ホーム&キッチン家電

パナソニック スチーマー EH-SA0Bと旧型EH-SA98やEH-SA99との違いは?EH-SAシリーズでは圧倒的にEH-SA0Bがおすすめな理由と使い方や口コミ評価を紹介!

フェイスケア

パナソニックからスチーマーEH-SAシリーズでは、旧型EH-SA98とEH-SA99のほかに、新しくEH-SA0Bが発売され、SNSでも話題となっていますよね!

パナソニック スチーマーEH-SAシリーズで、EH-SA98がEH-SA99に新しくなった時の違いは、1回の使用でも化粧ノリの効果を実感できるようにしたことで好評でした。

でも、今回新しくEH-SAシリーズからEH-SA0Bが登場して、温スチームと化粧水ミストのダブル保湿に!!それと、お手持ちの化粧水をミスト化できるようになったことで、EH-SA0Bは旧型EH-SA98とEH-SA99よりさらに改良され、使い良くなりました。

 

 

パナソニックでは、EH-SA98とEH-SA99の違い以上に、最新型EH-SA0Bでは更に新しい機能、温スチームと化粧水ミストのダブル保湿を売り込んでEH-SA0Bの発売を各店で順次開始しています。

 

EH-SAシリーズがEH-SA0Bに

EH-SAシリーズがEH-SA0Bに

パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ 化粧水ミスト搭載 ゴールド調 EH-SA0B-N

 

 

ただ、温スチームと化粧水ミストのダブル保湿に変えた最新型EH-SA0Bは、値段がお高いのがちょっとネック…。こういうことから躊躇しているって人も多いかもしれませんね。

今回の記事では、パナソニック スチーマー EH-SA98とEH-SA99のほか、新しくなったEH-SAシリーズEH-SA0Bの使い方や口コミやスペックで、かなり違いがわかったので、詳細をお伝えしていきます。

 

 

 

 

パナソニック スチーマーEH-SA0Bと旧型EH-SA98とEH-SA99との違いがわかるスペック表

まずは、パナソニック スチーマー EH-SA98とEH-SA99の違いは?って疑問を持たれていたと思うので、EH-SA98とEH-SA99の違い、さらにEH-SA0Bの違いがわかるスペック表を用意しました。

 

パナソニック スチーマー EH-SA98のスペック

品番 EH-SA98
電源方式 交流式
本体寸法 高さ20.9×幅17.1×奥行21.6cm
質量 本体:約2.0kg 電源コード:約70g
消費電力 約580W
安全に関するご注意 肌や身体へのトラブルを防ぐために
●妊娠中・生理中の人(ホルモンバランスが不安定で肌トラブルの原因)
●熱さ感を自覚できない人(やけどの原因)
●下記の人は使用しない
・アレルギー体質の人・敏感肌の人
・皮膚病およびアトピー性皮膚炎の人
・てんかん・血圧異常のある人
●下記の場合は使用しない
・肌に傷や湿疹、はれものなどのある場合
・皮膚炎、過度の日焼けなど、皮膚に異常のある場合(肌や身体のトラブルの原因)
色柄名称 -P ピンク調 (生産終了)

 

 

パナソニック スチーマー EH-SA99のスペック

品番 EH-SA99
電源方式 交流式
本体寸法 高さ20.9×幅17.1×奥行21.6 cm
質量 本体:約2.0 kg
電源コード:約70 g
消費電力 約580W
安全に関するご注意 肌や身体へのトラブルを防ぐために
●妊娠中・生理中の人(ホルモンバランスが不安定で肌トラブルの原因)
●熱さ感を自覚できない人(やけどの原因)
●下記の人は使用しない
・アレルギー体質の人・敏感肌の人
・皮膚病およびアトピー性皮膚炎の人
・てんかん・血圧異常のある人
●下記の場合は使用しない
・肌に傷や湿疹、はれものなどのある場合
・皮膚炎、過度の日焼けなど、皮膚に異常のある場合(肌や身体のトラブルの原因)
●肌や身体に痛み・異常を感じたらすぐに使用を中止する
(肌や身体のトラブルの原因)
色柄名称 -P ピンク調 (生産終了)

