キッチン家電

イワタニ タフまる/ 焼肉プレート大CB-P-Y3 と焼肉グリルCB-SLG-1"やきまる"の比較、違いはどこ?

庭先で焼肉

アウトドアで、焼肉につかえるカセットコンロ、種類もいろいろあって、家電量販店も数々の品揃え、選ぶのもたいへんお悩みも多いですよね。

アウトドアの状況具合で、必要な器具も大きく変わるんだとか…(;;)

だからこそ、商品選び、商品検索はとっても大事!!

カセットコンロタイプの中でもアウトドアでも使えるものは毎回使うものだから、ちゃんとしたものを使って、美味しく安全に食事を頂くことを目指したいですよね!

 

カセットコンロの中でも大人気の、『岩谷産業・イワタニ』!!

独自の視点と確かな製法技術によって、安心して使えるカセットコンロにしてくれる優れもの。

 

焼肉プレート (大) CB-P-Y3

焼肉プレート (大) CB-P-Y3

イワタニ 焼肉プレート (大) CB-P-Y3

 

焼肉グリル「やきまる」 CB-SLG-1

焼肉グリル「やきまる」 CB-SLG-1

 

「やきまる」旧型は在庫品のみの販売です。生産は終了しています。新型が出ていますので、併せてご検討ください。

 

やきまるII CB-SLG-2

やきまるII CB-SLG-2

参考 カセットガススモークレス焼肉グリル やきまるII CB-SLG-2

と、その前に、簡単に言うと、焼肉プレート (L)CB-P-Y3は、焼き面積が広く、 便利な補助取っ手付き。スモークレス焼肉グリル "やきまる"は、煙の発生を少なく抑える設計。だから、どちらも室内で手軽に焼肉が楽しめます。

今回は、岩谷産業・イワタニのカセットコンロシリーズの中でも焼肉で最も評価の高い2つのタイプ、
岩谷産業 カセットフー アウトドアコンロ タフまる CB-ODX-1 ブラックにイワタニ 焼肉プレート (大) CB-P-Y3をセットしたタイプと、
イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル「やきまる」 CB-SLG-1の、
これらの2つの製品の違いについて、詳しくご紹介していきます♪

PR★知らないと損するAmazonプライム会員
メリット1. 対象商品の送料がすべて無料に
メリット2. プライムビデオで映画やアニメを見放題!
メリット3. プライムミュージックで100万曲以上が聴き放題!
メリット4. Amazon Prime Readingで電子書籍読み放題
メリット5. Kindleリーダー・fireタブレットが割引
メリット6. Amazonパントリーが使える
メリット7. タイムセールに早く参加できる
メリット8. 家族2名を家族会員として登録できる
メリット9. プライムフォトが利用出来る
メリット10. Audible(オーディブル)が3ヶ月無料お試しできる
メリット11. Amazonフレッシュが使える
メリット12. Amazon Dash Buttonが利用できる
メリット13. Amazon Mastercardでポイント2倍貯まる

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら。

 

 

 

岩谷産業 カセットフー アウトドアコンロ タフまる CB-ODX-1 ブラックにイワタニ 焼肉プレート (大) CB-P-Y3をセットしたタイプの機能の比較

まず、『岩谷産業 カセットフー アウトドアコンロ タフまる CB-ODX-1 ブラックにイワタニ 焼肉プレート (大) CB-P-Y3をセットしたタイプ』について機能を比較、ご紹介していきます!

製品の評価はたいへん高く、AmazonではAmazon's Choiceに選定されています。

特徴としてはこの3つ。

・風を気にせず野外で使えるタフなこんろ

・風の影響を抑える多孔式バーナー

・フッ素加工 焼肉プレート

これら3つについては機能を比較、下記にそれぞれのスペックと共に説明しますね。

 

岩谷産業 カセットフー アウトドアコンロ タフまる CB-ODX-1

CB-ODX-1のスペック

本体サイズ 341(幅)×283(奥行)×129(高さ)mm
ケースサイズ 376(幅)×344(奥行)×136(高さ)mm
重量 約2.4kg(ケース込重量:約3.6kg)
カラー ブラック
材質 本体:鋼板
トッププレート:ホーロー用鋼板
ごとく:ホーロー用鋼板(ホーロー加工)
バーナー:鋼板(ステンレス)
器具せんつまみ:ABS樹脂
ガス消費量 約236g/h
連続燃焼時間 約75分
点火方式 圧電点火方式
安全装置 圧力感知安全装置、他
容器着脱方式 マグネット方式
使用ガス イワタニカセットガス、イワタニカセットガスパワーゴールド
使用できる鍋の大きさ 鍋底の直径が24cm以下(小さい鍋は鍋底が16cm以上)
付属品 専用キャリングケース
生産国 日本

風を気にせず野外で使える風防付きタフなこんろ

空気は通すが風は通さない特許登録済み (特許第5174947号) の「ダブル風防ユニット」搭載で、野外でも強い加熱性能が得られます。

 

風の影響を抑える多孔式バーナー

炎の脚が短く、風に流されにくいバーナーを搭載しています。

 

 

イワタニ 焼肉プレート (大) CB-P-Y3

CB-P-Y3のスペック

本体サイズ 337(直径)×50(高さ)mm
プレート(直径) 約305mm
重量 約840g
カラー ブラック
材質 受け皿:スチール(フッ素コーティング)
プレート:アルミダイカスト(フッ素コーティング)
取っ手:スチール(電着塗装)
生産国 台湾

 

フッ素加工 焼肉プレート

フッ素加工 焼肉プレートは、次に紹介するイワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル「やきまる」 CB-SLG-1の、「やきまる」の上の部分!

煙が少ない焼肉グリル「やきまる」と評判の高い製品の焼肉プレートの (大) なんです!!

