キッチン家電

イワタニ 達人スリムから達人スリム3までの違いは?圧倒的に達人スリム3がおすすめな理由とスペックや口コミや達人スリムにおススメな焼肉プレートなども紹介!

イワタニ 達人スリム2

イワタニから、達人スリムから達人スリム3まで出てますが、達人スリム3が発売から2年となった今も、Twitterで話題となっていますよね!

イワタニ 達人スリムから達人スリム3までの違いについて、どう変わったのか気なっている方も多いのではないでしょうか?

達人スリムから達人スリム3になって、違いはインテリアにマッチする、スタイリッシュなゴールドにカラーチェンジしたこと。それと、本体の材質が微妙に変わっていること、またフッ素コートトッププレートになってお手入れがより簡単になったこと。ですね。

すこしづつの変更ですが、買い替えの時期になると、バージョンアップした新型に買い替える人が多いのは、達人スリムファンが根付いている証拠ですね。

達人スリムから達人スリム3になって、より使いやすくなって使い続けるファンのおかげでベストセラー商品なんです。

イワタニは達人スリム3で、達人スリムや達人スリム2と違い、ボデイカラーのインテリアにマッチする、スタイリッシュなカラーに変えて、より使いやすくなった達人スリム3の良さを更に売り込んで、達人スリム3の発売を各店でさらに広げているようです。

 

イワタニ 達人スリム3

イワタニ 達人スリム3

イワタニ 達人スリム3 

 

家で炉ばたのように、ガスコンロやホットプレートで焼鳥や魚介類を焼こうとすると場所をとる割に、作業がはかどらないですよね。

私も不便さを感じ、色々な他社製のものを使ってみたんですが、イワタニ 達人スリムから達人スリム3までの違いの無さがわかり最終的にイワタニの達人スリム3に落ち着きました。

でも、ガスコンロやホットプレートは場所をとらないスリムなもの以外は全くダメ。大きいものはそれなりに油で結構汚れて、後から掃除は大変でした。こういう使い勝手の悪さから躊躇しているって人も多いかもしれませんね。

 

実際にイワタニの達人スリム3とイワタニの従来品や他社製の焼肉グリルなどをみて、かなり違いがわかったので、お伝えしていきます。

 

 

わたしがイワタニ 達人スリム3にした4つの理由

イワタニ 達人スリムから達人スリム3までの明らかな違いはカラーだけ!

なので、イワタニ 達人スリムから達人スリム3まで比較して、どれを選ぶかはお好みで選んで後悔しないと思いますよ。

4つの理由は達人スリムから達人スリム3まで、ほとんど共通だと思ってください。違いはカラーだけです。

 

うす型!ごとく高さ74mmで場所をとらない

イワタニの従来品のカセットフー達人はテーブル面からごとくトップ位置までの高さが104mmなのに対し、達人スリム3はごとくの高さが74mmと低く、うす型でもあるので、調理の時も食べる時もラクラクです。

コンロに鍋を乗せたままでも、食事しやすいのがとてもいいです!

 

タテ型炎口バーナーで沸き上がりが早い

炎の熱効率がよいので、沸き上がりが早いのでしょう。

ちょっとした時間差でも、沸き上がりが早いと調理もすすむので、料理しやすいです。

沸き上がりが早いことで、ガスの消費量もすくなくて済むので、カセットガスの持ちが変わり、省エネにもつながります。

 

 

火力を落とさず、ガスを無駄なく消費するヒートバネル方式

カセットボンベを使用する器具は、時問とともに火力が低下する性質があります。これは燃焼によりボンベの温度が低下し、ガスの気化が悪化してしまうからです。これを補うため、ボンベを適度に暖めて器具の火力を維持させる「ヒートバネル」を搭載。これにより最後まで火力を雑持し、またガスを無駄なく消費することができます。と公式サイトに説明があります。

 

達人スリム3は、フッ素コートトッププレートで手入れが、より簡単に

フッ素コートトッププレートや、どちらからでも取付け可能なトッププレートで細部まで配慮した使い勝手が良い事。

いくら小さくても、使い勝手がわるいと、手入れが簡単にできないので、負担になり困りますので、この点もイワタニ 達人スリム3を選ぶ理由になっています。

 

達人スリム3を選びましたが、達人スリムから達人スリム3までカラー以外ほぼほぼ同じなので、4つの理由を上げましたが、最終的には最新の製品なのとカラーの好みで選んだーというのが、じっさい正直なところです。

 

 

イワタニ 達人スリムから達人スリム3までのスペックの違い

 

イワタニ 達人スリムのスペック(Amazonでの取扱い開始日 2012年7月)

本体サイズ 335(幅)×275(奥行)×84(高さ)mm
重量 約1.2kg
カラー ブロンズゴールド
材質 本体:鋼版(静電塗装)
トッププレート:フッ素コート鋼版
ごとく:耐熱アルミダイカスト
バーナー:耐熱アルミダイカスト
器具せんつまみ:耐熱ABS樹脂
ガス消費量 約236g/h
連続燃焼時間 約70分
点火方式 圧電点火方式
安全装置 圧力感知安全装置他
容器着脱方式 マグネット方式
使用ガス イワタニカセットガス
使用できる鍋の大きさ 目安として9号土鍋
生産国 日本