 

 

パナソニック スチーマー EH-SA0Bのスペックと使い方(動画)

品番 EH-SA0B
電源方式 交流式
スチーム・ミストの種類 ナノサイズの温スチーム
急冷マイクロミスト
化粧水ミスト
温冷ケア
スチーム温度 約40℃(ノズルガード先端から約20cmの距離)
スチーム発生量 約12mL/分(吹出口2個)
ミスト発生量 約4mL/分(吹出口2個)
給水タンク容量 給水タンク 約190mL
冷ミストタンク 約10mL
化粧水タンク 約3mL
スチーム・ミスト発生時間 約13分30秒(クリア肌コース時。各コースによって異なります。)
電源コードの長さ 約1.5 m(着脱式)
本体寸法 高さ16.8×幅17.6×奥行19.1 cm
質量 本体:約1.9 kg
電源コード:約70 g
電源・電圧 AC100V 50-60Hz
消費電力 約580W
生産国 中国
パッケージ寸法 高さ25.0×幅25.2×奥行23.2 cm
POSコード 4549980433997
安全に関するご注意 下記の人は使用しない
・妊娠中の人(ホルモンバランスが不安定なため肌トラブルの原因)
・アレルギー体質の人 ・敏感肌の人 ・皮膚病およびアトピー性皮膚炎の人 (肌や身体のトラブルの原因)
・温度の感覚が自覚できない人(やけどの原因)

 

 

 

申し上げておきますが、

EH-SA98とEH-SA99は、すでに生産を終了しています。

EH-SA98とEH-SA99の違いは、EH-SA99では1回の使用でも化粧ノリの効果を実感できるようにしたことで、好評でした。

今回、同シリーズは新型のEH-SA0Bが新しく出てきて、さらにEH-SA98とEH-SA99との違いは温スチームと化粧水ミストのダブル保湿にチェンジしたことです。それと、お手持ちの化粧水をミスト化できるように変えたこと。これまで好評だったEH-SA98とEH-SA99以上に、改善が大きく、スペック表の項目が大幅に増えています。

ご覧になりましたか?
見逃したという人は、すこし戻って、新型のEH-SA0Bのスペック表をご確認ください。

 

 

 

 

旧型EH-SA98とEH-SA99より、新型EH-SA0Bがおすすめな4つの理由

パナソニック スチーマー、EH-SA98とEH-SA99の違いは、1回の使用でも化粧ノリの効果を実感できるようになったこと。でした。

さらにEH-SAシリーズでは、改良されたEH-SA0Bが登場しました!

動画でもご覧いただいた通り、従来品のEH-SA98とEH-SA99より、EH-SA0Bがおすすめな理由を、ここでは4つあげて説明していきますね。

 

 

温スチームと化粧水ミストのダブル保湿

温スチームと化粧水ミストのダブル保湿で、うるおいで満たされる肌に。温スチームでふっくらした肌に、ミスト化した化粧水がなじみ角質層まですばやく浸透。たった1回の使用で、もちもちうるおい肌へ。と公式サイトでアピールしていますね。

 

お手持ちの化粧水をミスト化できる

さらに、お手持ちの化粧水をミスト化して、顔の隅々までしっかり保湿。ミスト化した化粧水が顔全体にムラなくいきわたる。と、説明しています。

これも魅力ですね。

手持ちの使い慣れた、お気に入りの化粧水をミスト化できるって、すごく便利!!これこそ、女性達が待ち望んでいたもの!ですね。

 

EH-SA0Bは圧倒的に重くない

従来品のEH-SA98とEH-SA99で本体が約2.0 kgだったのを、すこしですが改善し、EH-SA0Bでは約1.9 kgにしました。

パナソニック純正スチーマーEH-SA0Bの場合、約1.9 kgと他のスチーマーと比べてもかなり軽いので、持ち運びも楽に感じます。

 

