298,000円からとなっています。

 

OMEN 25Lと30Lは、空冷クーラー、水冷クーラー、どちらも、OMENのDesktopをスムーズかつ安全に冷却し、プロセッサーが持っている本来のパフォーマンスを引き出します。

なお、OMEN 25Lの水冷CPU冷却装置のモデルは、2021/11/25現在、完売しており、今後手に入れることはむつかしいかもしれません。

 

HP ゲーミング デスクトップPC Core i7 OMEN 25L

HP ゲーミング デスクトップPC Core i7 OMEN 25L

HP ゲーミング デスクトップPC Core i7 OMEN 25L

HP ゲーミング デスクトップPC インテル Core i7 NVIDIA® GeForce RTX™ 3060 Ti メモリ16GB Windows10 Pro OMEN by HP 25L Desktop (型番:33T43AA-AAAA)

 

 

 

HP ゲーミング デスクトップPC Core i7 OMEN 30L

HP ゲーミング デスクトップPC Core i7 OMEN 30L

HP ゲーミング デスクトップPC Core i7 OMEN 30L

HP ゲーミング デスクトップPC インテル Core i7 NVIDIA® GeForce RTX™ 3080 メモリ32GB Windows10 Pro OMEN by HP 30L Desktop (型番:1V7D9AA-AAAA)

 

 

 

HP ゲーミング デスクトップPC Core i9 OMEN 30L

HP ゲーミング デスクトップPC Core i9 OMEN 30L

HP ゲーミング デスクトップPC Core i9 OMEN 30L

HP ゲーミング デスクトップPC インテル Core i9 NVIDIA® GeForce RTX™ 3090 メモリ64GB Windows10 Pro OMEN by HP 30L Desktop (型番:1V7E0AA-AAAA)

 

 

今回は、ヒューレット・パッカード(HP)のデスクトップの中でもコスパに優れたOMEN 25Lと30Lの違いをさらに詳しくレビューします♪

HPのOMEN 25Lと30Lの違い、レビュー・口コミを徹底検証し、性能から特徴まで丸裸にしちゃいました♪

 

 

 

OMEN 25Lと30Lの違い、レビュー・口コミを徹底検証♪

ヒューレット・パッカード(HP)のOMEN 25Lと30Lの違いは、OMEN 25L Desktopが空冷/水冷のCPU冷却装置のモデルがありをいずれかを選択できたのに対し、OMEN 30L Desktopは水冷のCPU冷却装置のモデルのみであることです。

ただ現在は、OMEN 25Lの水冷CPU冷却装置のモデルは2021/11/25現在、完売しており、空冷CPU冷却装置のモデルのみとなっております。

それでは、‎ヒューレット・パッカード(HP)のOMEN 25Lと30Lのレビュー・口コミを確認していきましょう♪

 

OMEN 25Lと30Lの残念なレビュー・口コミ

 

届いた製品が不良品だった為評価が出来ません。
3日目にPCの電源を入れると製品内から破裂音と火花が発生し電源がつかない。
サポートに連絡すると故障内容が酷い為修理か交換好きな方を選んでいいとのこと。
さすがにこの内容で修理は嫌なので交換を希望すると2週間から1ヶ月かかりますとアナウンスされました。
交換に関しては担当の営業から連絡しますのでお待ちくださいと説明がありました。
※担当の営業ではなく担当の部署の間違いみたいです。
2週間経っても何もないのでサポートに催促を入れ既に最初の案内の1ヶ月以上経過しておりますが担当の営業から交換に対しての説明すらきておりません。
運が悪かったと思っておりますがほとんど使用できていないので製品というより会社の対応に関しての評価になります。
製品の見た目など気に入っておりましたので非常に残念です。

 

ホント残念なレビューです。

これには後述がありまして、GW過ぎてから再度強めの催促を入れたら翌日には担当の部署から交換の連絡がきました。とあります。

その後、交換することになったようです。

このレビュアーさんの購入された個体はハズレ個体だった可能性が高く、いわゆる初期不良があったようですね。

このような場合にはカスタマーサービスに連絡を入れ、相談してみることをおススメします。

 

 

