ホーム&キッチン家電

BRUNO トースター BOE067-BKの違いやレビュー・口コミを徹底検証♪BRUNO トースター BOE067-BKの性能説明書きやメリットデメリット評価、評判もチェック♪

BRUNO トースター BOE067-BK

トースターといえば、これまでは2枚焼きがメジャーでした。

4枚焼きは珍しくて高かったんですよね。それに比べてBRUNO トースター BOE067-BKの違いは価格も手ごろで中はふんわり外はカリっと4枚焼きもできるトースターで高性能なモデルなので、私も普段使いのトースターとして買ってきました。お惣菜も温めなおすだけで出来立ての味に上がる便利さもあります。温め直しの天ぷらも衣がカラッと仕上がります

家族4人だから、一度に4枚焼きたいのに、2枚づつしか焼けないって困ってる人に是非おすすめしたいのが『BRUNO トースター BOE067-BK』です。

今回は、トースターの中でもコスパに優れた、4枚焼きもできる『BRUNO トースター BOE067-BK』をレビューします♪

BRUNO トースター BOE067-BKのレビュー・口コミ・メリットデメリットを徹底検証し、性能から特徴まで丸裸にしちゃいました♪

 

 

 

BRUNO トースター BOE067-BKのレビュー・口コミ・メリットデメリットを徹底検証♪

 

BRUNO トースター BOE067-BK

BRUNO トースター BOE067-BK

それでは、BRUNO トースター BOE067-BKのレビュー・口コミを確認していきましょう♪

 

BRUNO トースター BOE067-BKの残念なレビュー・口コミ・デメリット

高評価の多いAspire XC-830-A18Fですが低評価レビューもあったので確認しておきましょう。

タイマーが3分以内から戻らず、返品しました。デザイン、色が気に入っていたので、懲りずに再購入したら、ちゃんと戻りチンっと音がして終了します。初めに届いた品は単なる不良品だったようです。トースト、クロワッサン美味しく焼けます。
返品再購入の手間を除けば、満足しています。

こちらのレビュアーさんはBRUNO トースター BOE067-BKのモデルを買われています。

気になるのは、タイマーが3分以内から戻らずという点です。

懲りずに再購入したら、ちゃんと戻りチンっと音がして終了します。

と、言うことは、このレビュアーさんの初めに購入されたトースターはハズレ個体だった可能性が高く、いわゆる初期不良があった可能性も捨てきれません。

このような場合にはカスタマーサービスに連絡を入れ、相談してみることをおススメします。

 

 

BRUNO トースター BOE067-BKの良いレビュー・口コミ・メリット

ずっとこの手のスチームのトースターが欲しかったので、口コミを見て、思い切って買い替えました。色は、ブラックにしました。パンがふっくらと焼けるのと惣菜の温めに重宝しています。以前のトースターもまだ、使えるのですが、例えば天ぷらなどを温めると、温かくはなるけれど、べちゃ、っとしておいしくはない!それが、これは、かりっとなり、中まで熱くなります。そこがとても良い^^

 

 

パンについては他のレビューにある通り美味しく焼けます。
コンベクション機能があるため、ノンフライ料理や揚げ物の再加熱など嬉しい限りです。KFCチキンの温めなどこんがり温められてまるで店で食べているようです。
また、様々なグリル料理も作ることができ、重宝しています。

とくに気に入っているのが、炊飯器で蒸した芋をこちらのコンベクションで温めると皮がパリパリになりとても美味しい焼き芋の出来上がりです😋

毎日便利に使っていて、購入して良かったと感じています。

 

 

 

 

BRUNO トースター BOE067-BKの性能説明書きと特徴

ここからは『Aspire XC-830-A18F』の性能と特徴を見ていきたいと思います♪

 

BRUNO トースター BOE067-BKの性能説明書き

電源 AC100V
付属品 給水カップ、ベイキングトレイ、ベイキングトレイ焼き網、くず受けトレイ、レシピリーフレット
機能 定格消費電力:1,350 W
角食パン4枚焼き、加熱モード(スチーム、コンベクション、ノーマル)、温度調節、タイマー30分
材質 本体:ガルバリウム鋼板、ドア:ガラス、焼き網:ステンレス
ベイキングトレイ:アルミメッキ鋼板、くず受けトレイ:亜鉛メッキ鋼板
本体サイズ 庫内サイズ:W約280mm×H約80mm×D約260mm コード長:約1.2m

 

BRUNO トースター BOE067-BK性能説明紹介動画

 

 

BRUNO トースター BOE067-BKの特徴

『BRUNO トースター BOE067-BK』の特徴をご紹介します♪

 

スリムなサイズ感でありながらも、 トーストが4枚同時に焼ける庫内は広々。家族の多い食卓でも活躍します。5mlの水を入れて焼くだけで、いつものトーストが外はカリッと、中はもっちりふわふわな驚きの食感に焼き上がります。

 

水分の多い材料や油分を含む材料などは、焼き網の上に付属のベイキングトレイを載せて調理してください。肉や魚のうまみを閉じ込め、ふっくらジュージーな仕上がりに焼き上げます。焼きむらがなく、スイーツ作りも予熱なしで焼くことができます。

 

庫内のファンが風を起こすことにより、庫内に熱風を対流させ効率よく調理ができます。ヒーターの熱をファンで庫内に循環させ、均一な熱で食材を包み込みます。食材全体に熱が加わることで、高温でも焼きむらが少ないきれいな仕上がりに。

 

料理のレパートリーが広がる3つのモードを料理によって使い分けることで、いつもの朝食から特別な日のおもてなしまで、幅広いお料理の調理にお使いいただけます。料理家監修のレシピリーフレットを同封されています。

 

 

BRUNO トースター BOE067-BKの違いやレビュー・口コミを徹底検証♪BRUNO トースター BOE067-BKの性能説明書きやメリットデメリット評価、評判もチェック♪|まとめ

小型で普段使いに適しているのが本機、BRUNO トースター BOE067-BKです。
庫内サイズも大容量で容量としては抜群でした。

使い方によってはコスパに優れた一台です。

くず受けトレイや焼き網も、取り外せるのでお手入れ簡単。

スイーツ作りから、ノンフライ調理まで幅広い料理に対応できる優れものですよ♪

 

BRUNO トースター BOE067-BK

(写真、スペック、カスタムレビューなど、公式サイト・BRUNOのAmazon店より引用)

-ホーム&キッチン家電

© 2022 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5