EH-SA0Bなら店頭で試用しやすい

最後は実際に使えるかどうかの確認ができるという点です。

パナソニック純正スチーマー以外のスチーマーは友達が持っているとかじゃなければ、なかなか試用することはできないです。

ただ、パナソニックのスチーマーならスチーマーを取り扱っている全国25,000店以上の販売店網パナソニックストアだけではなく、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機、コジマなどの大型量販店であれば大抵パナソニックのスチーマーEH-SA0Bを実際に使ったり、持ってみたりすることができます。

実際に触れるって、購入前に絶対にやっておくべきです。

重さの感じ方や、スチーマーの感触などは感じ方が人それぞれなので、ぜひ触ってみてほしいです。

パナソニックのスチーマーEH-SAシリーズのEH-SA0Bの値段はネックだけですが、使い心地が悪い安価なスチーマーでフェイスケアするのは、せっかくの時間がもったいないので、この記事で少しでもEH-SA0Bの魅力が伝われば嬉しいです。

さらに、EH-SA0Bの実際の使い方と口コミ評価を紹介していきます。

じっくりとお読みください。

 

 

 

 

パナソニック スチーマー EH-SAシリーズEH-SA0Bの実際の使い方と口コミ評価

 

毎年欲しい欲しいと言いながら購入を渋っていましたが、化粧水をミストにできるという事で思い切って購入しました。結果、もっと早く購入すれば良かったと後悔してます。
購入してから3〜4ヶ月毎晩欠かさず使用していますが、ほんとに良いです。暖房を付けっぱなしで寝ても朝乾燥しなくなって、化粧崩れもしぬくくなって、何よりいつの間にかニキビが全くできなくなりました!
生理前やちょっと外食が続くとすぐ大きいニキビが何個もできて皮膚科常連だったのが今は全くできません。仕事柄夜遅いので面倒くさいと思う事もありますが、パックしながら使ったりリラックスもできるのでオススメです。乾燥ニキビや毛穴の詰まりが気になる人はぜひ使ってみて欲しいです★

 

 

湯気のような微細な温スチームの威力はすごいです。
しかもなんとも温かで柔らか〜く顔を包み込むような霧感がかなり心地良いですね。
使用後は潤い感・ハリ感や肌の柔かさもしっかり実感でき、ちょっとしたエステ後のような
仕上がり感です。そしてすごくスッキリした気持ち良さが味わえます。
エステが終わった後のような爽快感とでも言えば良いでしょうか。

温スチーム・クリア肌・ハリ/弾力の3種類のコース(各12〜3分ほど)を選べる他にも、
マニュアル操作で冷水ミストのみ、化粧水ミストのみも出来るし、
温スチームも時間がなければ途中で終了させる事もできて、使い勝手が良いです。
温スチームは言わば蒸しタオル効果のような感じで、スチームを浴びた後の
毛穴の開いた肌に化粧水が染み込む染み込む!普通に使うよりかなり仕上がり感が良いですね。
これを一度体験してしまうと、ちょっと後戻りは出来ないかなぁ。

温スチームは非常に微細なので水滴がポタポタと垂れてくる事もなく(冷水ミストは少々たれます)
気軽に使えます。目玉のような2つの噴霧口から予想以上の量でシュワーっと出てきますが、
角度調節もでき、約20cmほどの距離に顔を近づけて使います。
女性のみならず、メンズでも洗顔髭剃り前に温スチームを数分でも浴びれば、
蒸しタオル効果で髭が柔らかくなり、その後のカミソリシェービングもスムーズです。

