アウトドア関連用品

メイホウのロッドスタンドBM-250 Lightと300の口コミ・評判!違いとは何か?動画で取り付けと外し方も紹介!

釣り竿ロッドスタンド

メイホウ(MEIHO)のロッドスタンドBM-250 Lightと300の違いは大きさの違いです。BM-250 Lightの大きさが50×54×283mm(台座幅100mm)であるのに対し、BM-300 Lightは65×71×333mm(台座幅100mm)となっています。

大きさの違い以外に、BM-250 Lightと300の違いはありません。

M-250 Lightと300のどちらを選んでも、高価だけどとても強靭で、たとえラフに扱っても衝撃にも強く、しっかりしていて、岸壁にぶつけても壊れることないほど丈夫な製品なので、おすすめです。

 

メイホウ(MEIHO) ロッドスタンドBM-250 Light

メイホウ(MEIHO) ロッドスタンドBM-250 Light

メイホウ(MEIHO) ロッドスタンドBM-250 Light

 

メイホウ(MEIHO) ロッドスタンド BM-300 Light

メイホウ(MEIHO) ロッドスタンド BM-300 Light

メイホウ(MEIHO) ロッドスタンド BM-300 Light

PR★知らないと損するAmazonプライム会員
メリット1. 対象商品の送料がすべて無料に
メリット2. プライムビデオで映画やアニメを見放題!
メリット3. プライムミュージックで100万曲以上が聴き放題!
メリット4. Amazon Prime Readingで電子書籍読み放題
メリット5. Kindleリーダー・fireタブレットが割引
メリット6. Amazonパントリーが使える
メリット7. タイムセールに早く参加できる
メリット8. 家族2名を家族会員として登録できる
メリット9. プライムフォトが利用出来る
メリット10. Audible(オーディブル)が3ヶ月無料お試しできる
メリット11. Amazonフレッシュが使える
メリット12. Amazon Dash Buttonが利用できる
メリット13. Amazon Mastercardでポイント2倍貯まる

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら。

 

メイホウのロッドスタンドBM-250 Lightと300の口コミ・評判

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイホウ(MEIHO)のロッドスタンドBM-250 LightとBM-300 Lightの違い

BM-250 Lightのスペック・価格

サイズ 50×54×283mm(台座幅100mm)
素材 スタンド本体、カバー、フットレスト:ポリカーボネート樹脂
キャップ:エラストマ―樹脂
アタッチメント:POM樹脂
カラー クリアレッド×ブラック
クリアブルー×ブラック
クリアブラック×ブラック
クリアオレンジ×ブラック
備考 スタンド穴径35mm
HG
価格 メーカー販売価格
¥2,300
(¥2,530 税込)

BM-300 Lightのスペック・価格

サイズ 65×71×333mm(台座幅100mm)
素材 スタンド本体、カバー、フットレスト:ポリカーボネート樹脂
プロテクトキャップ:エラストマー樹脂
ストッパー、アタッチメント:POM樹脂
カラー クリアブラック×ブラック
クリアレッド×ブラック
クリアブルー×ブラック
クリアオレンジ×ブラック
備考 スタンド穴径45mm
HG
価格 メーカー販売価格
¥2,700
(¥2,970 税込)

価格はAmazonで2,000円弱から2,500円前後で販売されています。

メイホウ(MEIHO)のロッドスタンドの取り付けと外し方

BM-250 Lightの取り付けと外し方

BM-250 Lightの取り付けと外し方を動画で説明しています。BM-250 Lightの取り付けと外し方が分かりやすいので、ぜひご覧ください。

 

メイホウ(MEIHO) ロッドスタンドBM-250 Light

メイホウ(MEIHO) ロッドスタンドBM-250 Light

メイホウ(MEIHO) ロッドスタンドBM-250 Light

 

メイホウ(MEIHO) ロッドスタンド BM-300 Light

メイホウ(MEIHO) ロッドスタンド BM-300 Light

メイホウ(MEIHO) ロッドスタンド BM-300 Light

 

(画像、スペックなど、公式サイト・メイホウ(MEIHO)Amazon店より引用)

-アウトドア関連用品

© 2022 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5