キッチン家電

シャープの RE-SS10-XWはパンやお菓子は作れてもトーストは焼けない!RE-SS26B-Wとの違いは?レビュー・口コミ評判を徹底検証♪焼き方あるの?!

Sharp Microwave Oven RE-SS10-XW

シャープの過熱水蒸気オーブンレンジ RE-SS10-XWやRE-SS26B-Wはカタログでトーストを焼く機能はないことは承知していますが、それでも実際にトーストを焼こうとしたらどうなるのでしょうか?トーストの焼き方はあるのでしょうか。

しかもシャープのRE-SS10-XWでトーストは焼けないことのほか、通販専用でもあり、店頭で手に取って確認することができず、実際に目で見て確認できないことから躊躇しているって人も多いかもしれませんね。

 

また、同じシャープの過熱水蒸気オーブンレンジ RE-SS26B-Wとの違いを比較される人が多いようです。

RE-SS10-XWとRE-SS26B-Wは、どちらも過熱水蒸気オーブンレンジで基本性能はほとんど同じです。大きさの違いはRE-SS10-XWが庫内容量が31Lの2段調理に対してRE-SS26B-Wは同じく26Lの2段調理になっています。性能面では、RE-SS26B-Wのほうに食品から発生する蒸気量で、食品の状態を検知する「らくチン!センサー」により、分量が変わっても自動で調理がOKな「らくちん! 一品」機能が付いていることと、レンジ操作面の液晶がバックライト付きで見やすくなっていることです。

このように使いやすさ、性能面ではRE-SS26B-Wのほうに軍配が上がりますが、RE-SS10-XWは天板2段コンベクションで通販専用ながら安いと2万台で発売されている!ことですね。

パン作りやお菓子作りを楽しみたいけど、できるだけ購入価格は抑えたい!という方にはセールのチャンスを狙って、RE-SS10-XWのほうがお得に買える。こちらはそんな方におすすめです。

RE-SS10-XWは、お手頃な価格帯でオーブンレンジを探している方で、トースト機能なしでも良いよという方に、是非おすすめしたいオーブンレンジです。

シャープのre-ss10-xw

シャープのre-ss10-xw

シャープ 過熱水蒸気 オーブンレンジ 31L コンベクション 2段調理 ホワイト RE-SS10-XW

 

実際にシャープのオーブンレンジ RE-SS10-XW(トースト機能なし)について、詳細がわかったので、残念なレビュー・良いレビュー・口コミ評価を徹底検証♪お伝えしていきます。

 

と、その前に、

Amazonの売れ筋で、トーストが焼けるオーブンレンジならこちらです。どうしてもトースト機能にこだわりのある方にはおすすめなオーブンレンジです。

NE-BS607-W

NE-BS607-W

パナソニック ビストロ スチーム オーブンレンジ 26L ホワイト NE-BS607-W

PR★知らないと損するAmazonプライム会員
メリット1. 対象商品の送料がすべて無料に
メリット2. プライムビデオで映画やアニメを見放題!
メリット3. プライムミュージックで100万曲以上が聴き放題!
メリット4. Amazon Prime Readingで電子書籍読み放題
メリット5. Kindleリーダー・fireタブレットが割引
メリット6. Amazonパントリーが使える
メリット7. タイムセールに早く参加できる
メリット8. 家族2名を家族会員として登録できる
メリット9. プライムフォトが利用出来る
メリット10. Audible(オーディブル)が3ヶ月無料お試しできる
メリット11. Amazonフレッシュが使える
メリット12. Amazon Dash Buttonが利用できる
メリット13. Amazon Mastercardでポイント2倍貯まる

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら。

 

シャープのオーブンレンジ RE-SS10-XWの残念なレビュー・口コミ

 

失敗しました。こんがり焼ける機能が、全く無い。オーブンに特化したものが、ほしかったのに。

シャープのre-ss10-xwでトーストは焼けない

re-ss10-xwは魚や鶏肉は結構早く焼けるオーブンレンジの機能がありますが
食パンを焼くにはヒーター管のある機種でその管に近い段に皿を入れる必要があります。
ヒーターは下にはついてないものが大半ですので裏返す必要もあります。
このre-ss10-xwはヒーター管はありませんのでトーストにはつかえません。

それでもre-ss10-xwでトーストしたいと拘るのであれば普通にトーストは焼けませんが
条件付きで、12分もかかります。

それも裏返しトーストはできません。

しかも焼き目がつくまでに時間がかかるため、パンの水分が抜けて、パサパサになります。

その焼き方の条件は、高さ8センチの足の付いた網の上に食パンを置き
オーブン2段焼き、250℃(この機種の最大出力)です。
準備と何分待てるかという問題があります。

トースターを別に買ったほうが、オーブンレンジの上位機種を買うよりはるかに安上がりで、早く焼けます。

re-ss10-xwは、天板2段でお菓子やパンを焼きまくるけど、3万円以内に抑えたいというユーザーがターゲットの、Amazonでは人気のオーブンレンジです。

re-ss10-xwのように庫内容量が30リットル以上でトースター機能付きだとre-ss10-xwの倍の値段は最低でも掛かりますし、それなら2000円ぐらいの安いトースター専用を別で買ったほうがよっぽどコスパがいいです。

 

値段の割に最低機能が備わってない気がしました。
ライトがつかない、室内ライトは手動使いづらさしかありませんでした。

仰るとおり、こちらは上部に庫内ランプはありますが、バックライトは無いです。

電気をつけなくても薄暗いながら動ける台所のお宅では、バックライトがないと不便かと思います。

安いのに熱風対流式2段オーブン機能が使えるというのが売りの商品なので、そこに魅力を感じないで、バックライトが欲しい方には選んではいけない機種ですね。

 