本体は炊飯ジャーを二回りくらい小ぶりにした感じ。
温スチーム用の大きめの水タンクの他に、冷水ミスト用の小タンク、化粧水ミスト用の
小タンクもそれぞれあります。温スチーム用には水道水か精製水を仕込んで使いますが、
取説では精製水が推奨されています。
化粧水ミスト専用タンクは直接噴霧される方式で、機械の中を通らないので
使用後のお手入れもラクです。その小さなタンクを水ですすぐなりすればOK。
化粧水1回分の目安として1.5mlのラインがあるので、無駄にする事なく
使えると思います。
本体使用後は中にに少し残った水を傾けたりして抜く作業が必要だったりで、
それなりの手間も多少はかかります。
使用中は本体側面がそれなりに温かくなりますが、不安になるような感じではありません。
その辺は天下のパナですから、安全性はしっかりしていますね。

価格的にはちょっと悩んでしまうような、なかなか手を出しにくいレベルでは
ありますが、ちょっとしたエステのような効果が自宅で気軽に体験出来てしまうし、
高額な料金を払ってエステに通う事を考えれば、結局はそれほどのコストでも
ない感じです。仕上がりは大満足、コスパもそれなりの納得感ありの★5です。

 

 

1つ前のスチーマーを持っている娘から勧められ購入しました。

ボトックスは定期的にしているのですがこれは……「マジすごい!」。
モチモチになります。
そして目周りのシワが真顔時、無くなりました。
髪型変えても分からない主人に「目のシワ無くなったね」と言われる程ハリが出ました。
個人的に、安い美容液マスクをスチーマー用としてしながらスチーマーをやるので「化粧水ミストタンク」はいりませんでした。

これにプラスして保険もかけたので毎日使いまくっても安心です。

 

 

以前、旅行に行った宿で使用して以来、ずっと欲しかったスチーマー。値段が高いため迷いましたが、美容といえばPanasonicだし
安いものを買って後悔するよりは‼︎と思い決めました。間違いなしです。なによりスチームが暖かく心地よくポカポカになったところで冷たいミストで肌がキュッとします。クセになる心地よさ♡
仕事後のご褒美です。肌もフワフワになり明るくなります。化粧持ちもちがうし、買ってよかった(^∇^)
マスクをしているので頬が少しカサついてしまい、ファンデーションが浮いていたのですがそれがなくなり感謝です!
梱包も二重に箱入りで問題なかったです。

 

 

初めて使用した翌日、そのことを忘れて鏡を見た瞬間、あれ、なんか今日、肌の調子がいいなと思いました。すぐに、前日このスチーマーを使用したことを思い出し、それからは毎日使用しております。1ヶ月経ちましたが、お肌がもちもちしてきたことに加えて、頬の毛穴が目に見えて薄くなり、本当に目立たなくなってきました。もともと保湿のために購入したので、毛穴が薄くなるとは思っておらず、嬉しい限りです。めんどくさがりやなので続くかなと当初思っていましたが、①毎日のルーティーンにするとパターン化される、②毛穴が目立たなくなる、の二点を頭においており、今も続いています。ただ、以前のバージョンを使っていた友人によると、近づきすぎて低温やけどしたとのことなので、使い方には十分気をつけたほうがいいと思います。正しい距離を保ちながらであれば、好きな音楽を聴きながらでもいいですし、何にも考えずただただぼーっとスチーマーの蒸気や冷気にあたるのもおすすめです。

 

 

以前の物を使用したことがあり、欲しかった新しい物を購入しました。
以前の物より見た目がシンプルですが、化粧水が使用出来るので嬉しいです。
乾燥敏感肌なので重宝してます。

 

 

1日のリラックスタイムになっています。お風呂前にスチームでクレンジング、上がってパック中にスチームすると、肌触りが良いです。
ただ、使う前と使った後に、水を入れたら抜いたりしないといけないので、少し手間がかかります。私はめんどくさがりな部分があるので、音スチームの機能をよく使ってしまいます。勿体ないですが、ミストの機能をあまり使っていません。ミストはかなり音と勢いもあります。買って後悔は全くしていませんが、ミスト機能が付いていないコンパクトなタイプの方がリーズナブルなので、そちらをもし買っていても後悔なかったと言えます!