OMEN 25Lと30Lの良いレビュー・口コミ

このOMEN 25Lの高評価はびっくりするほど多く、アマゾンAmazonのカスタムレビューを確認した際、★5つの評価が4分の3を占めていました♪

長文のカスタムレビューが多いのが、嬉しさを物語っており読むのにちょっと大変かもしれません♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スペックとしては最新のGeforceRTX3080を搭載している事が1番の特色だと思います。
その他のパーツは高性能とコストのちょうど良いところをつまんだという感じのパソコンです。
結果としてゲーム用高性能PCでは非常にお買い得なマシンになっています。

CPUはCore i7 10700 前世代の9900Kとほぼ同レベル。ハイエンド過ぎず値段もこなれています。クーラーは水冷で性能を最大限発揮でき、静音で、見栄えも良く言うことありません。
ストレージはWD_BlackのSSD(1TB)で速度は単体NVMeでトップクラス。HDDは7200RPMの2TBです。
 SSDはゲームを無制限にCドライブにインストールすると埋まりますが、最近のゲームはセーブデータをクラウド保存する物が多く、しばらくやらない時はアンインストール出来るのであまり不自由ないです。
メモリも32GB搭載しているだけでなく、3200Hzの高速メモリです。これ以上高速になると扱いがややナーバスになるので、これも高性能でありながらコストも考えたベストな選択だと思います。
チップセットはZ490。Wi-Fi6(802.11ax)に対応。
OSは何故かWindows 10 Proです。
側面はガラスになっていて、中のパーツがよく見えます。正面のロゴやFAN周囲と中のパーツは発光し、アプリで細かく設定できます。マザーボードなどのパーツ表面はブラックで統一されていて、光がとても映えます。
出来たものを買ってそのまま使うという条件ではほぼ最良の選択ではないでしょうか。

こんな優等生の弱点は拡張性です。
ストレージの追加スロットは3.5インチ用が1基あり電源ケーブルは通っていますが、SATA信号ケーブルはついていません。追加端子は一応1基分はありましたが、あまりいじって欲しくない雰囲気が漂っています。
M2ソケットは空きが1基分ありますがカバーがついており、(おそらく大丈夫だとしても)色々な意味で買ってきたものがそのまま付くかはわかりません。非推奨と思われますがOPTANEメモリを追加しても面白いかもしれません。Amazonで2500円くらいです。
今さら不要かとも思いますがオプティカルドライブ(DVDとかBD)を内蔵する場所はないです。
あとRTX3080はSLIに対応していません。2000シリーズは2070SUPER以上は対応していたのですが今回は3080でも非対応です。

 

やはりサイバーパンク目的に購入。BTOパソコンを買うのは三台目。その間自分で組んだりもしてましたが面倒くさくなって手っ取り早くゲームPCを買いました。

本体だけの購入でしたので梱包も思ったより小さく、その割に専用の梱包材でしっかりとした形で送られてきました。日本語のマニュアル類も充実しておりセットアップも楽で接続するだけですぐ遊べました(起動早くて驚きました)。

一番気になっていたRXT3080のデカさですがしっかりと専用ホルダーで固定してありグラつくなどという心配はまったくなさそうです。また側面のガラスパネルは後部の脱着ボタン押すことで簡単に外せてグッド。デザインや外装内装ともに高級感があってとっても満足です(LEDも思ってたより控えめに主張してます)。

とてもよい商品でした。

 

素晴らしい!
サイバーパンク2077をプレイするために購入しました。
2k最高画質+レイトレーシング+DLSS。
フレームレートは60~75。
素晴らしいです。

 

メモリ64GB、RTX3090搭載しているのに年度末キャンペーンのおかげで他社同等品と比較して非常にお得に購入できました。OMEN シリーズは初めて購入しましたが、シンプルなデザインながらライティングも上品で、かっこいいです。

オフィスでDell Alienware R10 (Ryzen Edition)も利用しているのですが、相対的にサイズもコンパクト(特に横幅)ですので、設置場所が気になる人にはおすすめです。

ゲーミング用途で購入しましたが、RTX3090 で MS Flight Simulator や Forza Horizon 4 などのゲームが最高画質で楽しめています。

