車中泊

初キャンプに車中泊はおススメ!車中泊から始める利点

車中泊

 初めてのキャンプで車中泊がなぜ大切なのか、その理由とメリットなどをまとめました。又最初から車中泊で始めようとしている人など、キャンプやテント張りにハードルを感じておられる人がいるようです。まだ道具が揃えられていない人もおられると思います。

 この方々の悩みは、キャンプ場に車中泊のためだけに行っても大丈夫か?ということと、キャンプや車中泊で役に立つポータブル電源を知りたい。ということのようです。

 これらについて、今回は書いてゆきます。

キャンプ場に車中泊のためだけに行っても大丈夫か?

車中泊

車中泊

 車の中に籠って過ごされるのであれば、キャンプ場である必要はないでしょう。でも、たとえば車中泊であっても調理は車の後部を開けてリアゲートでガスコンロなど使用するのであれば、キャンプ場に行く価値があるでしょう。ただし、オートキャンプ場に限ります

フリースペース

フリースペース

 オートキャンプ場でないキャンプ場の場合、車はフリーエリア(駐車場)に停めることになりますが、ここは車中泊禁止です。管理者に通報されれば、一発で訴えられることになります。気を付けましょう。

 また、オートキャンプ場なら、サイトの電源を使えますので、そのためでもあるなら、キャンプ場に車中泊だけで行っても一向に構わないと思います。車はサイト内に停めますので、料金も支払いますので。

キャンピングカー

キャンピングカー

 キャンピングカーで行く人もいますし、とくに何も気にする必要はないでしょう。

 あえて言うなら、車中泊であってもキャンプ場では車のエンジンをかけっぱなしには出来ません。アイドリングを禁止している所がほとんどです。エアコンなど使いたいということでエンジンをかけたいということであれば、車中泊できる場所、許可されている場所に車を停めて車中泊するべきということになります。

 他、キャンプ場の利点として、ゴミ出しができるという点があります。持ち帰る必要はないです。出して帰ることができます。

 炊事場もありますから、車中泊中に汚れた食事用品や調理器具を洗うこともできます。もちろん、食材を持ち込んで下処理をすることにも使えます。

 24時間使えるトイレもありますし、シャワーを完備しているキャンプ場もあるので、それら施設も込みで利用を考えてはいかがでしょうか。

 犬連れのキャンパーも多いです。キャンプ目的であれば、犬を連れて行ってあげるのも、開放的な所なので、良いと思います。

 キャンプのテント張りがハードルだと考えている人には、まずオートキャンプ場で車中泊から始めると考えるのはいい考えです。おすすめです。ポップアップテントなど、簡単に設営できるテントも増えてきていますが、そうは言っても初めてのキャンプでは何が必需品なのかも分からず、なかなか前に進めない人もいるでしょう。そういう方には、初キャンプの経験始めに車中泊もいいかも知れません。

キャンプや車中泊で役に立つポータブル電源を知りたい。

 何に電源を使うかによります。

 たとえば、車中泊でお湯を沸かすのに私はホテルなどの滞在先のお部屋でも使えるトラベルクッカーというのを使っていますが、これだと350W、朝晩のコーヒー用湯沸かしなどで1時間くらいなら最低限必要な出力はおよそ2倍と言われてますので700Wということになります。

 必要容量は使用頻度によっても変わってきます。昼間の車の走行中にシガーソケットなどから充電できるタイプであれば、そこまで要らないかも知れないです。先のトラベルクッカーは充電はできません。

 ただしキャンプ場であれば、お湯を沸かすのはカセットガスコンロで沸かすほうが手っ取り早いですので、あえてポータブル電源を使う必要はなくなります。

 どんな家電にそれくらいポータブル電源を使用するのか、よく考えられてから、必要容量を算定されたほうが、適切なポータブル電源を選ぶことができます。

まとめ

 今回は、初キャンプに車中泊はおススメ!車中泊から始める利点、と題して書きましたが、いかがでしたでしょうか。

 キャンプ初心者にとっては、テント張りなどでハードルが高いと感じておられる人もいるようです。とくに一人などで初キャンプをスタートさせる人の場合、まずは車中泊からという選択肢もあってよいと思います。ぜひ良いスタートを切ってください。

-車中泊

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5