 

シャープのオーブンレンジ rRE-SS10-XWの良いレビュー・口コミ

 

非常に素晴らしいオーブンレンジです。
詳しくレビューを書きます。

パンやお菓子、料理にと、結構なオーブンレンジのヘビーユーザーですが、こちらの機種を購入して、とっっっっても!大満足です。

今回、13年SHARPのオーブンレンジを使ってきて、レンジ温めの調子が悪くなったため、買い替えを検討して、こちらの2段オーブンにたどり着きました。
今までは丸いターンテーブルのオーブンレンジで頑張っていたので、1度に焼ける量が少なく「2段オーブンならなぁ…」と思っていたので、今回は、どうしても2段オーブンが欲しくて探しに探しました。

予算3万円以内で(笑)

3万円以内で熱風対流式2段オーブン機能が使えるところが最大の買いのポイントだったようですね。

ご希望に沿ったお買い得のオーブンレンジが見つかって、良かったですね( ´∀` )

 

「30秒あたため」で食品パックが焦げてしまうこともなく,適度な加熱ができて便利です。液晶のバックライトは付いていなくても十分見えます。ドアを開くと庫内ランプが点灯します。20年ぶりにオーブンレンジを買い替えましたが,特にオーブンの機能が進歩していて驚きました。「ベストセラー」という日立のものと比べましたが,決め手はこちらの2段熱風コンベクションです。さすがにお菓子作りの先生が薦めていたものだけはあります。お菓子作りでまだ失敗がありません。取説にあるように使い始めは「空焼き」つまり庫内を熱して煙を出さなければなりません。20年前より音も静かです。最新のオーブンレンジ,すごいですね!
追記:レシピ本が付いています。表紙はきれいなカラーなのに中身が白黒…これではおいしそうに見えません。コストのためだと思いますがなぜここをケチったのか?

この方は、上記の残念な口コミで触れた、ライトの件は納得されています。

ふつうの明るさのある台所でしたら、問題ない範囲であることがわかりました。

それと、このシャープのre-ss10-xwのウリである、2段熱風コンベクションを気に入っていただいて良かったですね。

とくにお菓子作りの先生が薦めていたもの、そうなんですね、ここがポイントの機種なので、とても良い選択をされたと思います。

 

Twitterでのツイート・評判

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャープのRE-SS10-XWとRE-SS26B-Wはパンやお菓子メニューは豊富

このシャープのオーブンレンジ RE-SS10-XWとRE-SS26B-Wの使い勝手の良さは、この3つです!

◎庫内が大きいし、天板が2段でたくさん焼ける
◎オーブンの予熱が速い
◎操作がダイアル式で使いやすい

パンを焼くようになってからはずっとシャープさんのこのシリーズのオーブンレンジを使っています。
他のメーカーも数社使いましたが、どの会社の物も焼きムラなどがでて買い直し、
最終的にこちらにたどり着きました。

シャープのre-ss10-xwは2段調理を活かしたお菓子・パンメニューが充実してます。
スチームを使って加熱するので、スポンジケーキなどは、生地がしっとり仕上がります。
また、ムラを抑えて加熱するので、立ち上がりも高く、均一にふくらみます。

re-ss10-xwはパンを焼いたり、シフォンケーキを焼いたり大活躍してくれます。

 

一番良かったのは、re-ss10-xwは、庫内容量が大きくて31Lの2段調理だから、天板2枚分を一度に焼けるところ。

角皿2枚でのオーブン加熱ができるので、
バターロールや菓子パンを焼く時、一度にたくさん焼くことができます。

セリアのパウンド型3つ並べて食パン作れます。

re-ss10-xwは、オーブンの予熱もとても速いです。

180℃だと5分ほどで予熱が完了してくれます。

 

お菓子など数が多かったり大きく天板に広げるものを2段で焼くときには、
途中で上と下の天板を入れ替えると、
焼き色が揃って綺麗に作れます。

re-ss10-xwは蒸しパンもスチーム無しで普通に100均のレンジ蓋を載せてチンして作れます。

2段使用できてこの価格はまずありません。

このスペックでこの値段は他に無いです。

 

シャープのre-ss10-xw

シャープのre-ss10-xw

シャープ 過熱水蒸気 オーブンレンジ 31L コンベクション 2段調理 ホワイト RE-SS10-XW

 

RE-SS10-XWとRE-SS26B-Wは、どちらも過熱水蒸気オーブンレンジで基本性能はほとんど同じです。大きさの違いはRE-SS10-XWが庫内容量が31Lの2段調理に対してRE-SS26B-Wは同じく26Lの2段調理になっています。性能面では、RE-SS26B-Wのほうに食品から発生する蒸気量で、食品の状態を検知する「らくチン!センサー」により、分量が変わっても自動で調理がOKな「らくちん! 一品」機能が付いていることと、レンジ操作面の液晶がバックライト付きで見やすくなっていることです。

RE-SS26B-Wの「らくちん! 一品」機能ではレンジ加熱可の容器であれば、ガラス製でもプラスチック製(プラスチック製は耐熱温度140℃以上のもの)でも使える便利な機能性もあります。

(画像、カスタムレビューAmazonより引用)

 

RE-SS10-XW 紹介動画

 

 

シャープのre-ss10-xw

シャープのre-ss10-xw

シャープ 過熱水蒸気 オーブンレンジ 31L コンベクション 2段調理 ホワイト RE-SS10-XW

使いやすさ、性能面ではRE-SS26B-Wのほうに軍配が上がります。

(画像、カスタムレビューAmazonより引用)

 

関連記事

 

オーブンレンジで2段は圧倒的にシャープのRE-SS10-XWがおすすめな4つの理由

 

-キッチン家電

© 2022 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5