五輪選手

青山華依の中学高校や大学の学歴・出身情報!この子の画像がかわいすぎる!

五輪選手

大阪出身で甲南大学1年生の青山華依選手(18)が東京オリンピックの女子4×100mリレーの陸上代表選手に選ばれました。

167センチの長身ですらりとした長い手足から繰り出す大きなストライドが特徴の青山華依選手。

そんな青山華依選手の中学高校や大学の学歴・出身情報をまとめました。

 

青山 華依(あおやま はなえ)

 

2002年8月26日生まれ
大阪府大阪市出身
身長 167㎝

体育会女子陸上競技部に所属

主な戦績

2021年3月28日 シレジア世界リレー代表選考会にて、甲南大学自己ベスト 100m 11秒56(U20女子 日本歴代4位タイ)で優勝

2021年3月21日 室内60m 7秒38(U20日本記録)

2021年 世界リレートライアル 女子100m 優勝

2021年 日本選手権 室内 U20 女子60m 優勝

 

青山華依の学歴~甲南大学の詳細情報

2021年 甲南大学入学 偏差値 50

青山華依さんは甲南大学でかわいいと評判!
大学では男子100メートル元日本記録保持者で甲南大教授の伊東浩司から指導を受けています。

 

青山華依の学歴~高校の詳細情報

2018年 大阪高等学校入学 偏差値 42


2021年 同校卒業

大阪高等学校は、2008年4月より男女共学となった私立の普通科高等学校。

五輪2大会出場の金丸祐三らを育てた名指導者小塚教諭が指導をしています。

 

青山華依の学歴~中学校の詳細情報

2015年 大阪市立高津中学校入学

2018年 同校卒業

 

 

 

-五輪選手

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5