 

 

まず第一にデザインが素敵です。
そして、ナノスチーマーと言うだけあって、化粧水の浸透力が格段にアップしました。
マスクで荒れたお肌、これからの季節気になる乾燥にとても効果的な商品だと思います。

 

 

届いてからほぼ毎日、1ヶ月程使い倒してます。
以前は8千円程の中華製スチーマーを使ってましたが、効果・性能に関しては段違いですね。
お値段分の価値は十分にあると満足しています。

単純にスチーマーだけでなく化粧水でのスチーマー機能がとくかくよく、お風呂上がりをメインに使ってます。
専用化粧水ではなく、普段遣いの化粧水がそのまま使えるのもありがたいところ。
そして寒い時期は化粧水の温スチームがとにかく気持ちい・・・・。
メイク前にさっと化粧水ミストだけ単独で、という使い方もでき、朝のメイク前にも使いやすいです。

気を抜くと冬場は特にガサガサになって粉ふいてきちゃう乾燥肌体質ですが、本スチーマーで化粧水でのケアはホント、保湿感がかなり続きます。
肌質自体が改善するというものでは流石にないですが、日々のケアが気持ちいい&保湿感もハリも良い感じになると両得です。

 

 

家庭とは思えないほどのスチームの量にびっくり。
かつてエステに通っていましたが、これ家庭でできちゃうんですね。
お気に入りは、クリア肌コース。
スチームと冷ミストがとても気持ちがいい。
使用後は、本当に肌が明るくモチモチでした。

温スチームでパックしてもいいですね。
余談ですが、鼻炎なので使用後は鼻もすっきりして気持ちいいです。

本体のセッティング、お手入れも簡単でさらにコンパクトですね。
たった10分ちょっとで効果が出るのはとても嬉しいです。

化粧水ミストが、とても便利でした。
あっという間に、顔にまんべんなく噴射されて自分でコットンで馴染ませるより早くて効率がいい。
ちょっと驚きの機能ですね。

おうちで好きな時間でエステ気分、効果も抜群で気に入っています。

 

 

温スチーム吹き出し口2箇所と、付属の冷ミストタンク(吹き出し口2箇所)&化粧水ミストタンク(吹き出し口1箇所)の組み合わせで、3つのコースと2つのモードをお好みで組み合わせて、ケアーすることができる、ナノケアースチーマーです。

例えば、温スチームでメイクを浮き上がらせて落としやすくしたり、ハリ/弾力コース(温冷が自動で切り替わる)毛穴の目立たないハリ感のある肌に、また、この製品の最大の機能の化粧水ミスト(単独で使用、ミストボタンを押している間だけ出る)で、メイク前のケアーにと、アイデア次第でおうちで本格エステがいつでも楽しめます。

温スチームは、「取説にはノズルガード先端から20cm以上離して使用してください」距離目安ガイド的なメジャー印刷がされているほど広範囲に十分すぎるほど噴霧され、(スチーム発生量:約12ml/分、ノズル先端から20cmの距離で約40°C) 温スチームをたっぷり浴びると、角質細胞は開き水分を含み肌がふっくらとして潤いが感じられ、とても本格的な使用感です。

化粧水ミスト機能も、極端に粘度のあるもの以外、手持ちの化粧水を使えるので、専用品の要らずでランニングコスト的にも使い勝手の良い仕様です。

使用後の手入れ(給水タンク&本体の排水など)と、定期的な掃除(給水タンクに水を入れ本体に取り付け、本体を水平に3~4回振る、ミストタンクの吹き出し口掃除など)若干面倒なのと、チョットお高いのがネックですが、本格的なエステ気分を気軽に味わえる、あればとても便利な製品です。

 

 