Amazon販売品は標準で保証が1年ですが、HP直販サイトで別途、延長保証を申し込むこともできます。

 

 

グラボ高騰で、検討中に価格.comのHPの画面と毎日検討してた矢先に、Amazonで調べてみたら、なんとHPダイレクトより安く
15万台で買えました。あと1週間購入が伸びていたら約1か月待ちだったみたいでした。
自分は、注文して約1週間で到着しました。
外観、内容、静音性どれをとっても大変満足できる商品でした。エアーフロー用で
クーラーマスターの120haloを3つ装着して、
眺めながら、パソコン生活しております。

 

 

HP ゲーミング デスクトップPC インテル Core i7 10世代NVIDIA® GeForce RTX™ 3070 メモリ32GB Windows10 Pro OMEN by HP 25L 水冷を19万代(ポイント還元抜いてセールで)は今の時期にはなかなかお得だと思います。(頻繁に売り切れてますねo:-)個人的にはRYZENを選びたかったのですがグラボ高騰もあり、3070以上は自分にはオーバースペックかなと思い、cpuが弱くても値段と性能で納得して購入しました。水冷であまり五月蝿くなく、デザインはなかなか良いです。掃除もしやすい。ストレージもssd500とhhd2tとまぁまぁ。このcpuで3080とかだとちょい3080が性能を発揮しにくいと思いますのでグラボとcpuのバランスはこのスペックならまあまあと感じています。ただデスクトップは大きい(TT)i9に3090は個人的にはオーバースペック。電気に発熱、値段問題やらとスペック無駄なのでスルー。閉じこもり生活が増え24〜27インチ以上でゲームがしたいのでノートパソコンよりデスクトップを選択しちゃいましたね。マイニングやらに使う場合はオススメしませんが時々やるゲーム用なら良いデスクトップです。動画編集も楽々です。グラボ販売元も今年中に供給不足解決は難しいみたいな事言われてます。それでもセールで安売りしている時もあるので買いたいときに買うのが買い時なのかもしれません。マイニングブームが消えて来年くらいに値崩れみたいな事もあるかもしれませんけど。今ならAmazonでノートパソコンも少し性能落ちますがRYZEN7の3070が16〜19万で売っています。ノートパソコンでも2070sくらいの性能は発揮されますので15 〜17インチのモニターで困らない人は探してみても良いと思います。画面小さく、性能落ちてもスペースに余裕なく、仕事にも使うなど持ち運びたい人はノートパソコン。性能重視に24インチ以上のモニター希望で置き場がある人はデスクトップを選ぶと後悔ないかもです。ちなみに私はゲーミングパソコン買い始めて半年くらいのド素人です。やっぱり2060とかでも困りませんが高スペックのパソコン触りたくなりますのでゲーミングパソコンでゲーム始めるなら2060以下とかではなく、それ以上を頑張って買った方が後悔しないと思います。僕は後悔して買い替えました(TT)ちょっとの差ですがやっぱりヌルヌル動きますね。そして綺麗です!モニター買い替え出来るのもデスクトップの強みですね。

 

安定動作
このスペックでこの値段は安い。
安定動作しています。

 

 

初ゲーミングPCで購入 4kゲーミングが必須条件で100点満点のスペック!
去年にPS5を購入してからずっとゲーミングPCも欲しいなぁと色々見ていましたが、半年経ってセール価格だったので即決で購入しました。
モニターがLGの32UN650Wという4kモニターを使用している為、絶対条件の中に4kで安定してプレイできる事が不可欠でした。
実際にAPEXやWarzone、ForzaHorizon4を4k解像度でプレイしていますが、さすがハイエンドの1つ下のモデルだけあって不具合があったことは一度もありません。
とりあえずお金あるしって方は3080以上のハイエンド買っとけば制約もなく存分にキレイなグラフィックで4kゲーミングを楽しめると思いますw

 

 

