キッチン家電

デロンギ(DeLonghi) KG366Jの良い口コミと悪評まとめ!効果なしの噂は本当?

デロンギ(DeLonghi) KG366J

デロンギ(DeLonghi) コーン式コーヒーグラインダーが、Amazonのキッチン家電 の 新着ランキングで上位表示されているということで、SNSのでも話題となっていますよね!

このデロンギ(DeLonghi) コーン式コーヒーグラインダーは、おいしいコーヒーの条件の1つ「挽き豆の粒度が均一である」を可能にする、コーン式グラインダー。310gの大容量豆ホッパーを搭載。口径が大きいので豆の補充がしやすいのも魅力♪

…ですが、スターバックスの店員が勧めるほどの評判のコーヒーグラインダー。デロンギ(DeLonghi) KG366Jの口コミ評判も気になっちゃいますよね。

今回の記事では、デロンギ(DeLonghi) コーン式コーヒーグラインダー KG366Jの口コミと商品詳細について詳しくご紹介していくので参考にして下さい!

 

 

デロンギ(DeLonghi) KG366Jの機能についての解説

 

デロンギ(DeLonghi) KG366Jのスペックを公式サイトから引用します。

製品名称 デロンギ コーン式コーヒーグラインダー
型番 KG366J
電圧/周波数 交流100V 50-60Hz
消費電力 130W
定格時間 70秒
外形寸法(mm) 幅135×奥行195×高さ290
カラー シルバー
本体質量(kg) 1.6
ホッパー容量 310g
コンテナ容量 110g
付属品 クリーニングブラシ

 

スペックや口コミは良いですが、本格仕様なので、お手入れが面倒でもいいという方向きですね。

日頃のメンテナンスに躊躇する方もおられるのではないでしょうか。

メンテナンスよりも香り高いコーヒーを手軽に味わうことを重視される方にはおすすめですね。

 

 

 

デロンギ(DeLonghi) KG366Jの良い口コミ

 

デロンギ(DeLonghi) KG366Jの口コミ評判:買い替えて良かった?

デロンギの同じタイプを10年以上使ってきました。電源が入らなくなり(実はコンセントから抜けてただけだった…)もうかなり使い込んできたので、最新のものに買い替えました。
1番荒い目に合わせても細かかったものが、ある程度改善されていました。
ペーパーフィルターで、1番荒くしてちょうどいい程度ですが…。
蒸らしのとき、ファ〜っと膨らんで感動しました。味もキレが良くなりました。
静電気も前のものより減ったような…。
お手入れも、わたしはそれほど神経質にやらないので簡単です。
他のもっとお高い機種を使ったことがないのでその比較はできませんが、以前のものより良くなったのは確かです。
買い替えて良かったです。
                                               Amazon

 

デロンギ(DeLonghi) KG366Jの口コミ評判:静電気が減りました?

黒の旧型を10年以上使ってました。引越しで壊れてしまい、グレーの新型を買ってみましたら、とても良かったのでレビューします。
まず音が静かになりました。そして受け側の静電気がとても少なくなり改良されているようです。
旧型は静電気が落ち着くまで少し時間を置いてから出しておりました。とても散らかるので。
新型はすぐ出してもあまり散らかりませんでした。
我が家はコーヒー好きで大量に飲むので、だいたい2日に1回くらい豆をたっぷり挽いております。毎回ほぼ同じ銘柄の豆です。グラインダーはブラシで払うくらいで中までキレイに出来ないので、頻繁に豆の銘柄を変える方には向いてないと思います。
旧型はスタバの店員さんに勧められて買いました。とても長く使えて満足でしたが、新型はさらに良くなっていて嬉しいです。また10年くらい使えるでしょうか。
                                               Amazon

 

デロンギ(DeLonghi) KG366Jの口コミ評判:エスプレッソ用の極細挽きのために?

エスプレッソ用の極細挽きができるグラインダーを探していました。クチコミを見ながらメリタやカリタとも悩みましたが、エスプレッソメーカーがデロンギなので、デザインもオシャレだし同じデロンギにしました。結果、満足のいく極細挽きができました。エスプレッソを淹れた時ちゃんとクレマができます。
難点は粉が中々落ちてこないので機械を軽く叩いたり傾けたり揺すったりと原始的な方法をしてからBOXを開けないと、後から粉が落ちてきて掃除が大変です。
でもそれ以外は不満はなく買ってよかったと思える商品です。
                                               Amazon

 

デロンギ(DeLonghi) KG366Jの口コミ評判:ドリップ用に粗挽きが好みの場合は向いていないかも?

均一でしかもスピーディーに挽けるのでとっても使い勝手が良い商品です。
もっとも粗挽き設定でも手挽きミルに比べて中挽き程度のため、ドリップ用にかなりの粗挽きが好みの場合は、お気に召さないかもしれません。
静音性は、電動ミルですからこんなもんでしょう。
個人的には、朝の忙しい時でもスピーディーに挽けてとっても重宝しているため、星5つにしました。
                                               Amazon

 

デロンギ(DeLonghi) KG366Jの口コミ評判:ブラックの香り引き立つ?