小さめのホームベーカリーか炊飯器程度のサイズです。
外観にはあれやこれやスイッチなどは無く、部屋に置いておいても悪目立ちせず、
それでいてシンプルで上品なデザインです。

スチームは非常にきめが細かいと感じます、使用後は"濡れた"や"湿った"感ではなく、適度に"潤った"感じに仕上がります。
特に冬期間は中年以上の年齢になりますと肌はガッサガサになりがちなので、
保湿の占めるウエイトはなかなか高くなってきます。
機械自体はそこそこ高価ですが、価格値ある効果が期待できる機器です。
毎日のように使うことを考えると使用回数的に単価的にはそれほど高くないと思います。

 

 

ナノケアで初めての化粧水ミスト機能を搭載したスチーマーです
手持ちの化粧水をミスト噴霧に使用できるのが良いです
温スチームは勢いよく出ますがべたつく感じはなくて気持ち良いです
肌が乾燥ぎみなので余計よく効く感じがします。しっとりしたもち肌になってくれます。
自動温冷コースは肌が引き締まる感じがして気にいっています。
値段は高めですが大理石のデザインで高級感があるので所持欲を満たしてくれるアイテムです
自宅で本格的なエステができると考えるとコストパフォーマンスはとても良いと思います

 

 

パナソニック スチーマー EH-SA98とEH-SA99が、EH-SA0Bになり、EH-SA98とEH-SA99の違い以上に、大きな変化を遂げました。

その変化、改善は、EH-SA98を使っている人に、とても好評で、口コミ評価にもはっきり表れてますね。

 

口コミ評価があふれるほど、こまかく丁寧にお手持ちの化粧水をミスト化できるについて書かれているのは、EH-SA98になって、フェイスケアがとても便利になったことがわかります!!

EH-SA0Bが選ばれる4つの理由のところで挙げた、温スチームと化粧水ミストのダブル保湿についてと、お手持ちの化粧水をミスト化できることが体験的にくわしく述べられています。

 

さらに、いまいちど、EH-SA0Bについて、まとめてご紹介してゆきます。

 

 

 

パナソニック スチーマー EH-SA0Bと旧型EH-SA98やEH-SA99との違いは?EH-SAシリーズでは圧倒的にEH-SA0Bがおすすめな理由と使い方や口コミ評価を紹介|まとめ

旧型のEH-SA98とEH-SA99は、スチーマーとして、好評でした。

でも、EH-SA0Bでは、温スチームと化粧水ミストのダブル保湿機能を付け、お手持ちの化粧水をミスト化できるようにしたことで、EH-SA0Bが気に入った人も多いのではないでしょうか!それなら同じ買うなら、最新型EH-SA0Bのほうを選びますよね!

 

 

こちらの動画をご覧になって、いかがでしたでしょうか。

実際にどう使うのか、これまでの98 99との違いもサラっと説明してくれています。

そのうえで、新しくなったEH-SA0Bを具体的に、使い方を紹介してくださって、EH-SA0Bの良さが伝わってきました!ぜひご覧になってください。

 

 

今すぐ欲しい!という方や、安いほうを求めている方、EH-SA98とEH-SA99が気になる方は旧型のEH-SA98とEH-SA99もオススメします!が、在庫品はほとんど無いと思われます。

いずれにしても、お手入れが一段とカンタンになったパナソニック スチーマー新型EH-SA0Bを一度使ったらやみつきになっちゃうかも…♪ぜひ試してみてください^^!

 

 

パナソニック スチーマー EH-SA98とEH-SA99の在庫が一部、Amazonで安くなって販売されていますが、

わたしはEH-SA0Bがおすすめです。

 

EH-SAシリーズがEH-SA0Bに

EH-SAシリーズがEH-SA0Bに

パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ 化粧水ミスト搭載 ゴールド調 EH-SA0B-N

(写真、スペック、カスタムレビューなど、公式サイト・パナソニック(Panasonic)のAmazon店より引用)

 

-ホーム&キッチン家電

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5