アウトドア関連用品

ユニフレーム ファイアスタンドⅡ新型の旧型との違いとは何か?圧倒的にファイアスタンドⅡがおすすめな4つの理由

焚き火・焚き火台・ファイアスタンド

ユニフレームから、ファイアスタンドが新しくなって、ファイアスタンドⅡが発売され、SNSでも話題となっていますよね!

ユニフレーム ファイアスタンドⅡ新型の旧型との違いは、さらに軽量化を図ったことです。重量が、旧型の700gから新型のファイアスタンドⅡでは約490gとさらに軽くなりました

 

それ以外にⅡ新型と旧型の違いは見当たりません。ユニフレームは新型になりましたが、これまでとの違いは、さらに軽量化を図ったことでファイアスタンドの良さをより売り込んでⅡ新型の発売を各店で順次開始しました。

 

 

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064

※一部ショップでは買えません。

ユニフレーム ファイアスタンドは、特殊耐熱鋼メッシュを採用し、巻いてたためるコンパクトな焚き火台。ユニフレーム ファイアスタンド。たき火がよく燃えて扱いやすいです。

 

焚き火台は重いものが多く、色々な他社製のものを使ってみて、最終的にユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンドⅡに落ち着きました。

 

でも、ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンドⅡはちょっとお高い、から躊躇しているって人も多いかもしれませんね。

実際にユニフレームのファイアスタンドと他社製の折りたたみ焚き火台などを使ってみて、かなり違いがわかったので、お伝えしていきます。

 

 

 

わたしがユニフレームのファイアスタンドⅡにした4つの理由

 

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064

 

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンドⅡは軽量で軽い

従来の旧型をまだ取り扱っているところがありました。ねんのため重さを確認すると、旧型のユニフレームのファイアスタンドは、みかけはまったく同じなんですが、重量が700gです。

いろんな荷物と一緒に背負って持ち運びするには、重量が軽いのは嬉しいのはもちろんです。

従来品の旧型でも、軽い折りたたみ焚き火台でしたが、それがファイアスタンドⅡになると、重量が約490gと一段と軽いんですよ。

ファイアスタンドⅡ新型になっても、旧型と同じくとても扱いやすく、組み立てもし易く、しっかり立って、焚き火台として便利に使えるのは変わりません。

 

 

ユニフレームのファイアスタンドⅡなら使い方いろいろ

地面に直接ではないため、火跡が残らず片付けが簡単で、場所も汚しません。

家の庭でもやりたいので購入しましたが。キャンプ、屋外、ビーチ、庭、お釣り、登山などのアウトドア場合でも大活躍です!

売れてる商品だけあって使いやすいし、雰囲気もあります。大満足です。

焚き火をするために、合わせて購入。
四季を通じてアウトドアシーンで焚き火が気軽に楽しめます!

バーベキューコンロとしても使う予定ですが、超コンパクトなのでアウトドアでどんどん使いたいです。

某ユーチューバーの方の動画を観て、こちらを買いました。自粛で外食も遊びにも行けないので、毎週末家で焼肉とか焼き鳥とかしてます。その傍で焚き火してるですよ。これで調理は不向きですが、焼き芋だったらできますよ。後片付けが面倒臭いですが、大変ではないのですごくおすすめです。

 

 

ファイアスタンドⅡなら特殊耐熱鋼メッシュで火が落ちることは殆どない

ファイアスタンドⅡの特殊耐熱鋼メッシュの網目は0.96mm目、火が落ちることはほとんどありません。

目は非常に細かく灰がほとんど下に落ちません。ファイアスタンドⅡは値段が高かったけど、通気性抜群のため、薪をきれいに燃やすことができて大満足!

撤収はメッシュの煤をはらって脚をウエットティッシュで拭くだけで、今まで洗った事はありません。太めの薪を四段に井桁状にくんでも
グラつきもなく安定しており、燃焼も申し分ないと思います。素晴らしい品物だと思いました。

 

 

ファイアスタンドⅡ新型になって、軽量化&コンパクト性を向上

ファイアスタンド旧型とファイアスタンドⅡ新型の違いは?さらに軽量化を図ったこと以外にも

…と言いたいところなのですが、ユニフレームの公式サイトを見てみると、機能の違いはナシ!!
スペック表を比べてみても、一緒でした^^

ただし収納ケースがぎりぎりの長さなので、フレームがはみ出しやすいこと。収納ケースの袋をピンと張って巾着をきっちり締めて、いっぱい一杯なんですね。ちょっとでも余裕がほしかったですね。おそらくですが、重さを少しでも軽くしたかったのかな。。

 

ユニフレームのファイアスタンドⅡ 683064 のスペック

サイズ 使用サイズ:約400×400×300(高さ)mm
収納サイズ:約φ60×570mm
材質 メッシュシート:特殊耐熱鋼FCHW2
スタンド:ステンレス鋼
重量 約490g
付属品 収納ケース
発売日 2021年2月20日(土)発売

 

旧型とのスペックの違いはさらにコンパクト、超軽量約490gになったことだけです!!

ファイアスタンドⅡ新型になっても下からの通気性がよく、効率よく燃えてくれます。特殊性熱鋼メッシュをベースにしていて、水かけ消火も大丈夫!素材の特殊性熱鋼メッシュとステンレスパイプで耐久性もバツグンだと思います。

シートは特殊性熱鋼メッシュを採用したことで、ヒートショックにも強いことです。巻いてたためるコンパクトなところもよいですね。

ツーリングやバックパッキングでも携帯してゆける軽量490g。皆がキャンプやバーベキューに持っていけることでBBQを安心して存分に楽しむことが実現します。アウトドアってけっこう乱暴に扱いがちだけど、少々ハートに使っても壊れにくそうです。

点火はチャッカマンやマッチ等を使用する前提で、着火装置は無いものと割りきれば、全体を洗剤&金属ブラシで洗い流して、逆さまにして干しておけば、次回また気持ち良く使えます。

レビューでは洗うのが大変とかありましたが、正直この様な商品を使うと洗い物が出るのは仕方ないと思います。

私はそれより炭を使う方が大変だと思います。
海にも持っていけるし手軽だと思います。
上手く使うと洗浄もさらに簡単です。さすがユニフレームさん、いいもの作ってくれました。

 

 

 

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064

(写真、スペックなど、公式サイト・ユニフレーム(UNIFLAME)Amazon店より引用)

-アウトドア関連用品

© 2021 知っ得情報 ブログblog Powered by AFFINGER5