 

イワタニ 達人スリム2のスペック(Amazonでの取扱い開始日 2015年8月)

本体サイズ 272(幅)×338(奥行)×85(高さ)mm
重量 約1.2kg
カラー サクラ
材質 本体:鋼版(静電塗装)
トッププレート:プレコートフッ素鋼板
ごとく:耐熱アルミダイカスト
バーナー:耐熱アルミダイカスト
器具せんつまみ:耐熱ABS樹脂
ガス消費量 約236g/h
連続燃焼時間 約70分
点火方式 圧電点火方式
安全装置 圧力感知安全装置 他
容器着脱方式 マグネット方式
使用ガス イワタニカセットガス
使用できる鍋の大きさ 鍋の上面の内径が20cmまで(小さい鍋は鍋底が11cm以上)
生産国 日本

 

イワタニ 達人スリム3のスペック(Amazonでの取扱い開始日 2019年7月)

本体サイズ 335(幅)×275(奥行)×84(高さ)mm
重量 約1.3kg
カラー ゴールド
材質 本体:鋼板(静電塗装)
トッププレート:プレコートフッ素鋼板
ごとく:耐熱アルミダイカスト
バーナー:耐熱アルミダイカスト
器具せんつまみ:ABS樹脂
ガス消費量 約236g/h
連続燃焼時間 約70分
点火方式 圧電点火方式
安全装置 圧力感知安全装置、他
容器着脱方式 マグネット方式
使用ガス イワタニカセットガス
使用できる鍋の大きさ 目安として9号土鍋まで(小さい鍋は鍋底が16cm以上)
生産国 日本

イワタニ 達人スリムから達人スリム3まで比較しての違いは?っていう疑問ありましたが、

こうしてスペックを比較すると、カラー以外にほとんど違いがない、ということがよくわかります。

それだけ、達人スリムは、発売当初からほとんど完成されていたのでしょう。

 

 

 

イワタニ 達人スリムにおススメな焼肉プレートが豊富

イワタニ 達人スリム3におススメな純正の焼肉プレートがフッ素加工の焼肉プレート (大) CB-P-Y3のほか、アクセサリーのプレートが豊富にあるので、料理に合わせて選びやすくなっています。

フッ素加工の焼肉プレート (大) CB-P-Y3の他に、フッ素加工のたこ焼きプレート CB-P-TAF、網焼きプレート CB-P-AM3、フッ素加工の鉄板焼きプレート CB-P-PNAF、フッ素加工のマルチプレート CB-P-JRM、鉄鋳物製の焼肉グリル CB-P-GMなどがあり、料理の目的や楽しみ方が広がるので、たんにカセットガスコンロと呼べなくなってきます。

これだけイワタニの専用アクセサリーのパーツがあるだけで、あんしんできるので、イワタニ 達人スリムから達人スリム3までの違いを考えても、イワタニ 達人スリム3を選びたくなります。

 

 

 

イワタニ 達人スリム3に関する口コミ

ずっとイワタニ製カセットコンロを愛用しています。今回、2015年から毎日利用していた達人スリムⅡがゴムパッキンの寿命で壊れてしまったので買い換えです。

今回購入したのは達人スリムⅢなので、以前の後継機なのかと思いますが、イワタニさん50周年記念なんですね。2019年9月製造と本体にありました。

説明書の別紙に無茶な使い方をしなければ(笑)、耐用年数は製造日から10年ですって親切に書いてありました。ボンベの接合部にあるゴムパッキンの寿命らしいですが、5年程度で点検した方がいいともありました。ひび割れがゴムパッキンに現れたら寿命らしいです。

さて、本品ですが、以前のスリムⅡと比べると、並べないとわからない位の、ホンの僅かな違いですが、よりスリムになっていたり、カセットボンベ部が若干大きく(高さが)なってるような気がしますが、全体的にはあまり変化を感じません(笑)

相変わらず、操作は至ってシンプル、消火と点火の火力調整ツマミのみ、でも、これが良いのです。実際に点火すると火力が上がっているのが分かりました。

そしてスリムⅡでは滑ってしまっていた18cmの我が家のステンレス鍋が、今回のスリムⅢでは滑らないこと、これは進化したと思っていいのかもしれません。直径16cm以上なら大丈夫と説明書に見つけましたが、滑るのとはまた違うので嬉しいです。

ふだん使いで毎日使うような我が家ですけれど、大事に愛用したいと思います。

 

防災用にコンロを初めて購入

コンロは耐用年数10年、ガスボンベは7年という情報を知ったので製造年が2019年の本品を購入した。以前のモデルは安いが、数年で買い替えになるくらいならこちらの方が良いと思う。