素晴らしい
グラボが全然手に入らなかったので買いました。サイバーパンクなど一通りやりましたがスペック表通りの性能に大変満足しています。マイニングも試しましたが、VRAMの温度がすぐに100度を超えますのでマイニング用には不向きかと思います。拡張性がほとんどないことと電気変換効率がPlatinumだけど750Wと少し低いことがマイナスですが、NVIDIAの推奨は満たしていることとWestern Digital® 製WD_Black M.2 SSDといった高級なPCパーツが使われていること、そして他社製品と比べて圧倒的な安さを考えるとほとんど目をつぶっていいレベルだと思います。

 

モニター買い換えに合わせて購入しました。
以前のPCは、今では低スペックだったため全てに満足しています。(ゲームはエンジョイ勢なので……)
初めての簡易水冷で、見てるだけで満足しています。(*^^*)

 

 

少しマイニングしてみてベンチマーク取ってみましたが、他社製品に比べてとにかくGPUのメモリ温度が非常に上がりやすいです。
パーツ構成をご覧いただければわかりますが、CPUを水冷にしていたりとゲームプレイ時に冷却して安定稼働するように設計されています。
ゲームをプレイしている分にはとても状態が良く、例えばセキロやAPEXが4K出力で60fps安定します。
ゲーム用として買うことをオススメします。

 

 

 

 

 

HPのOMEN 25Lと30Lの違い、性能と特徴

ここからは『HPのOMEN 25Lと30L』の性能と特徴を見ていきたいと思います♪

 

 

TwitterのOMENのリンク先はアメリカ版25Lと30Lのサイトです。アメリカ版もスペック・性能は下記と同じようですね。

OMEN 25Lと30Lの違いは、OMEN 25L Desktopが空冷/水冷のCPU冷却装置のモデルがありをいずれかの選択ができたのに対し、OMEN 30L Desktopは水冷のCPU冷却装置のモデルのみなことです。

 

 

HPのOMEN 25Lと30Lの性能・スペック

 

HPのOMEN 25Lと30Lの性能

 

ウルトラパワフルコンポーネント

最新のIntel® 第10世代 Core™ i9プロセッサーとNVIDIA® GeForce RTX 3090を搭載。Ampere(アンペア)アーキテクチャによる世界初の8Kゲーミングプラットフォームが、これまでにないゲーム体験を提供します。

 

信頼性の高い冷却システム

パワフルなコンポーネントのパワーを引き出す為には優れた冷却システムが欠かせません。全てのモデルにダブルボールベアリングを搭載したCooler Master® 製 120mm水冷クーラー、フロントに配置したベンチレーター、そしてエアフローを妨げないシンプルなケーブリングの組み合わせが、システムを効果的に冷却し、長時間快適なゲーム体験を提供します。

 

ゲームタイトルを高速ローディング

長いローディング時間は集中力を妨げます。全てのモデルの起動ディスクにWestern Digital® 製WD_Black M.2 SSD (PCIe NVMe)を標準採用。ストレスの少ないゲーム体験を提供します。

また、RAID 0をサポート※1しますので、ローディングだけでなく、ビデオエンコーディング等の書込速度も向上します。

 

信頼のローレイテンシメモリ

メモリは容量だけでなく、速度も重要です。
全てのモデルのメインメモリにHyper X® Fury DDR4 RGBを標準採用。1.35VでCL 18-21-21のレイテンシに加え、ロープロファイルヒートスプレッダーによる放熱効果により安定したゲーム体験を提供します。

 

 

今回ご紹介している『HPのOMEN 25Lと30L』は高コストパフォーマンスのゲーミングPCで、安定したゲーミング体験提供が売りのデスクトップPCです。

なので、CPUはインテル Core i7が搭載されています(値段を抑えているように感じます)。
ですので、ルックスは二の次と言いながらEMコーティングされた強化ガラスサイドパネルやLEDライティング、黒で統一されたパーツやケーブリングなどカッコよくなっています。

ゲーミングPCに対するイメージがちょっと変わるかもしれないです。

もっとも、メモリは最低限欲しい32GB(30L)、さらにHDDは2TBと保存容量という点では合格点です。
したがって、ゲーミングPCのシステム全体の安定性は維持モデルとなっています。

手入れも自分でできるツールレス設計で、背面のアクセスドアボタンを押すだけで簡単に内部に手を入れられるようになっているので、もちろん内蔵ドライブやメモリの増設、グラフィックスの交換装着が可能となっています。

