政治家

小此木八郎の学歴/出身中学小学校どこ?小学校で菅義偉と出会っている‼

国会議事堂

2021年8月横浜市長選に出馬も落選、政界引退を表明した前国家公安委員長の小此木八郎議員。

小学校の時に父・ 小此木彦三郎の秘書を務めていた菅義偉と出会っているというニュースが入ってきています。

小此木八郎議員の現在の活動の様子と、小学校やこれまでの小此木八郎さんの学歴/出身中学小学校や経歴などについて調べてみました。

小此木 八郎(おこのぎ はちろう)

党派 自由民主党(無派閥)

衆議院議員〈神奈川県 第3区〉

衆議院当選回数 8回(初回 1993年7月衆議院議員当選)

 

 

小此木八郎の経歴・プロフィール

(Wikiより)
1965年6月22日生まれ
神奈川県横浜市出身
血液型 型
身長 cm

大学卒業後は、父親の秘書になりました。

しかし、1991年父 小此木三郎が階段で転倒し、それが原因でお亡くなりになりました。

翌1992年、渡辺美智雄氏の秘書になりました。

その2年後、衆議院議員総選挙に立候補し、初当選し、その後は政界において重要な役割、役職に就いています。

日本を、そして世界を変えると言われるほどの活躍をされています。

ここから、政治家人生がスタートしています。

ご覧の通り、見事なほど着実に重要な役職を歴任、世界を変えると期待された人物であることがわかります。

1989年4月衆議院議員秘書
 父・小此木彦三郎建設大臣の秘書
 ⇒1992年 渡辺美智雄副総理・外務大臣の秘書官
1993年7月衆議院議員
1993年7月自民党神奈川県連顧問
1993年8月自民党商工副部会長
1993年8月自民党青年局次長
1996年11月自民党法務、交通副部会長
1998年8月自民党法務部会長代理
1999年10月文部政務次官
2003年11月衆議院安全保障委員長
2004年9月経済産業副大臣
2005年9月経済産業副大臣(再任)
2012年12月衆議院議員
2016年8月自民党国対委員長代理
2017年8月国家公安委員長・国土強靱化・防災担当大臣(第3次安倍第3次改造内閣)
2017年11月国家公安委員長・国土強靱化・防災担当大臣(第4次安倍内閣)(再任)
2020年9月国家公安委員長・国土強靱化・防災担当大臣(菅内閣)
2021年7月衆議院議員を辞職
2021年8月横浜市長選に出馬も落選、政界引退を表明

日本リトル中学硬式野球協会関東連盟の「中本牧リトルシニア」の役員 名誉会長を務められております。

 

 

 

小此木八郎の学歴~出身大学の詳細

1985年 玉川大学文学部入学 偏差値 59

1989年 同校卒業

4年生の時には、首都大学リーグ(2部)にて、春季・秋季ダブル優勝にエース投手として活躍しています。

政治家にならなかったら、プロ野球選手か料理の道に進みたかったと述べています。

大学卒業後は、父親の秘書になりました。

 

小此木八郎の学歴~出身高校の詳細

1982年 玉川学園高等部入学 偏差値

1985年 同校卒業

高校時代は、かなり本格的に野球をされていたことがわかっています。

 

 

小此木八郎の学歴~出身中学校の詳細

1979年 中学校入学 偏差値

1982年 同校卒業

玉川学園は中高一貫校ですが、小此木八郎氏が同校を卒業されたという確かな情報がありませんでした。

 

小此木八郎の学歴~出身小学校の詳細

1973年 小学校入学 偏差値

1979年 同校卒業

小学校の頃に、当時父親・彦三郎さんの秘書だった菅義偉さんと出会っています。

ただ、どこの小学校かは情報を確認することができませんでした。

小学校の時には野球をされていたとなっています。

 

 

まとめ

今回は、小此木八郎の学歴/出身中学小学校どこ?小学校で菅義偉と出会っている‼、と題して経歴、出身学校などについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

議員としての情報は、各所にまとまっていましたので、Wikiなどから引用させていただくことができましたが、高校時代以前の学校関係の情報がすくなく、確認できなかった箇所については、網羅することができませんでした。

 

新しい情報が入りましたら、記事を更新させていただきたいと存じます。

世界を変える小此木八郎の学歴/出身中学小学校どこ?小学校で菅義偉と出会っている‼ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

-政治家

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5