ミルサーより高額ですが、乗り換えて良かったと思います。旨い。もっと早く導入しておけば良かった。ミルサーで豆から挽いて飲んでるのなら、絶対に交換をオススメします。
                                               Amazon

 

 

デロンギ(DeLonghi) KG366Jの口コミ評判:大きな進歩?

まず感じたのは、静かになったこと。それからひいた豆の入れ物がとても持ちやすい。とにかく、前作より大きく進歩しています。
                                               Amazon

 

デロンギ(DeLonghi) KG366Jの口コミ評判:粒度設定が豊富?

粒度設定が粗いからエスプレッソ用の極細まて、段階の多い点がいい。
自分は、エスプレッソ専用の極微粉として使っています。。
                                               Amazon

 

デロンギ(DeLonghi) KG366Jの口コミ評判:使いやすくて、満足してます?

音も静かでいい。
                                               Amazon

 

デロンギ(DeLonghi) KG366Jの口コミ評判:豆をゆっくり静かに挽いてくれます?

この商品とボダム製をほぼ同時に購入し、息子世帯と分けて使用しています。
ということで、同じ淹れ方で比較してみました。
まず言えることは、やはりその場で豆を挽いて淹れるコーヒーは別格です!
大きさはほぼ同じくらいです。
これから後は細かな違いで、私と妻2人による評価です。
まず、ペーパードリップならデロンギの勝ち!でした。デロンギと言えばのエスプレッソについては、残念ながら道具がないのでわかりません。フレンチプレスならボダムの勝ち!です。そもそもデロンギは豆をプレスサイズに粗く挽けませんでした。
それから、デロンギは回転数がゆっくりで、動作音も静かです。豆をていねいに挽いてくれる感じです。その分時間はしっかりかかりますが。
結局、普段の飲み方の違いから、デロンギが私の元にあります。ボダムはフレンチプレス愛好家の息子夫婦の元に行きました。
この位の出費でいい時間が過ごせるなら、すごーく安い商品だと思います。
                                               Amazon

 

デロンギ(DeLonghi) KG366Jの口コミ評判:スタイリッシュ?

スタイリッシュで音も小さく挽き加減も均一で良い製品です。
                                               Amazon

 

 

 

デロンギ(DeLonghi) KG366Jの悪評

デロンギ(DeLonghi) KG366Jの口コミ評判:美味しくひけました。が 掃除が、、、

あるイベントに行った際に たまたまコーヒー専門店のブースがあり、コーヒーを頼むと 注文を受けてから豆をこのデロンギのコーヒーミルを使用してました。
お話をしてみると 回転が遅いことにより熱が発生しないため 味が落ちるのを防いで美味しいと言ってました。
私も以前使っていた高速回転のミルに比べると美味しいと感じられました。
ただ、ひくたびにやはり詰まるのでそのたびに掃除するのが 億劫です。
                                               Amazon

 

Amazon販売サイトでは、クリーニングブラシ付きで上部挽き刃は取り外しができるので、付属のブラシでお手入れがしやすいです。とあります。

メンテナンスに関しては、デロンギコーヒーメーカーの、挽き歯の部分(豆を入れる部分)は、上からねじ込むダイヤル式を外して洗えます。
よく乾燥させてください。

下の挽く部分は外せません、本体に一体化です。乾いた布巾や、キッチンペーパーなどで拭き取る事は可能ですが、全て拭き取る事は出来ませんし、指などを怪我する可能性もあります。
ここは注意が必要ですね。

 

挽いた豆が収納される部分は洗えますが、コンテナ、ホッパー共にアクリル製で衝撃に弱いです。
角などに注意してください。

挽く部分は、完全に豆の引き残りを洗い流す事は難しいと思います。

スターバックスの店員が勧めるほどなので、レベルは本格仕様で業務用です。そのつもりで購入する必要があります。

 

 

まとめ

今回の記事では、デロンギ(DeLonghi) コーン式コーヒーグラインダー KG366Jの口コミと商品詳細について詳しくご紹介しました。

口コミなどを見ると、高評価をされている方が圧倒的に多いことに気付かされます。価格のわりに商品のスペックが本格仕様、業務用になっているので、購入された方ははじめからメンテナンスの煩雑さは覚悟の上なのでしょう。

 

スターバックスの店員から、家庭でもおすすめの一台として高く評価されていることから、製品の品質の高さにはケチのつけようがない、そう感じました。

私はコーヒー好きなので、これまでお店でいただくことが多いコーヒーを、家でも香り高い一杯を手軽に味わいたいと思っているので、おすすめの一台とさせていただきます。

デロンギ(DeLonghi) KG366J

デロンギ(DeLonghi) KG366J

デロンギ(DeLonghi) コーン式コーヒーグラインダー KG366J

(写真など、Amazonより引用)

 

-キッチン家電

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5