HP ゲーミング デスクトップPCには、インテル Core i9モデルもあります。ゲーミングPCとして選択する予定ならCore i7クラス以上のCPU搭載PCを選びましょう。

 

HPのOMEN 25Lと30L(Core i7)のスペック

 

HPのOMEN 25Lのスペック(Core i7)

製品サイズ 37 x 16.5 x 44.8 cm
CPUタイプ Core i7
CPU速度 5.1 GHz
RAM容量 ‎16 GB
HDD容量 ‎2 TB
HDDインターフェース Serial ATA-600
グラフィックカード種類 NVIDIA® GeForce RTX™ 3060 Ti
VRAMタイプ DDR SDRAM
OS Windows 10 Pro
おすすめ度(Amazon)

 

 

HPのOMEN 30Lのスペック(Core i7)

製品サイズ 42.4 x 16.5 x 44.8 cm
CPUタイプ Core i7
CPU速度 5.1 GHz
RAM容量 32 GB
HDD容量 2 TB
HDDインターフェース ‎Serial ATA-600
グラフィックカード種類 ‎NVIDIA® GeForce RTX™ 3080
VRAMタイプ ‎DDR SDRAM
OS Windows 10 Pro
おすすめ度(Amazon)

 

※性能・スペックは販売ページでもご確認ください。変更される場合もあります。

 

 

 

ヒューレット・パッカード(HP)のOMEN 25Lと30Lの違いは?HPのOMEN 25Lと30の口コミや評価・評判もチェックまとめ

ヒューレット・パッカード(HP)のOMEN 25Lと30Lは、ヒューレット・パッカード自慢のゲーミング デスクトップPCです。

Amazonでがカスタムレビューの評価も高く、売れ筋ランキングでは上位に上がっている人気商品です。

ヒューレット・パッカード(HP)のOMEN 25Lと30Lの違いは、OMEN 25L Desktopが空冷/水冷いずれかのCPU冷却装置のモデルを選択できたのに対し、OMEN 30L Desktopは水冷のCPU冷却装置のモデルのみであることです。

 

発売当初は、OMEN 25Lは空冷/水冷いずれかのCPU冷却装置のモデルを選択できたのですが水冷モデルは完売となっています。

いずれにしても、使い方によってはコスパに優れた一台です。OMEN by HP 25L Desktop & 30L 製品詳細

もし、ゲーミング用途でよりハイパフォーマンスに使い倒したいというのであれば上位モデルのCore i9のモデルを選びましょう。

ライトに使う方はCore i7で十分です♪

 

 

 

HP ゲーミング デスクトップPC Core i7 OMEN 25L

HP ゲーミング デスクトップPC Core i7 OMEN 25L

HP ゲーミング デスクトップPC Core i7 OMEN 25L

HP ゲーミング デスクトップPC インテル Core i7 NVIDIA® GeForce RTX™ 3060 Ti メモリ16GB Windows10 Pro OMEN by HP 25L Desktop (型番:33T43AA-AAAA)

 

 

 

HP ゲーミング デスクトップPC Core i7 OMEN 30L

HP ゲーミング デスクトップPC Core i7 OMEN 30L

HP ゲーミング デスクトップPC Core i7 OMEN 30L

HP ゲーミング デスクトップPC インテル Core i7 NVIDIA® GeForce RTX™ 3080 メモリ32GB Windows10 Pro OMEN by HP 30L Desktop (型番:1V7D9AA-AAAA)

 

 

 

HP ゲーミング デスクトップPC Core i9 OMEN 30L

HP ゲーミング デスクトップPC Core i9 OMEN 30L

HP ゲーミング デスクトップPC Core i9 OMEN 30L

HP ゲーミング デスクトップPC インテル Core i9 NVIDIA® GeForce RTX™ 3090 メモリ64GB Windows10 Pro OMEN by HP 30L Desktop (型番:1V7E0AA-AAAA)

(写真、スペック、カスタムレビューなど、ヒューレット・パッカード(HP)のAmazon店より引用)

 

-パソコン・周辺機器

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5