ニュース

名物銭湯 京都タワー大浴場~yuu~ 6月30日閉店?最終日は何時迄?

京都タワーと周辺

京都タワーの地下3階の"名物銭湯"大浴場~yuu~が、6月30日で閉店するニュースがアナウンスされました。

夜行バス利用者など、京都へ訪れる観光客に長く親しまれてきた観光名所というべき場所だっただけにとても残念な気持ちです。

最終営業時間の告知はアナウンスされていないようですが、とくにアナウンスが無ければ、現在の営業時間がそのまま踏襲され、営業時間は13時から21時まで最終入場20時30分までとなるでしょう。

銭湯 京都タワー大浴場~yuu~の施設について

京都の名物銭湯 京都タワー大浴場~yuu~は、今はコロナウイルス感染症対策として、13時から開店していますが、以前は朝早くに夜行バスで着いた観光客を迎え、年中無休で、7時からの早朝オープンしていました。

入浴料は、大人770円からで、土日の割増の他、子供や障がい者や京都タワーホテルの宿泊客、前売り入浴券、回数券には逆に割引もあり、便宜が図られてきました。

しかも、脱衣所のロッカーは、すべて大型のロッカーが無料で用意されており、旅行者にはとても利用しやすくなっているので、駅などに預けて来なくても便利な施設でした。

行楽の時季は、いっぱいで、入るのに何時間も待たないといけない時もありましたが、今となってはいい思い出です。

夜行バス利用者と、閉店の理由について

名物銭湯 京都タワー大浴場~yuu~の閉店の理由は、諸般の事情となっているようですが、一部の報道では、担当者からその事情を「コロナ禍における集客の減少」と聞き、報道されていますね。

コロナ対策のために、営業時間を13時からとしたことで、最も賑わっていた朝の営業がなくなり、集客の減少に大きく響いたのではないでしょうか。もともと京都タワー大浴場は夜行バス利用者の利便性が大きく、早朝からの営業時間に訪れる人が多くありましたから。

時季にもよりますが、早朝オープン時間帯は地下3階の大浴場入り口から上の階への階段に長い列ができるほどなので、早朝から開けてしまうと列に並ぶ人の3密を避けることが難しくなります。それで営業時間を13時からにしていたのでしょう。

京都タワー大浴場~yuu~は、観光名所同様でもあっただけに、こうやって閉店のアナウンスがされていますが、とくに告知されることもなく、ひっそりと閉店している京都の施設も多いのではないでしょうか。

まとめ

この記事では、名物銭湯 京都タワー大浴場~yuu~ 6月30日閉店?最終日は何時迄?と題して、ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

コロナが落ち着いたら、また以前の様に、旅行に出かけたいと思っている人も多いと思いますが、コロナが落ち着く前に経営難で閉店したり、事業転換を図ったりして、働く人や経営者らが生き残りを図っているのも事実。寂しい限りです。

-ニュース

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5