フッ素加工 焼肉プレートについての口コミ評価は、下で紹介しますね。

 

これら2つの製品は、いずれもAmazonではAmazon's Choiceに選ばれている確かな品質の製品で、岩谷産業・イワタニのブランド製品の中でもひと際評価の高いものです。

岩谷産業 カセットフー アウトドアコンロ タフまる CB-ODX-1 ブラックは、Amazonでは2,359 件のグローバル評価で、平均値が星5つ中の4.6となっています。

また、イワタニ 焼肉プレート (大) CB-P-Y3は、同じく4,863 件のグローバル評価で、平均値が星5つ中の4.3となっていて、焼肉プレートとしては秀逸の口コミが寄せられています。

なので、焼肉の目的でチョイスした製品としては、ピカイチの組み合わせと言ってもいいのではないでしょうか!!

 

 

 

イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル「やきまる」 CB-SLG-1の機能

続いては、『イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル「やきまる」 CB-SLG-1』についてご紹介していきます!

ずばり、

『岩谷産業 カセットフー アウトドアコンロ タフまる CB-ODX-1 ブラックにイワタニ 焼肉プレート (大) CB-P-Y3をセットしたタイプ』で使われているイワタニ 焼肉プレート (大) CB-P-Y3の (小)を搭載したのが 焼肉グリル「やきまる」です。

やや小柄なタイプながらも、こちらも製品の評価はたいへん高く、AmazonではAmazon's Choiceに選定されています。

CB-SLG-1のスペック

本体サイズ 303(幅)×278(奥行)×149(高さ)mm
プレートサイズ(直径) 233mm
重量 約2.0kg
カラー ブロンズ&ブラック
材質 本体:鋼板(粉体塗装)
プレート:アルミダイカスト(フッ素加工)
バーナー:耐熱アルミダイカスト
器具せんつまみ:ABS樹脂
ガス消費量 約76g/h
連続燃焼時間 約217分
点火方式 圧電点火方式
安全装置 圧力感知安全装置、他
容器着脱方式 マグネット方式
使用ガス イワタニカセットガス
付属品 取っ手
生産国 日本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼肉プレートの秀逸さがうかがえます。

今回の記事では、2つのタイプを紹介していますが、評価の決め手は口コミ評価の高い焼肉プレートにあるので、焼肉プレートの小さい版を使っているイワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル「やきまる」 CB-SLG-1の品質も確かなようですね!!

 

 

 

イワタニ タフまる 焼肉プレートの機能と焼肉グリルの機能の比較、違いは?

続いては、イワタニ タフまる 焼肉プレートの機能と焼肉グリルの違いについて、ご紹介していきます!

…と言いたいところなのですが、もう明らかですよね!!違いは土台のカセットコンロのスペックです。そのほかはプレートの大小が若干!!

スペック表を比べてみれば、すべて分かりました^^

くりかえしになりますが、

イワタニ 焼肉プレート (大) CB-P-Y3の (小)のプレートを搭載したのが 焼肉グリル「やきまる」です。

どちらもアウトドアで少人数の焼肉で使えますが、明らかな違いは、風のある日を想定すると、『岩谷産業 カセットフー アウトドアコンロ タフまる CB-ODX-1 ブラックにイワタニ 焼肉プレート (大) CB-P-Y3をセットしたタイプ』に軍配が上がります!!

 

 

 

イワタニ タフまる 焼肉プレートの機能と焼肉グリルの機能の比較、違いは?│まとめ

今回の記事、イワタニ タフまる/ 焼肉プレートCB-P-Y3 と焼肉グリルCB-SLG-1の違いはどこ?をまとめながら思ったのですが、こういう使い方があるんですね。

『イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル「やきまる」 CB-SLG-1』に搭載されている、焼肉プレートが優れモノなだけに、それだけ単体で、『岩谷産業 カセットフー アウトドアコンロ タフまる CB-ODX-1 ブラック』にもセットできるようにサイズを合わせた『イワタニ 焼肉プレート (大) CB-P-Y3』を製品として用意した。ということなんですね!!

イワタニ タフまる 焼肉プレート焼肉グリルの違いはどこ?については、これで解決しました!!

あとは、使われる側の状況に合わせて、チョイスしてください。

 

安いほうを求めている方、軽くてコンパクトなのが気になる方は『イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル「やきまる」 CB-SLG-1』をオススメします!

この記事の冒頭の写真は、庭先での焼肉を撮影したものなんですが、ここで使われているのが、よく見ていただけると分かりますが『イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル「やきまる」 CB-SLG-1』なんです。

 

アウトドアで焼肉できるカセットコンロ欲しいけど値段が高いし、大きくて重そう…と、思っている方も、この2機種なら試してみたいと思えますよね!

一度使ったらやみつきになっちゃうかも…♪ぜひ試してみてください^^!

 

 

タフまる CB-ODX-1

タフまる CB-ODX-1

岩谷産業 カセットフー アウトドアコンロ タフまる CB-ODX-1 ブラック

 

焼肉プレート (大) CB-P-Y3

焼肉プレート (大) CB-P-Y3

イワタニ 焼肉プレート (大) CB-P-Y3

 

焼肉グリル「やきまる」 CB-SLG-1

焼肉グリル「やきまる」 CB-SLG-1

「やきまる」旧型は在庫品のみの販売です。生産は終了しています。

新型がでていますので、併せてご検討ください。

 

やきまるII CB-SLG-2

やきまるII CB-SLG-2

参考 カセットガススモークレス焼肉グリル やきまるII CB-SLG-2

(商品説明、口コミを、岩谷産業Amazon店・Iwatani(イワタニ)Amazon店より引用)

 

 

-キッチン家電

© 2022 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5