さて、使い心地は良い。
ガスボンベに関しては、イワタニのものでなくても使うことは問題なかった。
操作など難しいことは何もない。

28㎝のフライパンを載せ、ちょいとバーベキューをしてみたが、何の不自由もなかった。

薄型ではあるが、使用する際に気になることはなし。むしろ薄型のおかげでフライパン内が見やすく使いやすい。

 

商品レビュー数と商品説明が少ないのでちょっと心配でしたが間違いなくイワタニ製で届きました。仕様はCB-AS-1と同じ性能及び商品説明通りだったので安心しました。丁度5%還元もありその分安く購入できて大満足です。9号土鍋(約30cm直径)が安定して載せられ火力は我が家の家庭のガスコンロの標準バーナーー2.97kwと比べ3.3kw出力もあり圧巻です。

 

 

火を扱う道具なので、やはりイワタニ製の安心感は大きいです。
昔のボンベホルダー(レバーで押し付けるタイプ)を使用していたので、マグネット式のは少し不安がありましたが、しっかりホールドしているので問題ないとおもいます。
スリムな割に重量感があるのも、アウトドアとかには重いかもしれませんが、鍋を乗せた時の安定感はバッチリです。

 

 

安定火力と信頼性の本家イワタニ。以前のは確か20年ほど前に買ったものですが、故障知らずでまだ十分使えたものの、新居に合わせて買い換えました。薄く小さくなり、収納にも困らなくなりました。
強いて言えば、カラーバリエーションが欲しいかな。

 

薄いし、軽くて
安定した安心感があります。
鍋の季節が楽しみです

 

デザイン性が高く、コンパクトで軽いので一人暮らしで重宝しています。
コンパクトな見た目で火力が不安でしたが、問題なく通常の調理はできます!買ってよかったです。
掃除もしやすいと思います。

 

 

15年前のイワタニ製品から買い替え。
コタツで鍋料理の時にこの低さが最高。
安定のイワタニ!

 

注文して2日で届きました。
とてもスリムでいいです!たこ焼き器を一緒に買って早速使いました。問題ないです!次は焼肉用を買いたいと検討中です。

達人スリムは、3代目まで出ているのですが、イワタニの達人スリム3に関する口コミでは

3代目になっても変わりなく好評なようです。

イワタニ 達人スリムに使える専用の純正焼肉プレートなど、料理の幅を広げるアクセサリーが豊富にあるというのも

大きな魅力ではないでしょうか。

コンパクトでスリムで場所を取らないだけでなく、

食卓を彩る感がありますね♪

イワタニの達人スリム3に関する口コミ評価の高さはそんなところからも来ているようです。

 

 

Twitterのツイートでも、イワタニの達人スリム3に関する口コミ評価も高いようですね♪

 

イワタニ 達人スリムから達人スリム3までの違いは?圧倒的に達人スリム3がおすすめな理由とスペックや口コミや達人スリムにおススメな焼肉プレートなども紹介|まとめ

イワタニ 達人スリムから達人スリム3までの違いは?圧倒的に達人スリム3がおすすめな理由とスペックやイワタニ 達人スリム3に関する口コミや合う焼肉プレートも紹介|まとめ

今回調べてみたところ、イワタニ 達人スリムから達人スリム3までの明らかな違いはカラーだけ!

ただ値段は、達人スリム当初の旧型が発売から9年経っているので、各通販サイトでもかなり安くなっています!

とはいえ、達人スリム3の新色ゴールドはインテリア性をアップ、とっても高級感あるカラーなので、
気になる方も多いのではないでしょうか^^??
イワタニの達人スリム3に関する口コミ評価も高いのも納得できます。

新品番はAmazonでも発売中!料理の今後がとっても楽しみですね♪

それでは、下記にイワタニの達人スリム3までのラインナップと、達人スリムに合うイワタニ専用の純正焼肉プレートやアクセサリーも
Amazonへのリンクもつけて載せておくので、

よかったら参考にしてください。

 

イワタニ 達人スリムから達人スリム3までのラインナップ

イワタニ 達人スリム

イワタニ 達人スリム

イワタニ 達人スリム

 

イワタニ 達人スリム2

イワタニ 達人スリム2

イワタニ 達人スリム2

 

イワタニ 達人スリム3

イワタニ 達人スリム3

イワタニ 達人スリム3 

 

イワタニ 達人スリム3 ケース付き

イワタニ 達人スリム3 ケース付き

イワタニ 達人スリム3 ケース付き

 

イワタニ専用の純正焼肉プレートやアクセサリー

フッ素加工の焼肉プレート (大) CB-P-Y3

フッ素加工のたこ焼きプレート CB-P-TAF

網焼きプレート CB-P-AM3

フッ素加工の鉄板焼きプレート CB-P-PNAF

フッ素加工のマルチプレート CB-P-JRM

鉄鋳物製の焼肉グリル CB-P-GM

 

 

 

(写真、スペック、カスタムレビューなど、公式サイト・イワタニ(Iwatani)Amazon店より引用)

 

-キッチン家電

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5